スポンサーリンク

チェンソーマン吉田ヒロフミのラスト結末ネタバレ!最後は死亡する生き残る?

アニメ

登場人物にも後々に重要となる伏線が絡んでいることが多いチェンソーマン

パッと出のキャラかと思ったら魅力的で気になったりすることもあるんですよね。

 

あまり登場回数が多くなかったのに印象に残るキャラの1人と言えば、吉田ヒロフミもその1人ですよね!

今回の記事では、チェンソーマンの吉田ヒロフミのラストの最後までの結末・死亡するのか生き残るのかその後に関してなどもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの正体や強さは?初登場は何巻の何話?

 

チェンソーマンに出てくるキャラクターの中でもあまり詳細は分からず、しかし登場会には目を惹く存在となっている吉田ヒロフミ

吉田は普通にイケメンなので女性ファンが多そうなイメージがありますよね( *´艸`)

 

原作での登場会も話題になっていたのでアニメ放送でも同じく人気が高くなる可能性が予想できます。

そんな吉田ヒロフミの初登場回がいつだったのかや、詳しい正体などについて見ていきましょう^^

 

初登場:7巻の55話

吉田ヒロフミが登場してくるきっかけとなったのは、デンジがレゼとの戦いがきっかけで存在が世間に知られるようになったから。

テレビでもチェンソーマンの姿が拡散されてしまった結果、デンジは世界中から命(心臓)を狙われる存在になってしまいました。

 

なのでデンジを奪われないために守りを強化していく必要が高くなり、特異4課などの公安のデビルハンター達の他に、他の部署のデビルハンターなども終結することになったんですよね!

 

7巻の55話から吉田ヒロフミは初登場となり、デンジの行動範囲を守る対人護衛の担当として他の数名と共にそばに居ることになります。

 

正体は現役高校生の学生デビルハンター

デンジの身を守るために公安に雇われることになったのが民間でデビルハンターをしていた吉田ヒロフミ。

マキマさんの指名なのである程度の実力があるという事が分かるのですが、吉田に関しての情報は原作内でもあまり出てきません。

 

しかし、後にデンジとパワーの先生となる岸田が吉田と話している際に、試験を控えているという話をしていた事があったんです!

 

これで初めて吉田はまだ高校生だという事が明らかになり、この高校生という学生の事実はチェンソーマン第1部完結後の第2部(漫画12巻~)の大事な伏線にもなっています^^

吉田は最初から他のデビルハンターみたいにスーツを着ていなかったし、私服だから正体が気になってたけど学生だったのね。

 

たこの悪魔と契約で強さに関しても

吉田ヒロフミが契約している悪魔はたこの悪魔

アメリカから来た皮の悪魔と契約している3兄弟と対峙した際には、まず1人目はパワーとコベニによって始末。

残りの2人の内の1人を吉田が捜し出し、笑顔で始末しているシーンは印象に残ります。

 

他に戦闘シーンがあったのは、触ると人形になってしまう人形の悪魔が大量に発生してデパートにおびき寄せた回。

デンジを狙う刺客が各国からやってきており、クァンシという元デビルハンターの強敵もデパートに襲撃。

 

その際に吉田はクァンシと対戦し、たこの悪魔の力を使いましたが敗北。

しかし他のデビルハンターは一発でやられていたので比べると吉田の能力が高いことが分かります。

スポンサーリンク

【チェンソーマン】吉田ヒロフミのラスト結末ネタバレ!最後は死亡する?生き残る?

