スポンサーリンク

チェンソーマンのアニメ1期2期は何巻から何巻のどこまで?何話まである?

アニメ

 

鬼滅の刃や呪術廻戦に続く大ヒットアニメになるだろうと期待されている作品・チェンソーマン。

ストーリー的には呪術廻戦よりも大人の方がファンが多いような感じですよね♪

 

そんなチェンソーマンのアニメ新シリーズの原作情報も気になってきませんか??

今回の記事では、【チェンソーマン】アニメ第1期や2期は何話までで、原作漫画だと何巻から何巻になるのかなどを調査してお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アニメ1期や2期は全何話までで内容は?

 

2021年に初のアニメ化放送がスタートすると発表された作品・チェンソーマン。

チェンソーマンのように原作漫画があるアニメは、漫画の方も同時に読んでいるという方も多いですよね。

 

やはり面白いと話題になる作品は目に付きやすいですし、原作で内容を知っていてもアニメで観るのとはまた違う新しさがあります^^

また、アニメ放送分の話数に合わせて原作漫画の続きを読み始めるという方も多いのではないでしょうか?

 

チェンソーマンはアニメ化が発表されてからずっとそれ以外の新着情報が出てきていなかったのですが、放送時期で可能性が高いのはおそらく以下のどれかのシーズン。

★チェンソーマンアニメ化の可能性予想
☆2021年10月からの秋アニメ枠
☆2022年1月からの冬アニメ枠

 

アニメが同じ制作会社のMAPPAが関係する呪術廻戦の初の映画の公開日が2021年12月に控えているので、同じ月に被せて来るかどうかは少し気になる所。

 

しかしシーズンで区切ると秋アニメなら10月スタートですし冬アニメなら1月スタートとなるので、どちらかで放送される可能性が高いと予想できます^^

アニメのティザー映像が出てるんだから、そんなに放送まで間は明けないはずだよね。

 

放送が始まったら暫くの間はチェンソーマンブームで盛り上がりを見せていくでしょうし、それに合わせてグッズなどもたくさん製作されそうで期待が高まります♪

 

それでは続いて、気になる原作漫画の巻数に当てはめてアニメの範囲がどこになるのかをチェックしていきましょう!

 

☆チェンソーマンの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アニメ1期や2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまで放送?

 

原作漫画がある作品で長い年月続いているようなアニメは、大体原作の漫画巻数が多いですよね。

アニメ化する作品は少なくとも10巻以上漫画が発売されている事が殆どですし、チェンソーマンの場合も当てはまります。

 

そして、アニメを見ていて原作漫画をまだ全て読んでいない場合アニメをきっかけに漫画を読もうと思った時に気になるのが、アニメが原作漫画の何巻から何巻に当てはまるのかに関して。

 

1巻の最初から大人買いする方も居ますが、アニメで放送されている分があるので途中の巻数から買って読んでいくのも全然ありですよね♪

作品にがっつりハマってしまうと、結局最終的には全巻揃えたくなってしまいがちですが(笑)

 

それでは、アニメの放送話数やシーズンごとに考えると原作漫画の何巻分に当てはめて考える事が出来るのでしょうか??

 

基本的には1シーズンは全12話の構成で放送されることが多く、その1シーズン分の原作巻数は以下を平均数として考える事が出来ます。

1クール12話分だと、それぞれ原作漫画4巻~多くて6巻分くらい
2クール24話分だと、単純にその倍になるので8巻~12巻くらい

 

人気アニメの呪術廻戦の場合も、アニメ1期が2クール放送【1クール3か月ずつの合計6か月間】ありましたが、平均的な巻数の8巻までの内容となっていました。

 

となってくると、おそらく同じ放送期間の6か月になるであろうチェンソーマンも参考に考えられますよね♪

アニメ放送に対するチェンソーマンの原作漫画が何巻から何巻までなのかの予想をまとめるとこちら▽

★第1期の前半1クール目の内容:第01巻~04巻まで(4巻分)
★第1期の後半2クール目の内容:第05巻~08巻まで(4巻分)

 

4巻の内容は公安4課のサメの魔人や暴力の魔人・蜘蛛の悪魔と天使の悪魔がちらっと初登場してきて終わる巻なので、後半クールに繋げるには良い感じに盛り上がりそうですよね^^

 

ただ1つ気になる事と言えば、レゼ編がどういう扱いになるのか?ということ。

第5巻と6巻で登場してくるレゼとデンジのストーリーは映画化されても良いと言われるほどに評価が高いので、確かに映画化もありなような気はするんですよね・・・。

 

もしそうなった場合は、5巻の途中までアニメ1期の1クールで放送しておいて、その数か月後にレゼ編を続きとして映画化。

さらに2022年の同じ年に続編の2期か1期で分割の3クール目が放送されるというのもパターンとしては考えられます。

 

このどちらの可能性が高いかと考えると・・・個人的には連続2クール放送で8巻までの内容になるだろうと予想しています^^

2クールもあると24話くらいの話数になって12巻分くらいの話が映像化されている事が多い事を考えると、2クールで8巻までの内容になれば再現率の高さにも期待できますよ♪

 

では続いて、チェンソーマンのアニメ1期に対する世間の反応なども見ていきましょう♪

 

☆チェンソーマンの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】アニメ1期や2期の原作漫画の口コミ感想を紹介

 

初のアニメ化で再び原作漫画や連載にも注目が集まっている作品【チェンソーマン】。

漫画もグッズも総合的に人気の高い作品なので、知名度も高くなっていますよね♪

 

そんな注目度の高いチェンソーマンのアニメに対する口コミ感想や世間の反応はどうなっているのか?

気になったので調査してみましたよ^^

それがこちら▽

 

チェンソーマンはあの呪術廻戦と同じMAPPAの製作という事もあり、アニメ化での映像の作画が素晴らしいと早くから話題になっていました。

アニメ内の音楽やBGMも最高なものになるでしょうし・・・楽しみな要素しかありませんよね( *´艸`)

 

☆チェンソーマンの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アニメ1期2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまでなのかまとめ

以上、チェンソーマンのアニメ第1期や2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまでになるのかなどについてをお伝えしました。

レゼ編がどうなるかが若干気になる部分ではありましたが、呪術と同じパターンで1期の2クール放送になっていく可能性が最も高そうですよね^^

 

そもそも作画が綺麗なので、レゼ編はアニメで放送しても映画レベルで綺麗な事間違いなしです!

他にも人気キャラクター達がアニメ1期の段階で続々登場してくるので、コアなファンが激増していくのではないでしょうか♪

Sponsored Link