スポンサーリンク

チェンソーマン天使の悪魔のラスト結末ネタバレ!最後は死亡する復活する?

アニメ

人気キャラクターも多いのでそれぞれの詳細が知りたくなってくるチェンソーマン

ビジュアルが良いキャラと言えば天使の悪魔もその1人ですよね♪

 

そんな天使の悪魔の最後がどうなっていったのかも気になりませんか??

今回の記事では、チェンソーマンの天使の悪魔のラスト結末までをネタバレ・復活や再登場はあるのかなども考察を含めてお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【チェンソーマン】天使の悪魔の正体と能力の強さは?初登場は何巻の何話?

 

天使の悪魔の性格はのんびり屋で、実力的には4課の中だと2番目。

吸い取った命を武器に変える力でアキが使っている刀などを生成しているという事もあり、マキマさんと一緒に行動している場面も。

 

実はある秘密や重要な真相を知っているキャラクターの1人でもあるんですよね(;゚Д゚)

 

初登場:4巻の34話

 

天使の悪魔が初登場となったのは漫画4巻の最終話である第34話のシーン。

公安が集まり、特異課を敵のビル内に侵入させる作戦を実行するという流れで初めて存在が紹介されています。

 

岸辺が隊長をしている特異4課はそのほとんどが人間以外、悪魔や魔人で構成されている特別な部隊。

サメの魔人(ビーム)暴力の魔人蜘蛛の悪魔などの面々の中の1人に、4課に所属するものとして天使の悪魔も所属しています。

 

悪魔は協力的だとしてもやはり悪魔らしい性格をしていますし、脳が少し人間の部分が残っている魔人も大体は悪魔よりの理性。

 

そんな中で天使の悪魔は会話が通じる方で人間に近い見た目もしている事から、印象に残りやすい悪魔の1人となっています。

とはいえ、基本的に働きたくない精神の面倒くさがり屋です(笑)

 

命を奪い武器を作る

悪魔が人間の身体を乗っ取った『魔人』ではなく、正真正銘の『悪魔』な天使の悪魔。

天使という名前がついている通り、見た目は女の子っぽい感じで可愛いんですよね( *´艸`)

 

しかし性別的には男で、触ると寿命を拭いとるという命に直結する能力を持っています。

4課に限定すると岸辺隊長に続く実力者ナンバー2だってマキマさんは言ってたくらい強いんだよね。

 

また、吸い取った寿命はそのまま武器へと変換され、作り出した武器は対悪魔に対し特殊な力を持ち、本人以外も使うことが出来ます。

 

これは対象物によって変えたりと制御できる力なわけではなく、生物は関係なく触れると寿命が減っていってしまうんですよね(;゚Д゚)

だからこそ、天使の悪魔は実は悲惨な境遇を過ごしてきたのですが…

 

本人もこの力を気にしている素振りが何度か出てきており、特に印象的なのはバディとなったアキとのシーン。

デンジを狙いに来たレゼ(ボム)&台風の悪魔との戦闘シーンがあるのですが、この時巨大な台風の悪魔による強風が発生。

 

現場にいたアキは何とか電柱にしがみついて飛ばされずに済みましたが、一緒に居た天使の悪魔は飛ばされそうになってしまいます。

そんな天使の悪魔の服を何とか掴めたアキでしたが…服では間に合わず手を掴んで引き寄せます。

 

この一瞬の接触でアキの寿命は2か月吸い取られてしまうことになったのですが、アキとしては直近で姫野先輩を目の前で亡くしている失望感もあっての行動。

 

天使の悪魔もまた生に対して諦めの感情を持っていましたが、同時にアキの寿命をもらってしまったことに対して何か考え込む様子だったのでした。

後々の伏線にも絡んでくるよ。

 

記憶の謎が大きな伏線に

天使の悪魔は『悪魔』なので重要な情報をさらっと明かしてくれるのですが、その1つが悪魔が死亡した後の事に関して。

悪魔は戦いに負けても死亡という概念は無く、その悪魔に対する『恐怖』が残り続ける限りは地獄で蘇り続けます。

 

そして、チェンソーの悪魔(ポチタ)に地獄でやられた悪魔が現代に蘇ってくるという情報も。

この地獄とチェンソーの関係はチェンソーマンの最終決戦に関係する重要事項となっています。

スポンサーリンク

【チェンソーマン】天使の悪魔のラスト結末と過去をネタバレ!最後は死亡するし復活する?