 

いつも目が笑っていて口元にはホクロがあって、イケメンで掴みどころのない雰囲気のイケメンキャラ吉田ヒロフミ。

デンジの護衛についてからは危険な場面も少なくないので、ヒヤヒヤする場面があるんですよね(;゚Д゚)

 

危険な場面によく登場

吉田が危なかった場面と言えば、デパート内でのVSクァンシ戦。

一戦交えたものの気絶させられてしまい、もうやられてしまう…という寸前で岸辺が登場して危機一髪。

本当にあと一瞬でやられていたくらいのタイミングだったのでギリギリでした(;゚Д゚)

 

その後、起きた吉田はクァンシと再戦。

強敵のクァンシと今度はたこの悪魔無しで殴り合い、お互いに一発入れる展開にもなっていたので吉田は対人戦でもかなり強いという結果に。

 

最後にはクァンシにビルの上階から窓の外に投げ出されてしまいましたが、たこの悪魔を使って一命をとりとめたのでした。

 

第1部の最後で生き残る

デパート内に残っていたデビルハンターやデンジ・アキたちが大打撃を喰らうことになった地獄での闇の悪魔からの攻撃。

 

死亡者も複数で壮絶だったのですが、先にクァンシにデパートの外に投げられていた吉田ヒロフミはそのおかげで地獄に落ちるのを回避できていました。

 

漫画8巻の67話では岸辺と共にデパートの外で人形の悪魔たちを排除しているシーンがあり、ここで実は重要な事実が明らかになっています。

吉田は期末テストがあるって言ってたからまさかの高校生なんだよね(笑)

 

その後、漫画8巻の最終話で岸辺と共にマキマさんがクァンシを始末している場面に目隠しで同席していたシーンで第1部での出番は終了となります。

元々公安所属ではなく民間から1か月デンジの護衛に雇われていただけなので、一旦役目は終了したという事ですね^^

 

その後は吉田は再び重要な役どころとなって登場してくるため、死亡することなく生き残りメンバーの1人となったのでした。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】吉田ヒロフミのその後の現在をネタバレ考察

 

民間のデビルハンターとして1か月だけデンジの護衛に雇われ、デパートでのVSサンタクロース戦以降は全く姿を現すこともなかった吉田ヒロフミ。

しかし、チェンソーマン第2部の連載から(漫画12巻から)は重要人物として再登場してくることとなります。

 

第2部の再登場

チェンソーマンの第1部はマキマさんとの戦いに決着がついて完結。

そして時が経ち始まった第2部では、吉田はデンジが通う高校の転校生として再登場してきます。

 

デンジは世間にどうにかしていい感じに自分があのチェンソーマンだとばらしたいといつも考えているのですが、それをされるとまた問題が頻発する。

 

吉田はそんなデンジを監視するという目的のためにも、高校のデビルハンター部に所属しながら周りの状況を把握していく役割を担っているのでした。

 

以前は民間の雇われデビルハンターをしていた吉田でしたが、第2部ではとある組織に所属。

学生という立場を最大限利用できる吉田がデンジの監視に抜擢されたということになるのですが、デンジは相変わらずなのでチェンソーマンだとバレてモテたい一心。

 

そんな素直すぎるデンジに吉田も何も言う事が出来ないのでした(笑)

デンジは絶対にそのうち問題起こしちゃうから、監視役になった吉田は大変だね。

 

第2部でも生存するか?

吉田ヒロフミはチェンソーマン第2部でデンジの監視役として再登場。

ある組織に所属、もしくは雇われている吉田はデンジと同じ高校に通いながら任務を全うしないといけないわけなので、今後危なくなる場面も出てくるはず。

 

しかし吉田は第1部でも危ない場面で危機一髪助かってきたような運の持ち主でもあるので、個人的に第1部のコベニが生き残ったように吉田は再び2部でも生存するキャラクターになるのではないかと考察しています^^

1部のお気に入りだったサメの魔人ビームが死亡しちゃったから、今度こそ吉田を応援…!

 

チェンソーマンの漫画が無料で読める方法も解説中

スポンサーリンク

まとめ

以上、チェンソーマンの吉田ヒロフミのラストの最後までの結末・死亡するのか生き残るのかその後に関してなどもネタバレと考察でお伝えしました!

 

▽吉田に関してをまとめるとこちら^^

  • 民間のデビルハンターでデンジの護衛に雇われる
  • 実は正体は現役の高校生
  • 悪魔の力を使わなくても素手での戦闘も強い
  • クァンシにやられそうになりながらも第1部で生還
  • 第2部でデンジの監視役としてある組織に所属
  • 第2部ではデンジが通っている高校の転校生として接触

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
アニメ
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