 

可愛い見た目と面倒くさがりで悪魔っぽい思考回路も持っている天使の悪魔。

実は過去の真相はかなり悲しいものだったんですよね…。

 

衝撃的な過去の真相

まず天使の悪魔に命の危機が訪れたのは、アキやデンジ達と共に地獄に落とされたシーン。

ここで闇の悪魔に両腕を奪われてしまい、目や鼻から血を流して倒れてしまいます。

 

ギリギリの所でマキマさんが登場したことで一命は取り留めますが、失った両腕はもう戻らなかったのでした。

そしてその後、マキマさんと対峙した天使の悪魔はある重要な真実を思い出します。

 

触れた人の寿命を吸い取る事ができ、生まれ故郷の村人たち全員を手にかけているという過去を持つと知られていた彼。

 

その昔、天使の悪魔は悪魔として生まれたある村で暮らしていて、優しくしてくれる人が沢山いて幸せな日々を送っていました。

両想いになった人間の女性も居て、そんな日々の中突然天使の悪魔に接触してきたのがマキマさんでした。

 

【支配の悪魔】が正体のマキマさんは天使の悪魔に命令で力を使うよう支配し、気が付いたときには天使の悪魔は村の人々の命を奪ってしまっていたんです(>_<)

衝撃的な過去の真相…

 

マキマさんとの戦いで死亡:9巻75話

忘れていた過去の記憶を取り戻した天使の悪魔は、両腕が無いながらも何とかしてマキマさんに襲い掛かります。

 

しかし、まだ『支配』されている状態なので、命令に逆らえず全てをささげると言わされてしまうんです…。

この瞬間、あっけなく天使の悪魔は死亡してしまうという衝撃的な展開に。

 

生き返る?再登場シーン:9巻76話

支配の悪魔マキマさんに全て(命)を捧げて亡くなってしまった天使の悪魔。

76話ではマキマさんと共に居るシーンがあるのですが、生き返ったのかと期待してしまいますよね!

 

しかし、マキマさんは支配した相手の生前の力を使うことが出来る。

この仕組みから考えても天使の悪魔の力を使用していたので、やはり既に天使の悪魔は生きていないという事が分かります。

 

身体だけの再登場シーン:10巻83話

 

その後はまた漫画10巻の83話で身体だけが再登場してきますが、マキマさんは命を捧げたと話していたので身体だけがある状態という事に。

 

最後の再登場シーン:11巻89話

最後の最後にまた登場してくるシーンは、漫画11巻の89話

 

マキマさんがチェーンソーマンなデンジに攻撃を仕掛ける時に、天使の悪魔の力を使ってくるのがラストの登場回となっています。

マキマさんの身体に鎖がつながっている状態の者はイコール死亡しているという判断が出来るよ。

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】天使の悪魔のその後の現在をネタバレ考察

 

悪魔として生まれながらも上手く人間と過ごせていた中で、突如現れた支配の悪魔マキマさんに支配されてしまった天使の悪魔。

 

最悪な記憶を取り戻してすぐにマキマさんに命を捧げる最後になってしまいましたが、悪魔なので輪廻転生のシステムがあるんですよね!

 

チェンソーマンの第1部では完結後も天使の悪魔に関する情報はもう出てこないのですが、どこかでまた別個体として生まれている可能性は考えられるわけです。

 

となると、チェンソーマン第2部のどこかでしれっと再登場してくる可能性もゼロではなので期待ですね…!

もし再登場してくるような展開があればまた追記していきます^^

 

チェンソーマンの漫画が無料で読める方法も解説中

スポンサーリンク

まとめ

以上、チェンソーマンの天使の悪魔のラスト結末までをネタバレ・復活や再登場はあるのかなども考察を含めてお伝えしました。

 

天使の悪魔に関する情報をまとめるとこちら▽

  • 触れた者の寿命を吸い取り武器に変える能力
  • 肌に直接触れなければ寿命は吸われない
  • 人間の村で幸せに暮らしていた過去があった
  • 村に現れたマキマに支配され村の人々の命を全て奪ってしまう
  • 記憶を無くし特異4課でマキマに従っていたが突如過去の真相を思い出す
  • 再びマキマに支配下に置かれ命令で命を捧げてしまう

この情報だけ見ても可哀そうな天使の悪魔…( ;∀;)

個人的にも好きなキャラクターの1人なので少しだけでも再登場に期待ですね!

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link