スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの死亡は何巻でなぜ?復活するかネタバレ考察

アニメ

 

予想外の人気キャラクターの死亡が待ち受けている事で衝撃的な展開になっているチェンソーマン。

デンジは主人公ですし不死身なのであまり心配しなくて済みますが、デンジ以外は全員ヒヤヒヤするんですよね(゚Д゚;)

 

予想外と言えば、やはり一番はアキのまさかの結末に関してではないでしょうか??

今回の記事では、チェンソーマンのアキがなぜ死亡したのかや死亡シーンが原作漫画の何巻何話なのか・生き返る復活する展開があるのかもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの契約悪魔をネタバレ考察で寿命は?狐の悪魔

 

アキの本編初登場のタイミングは早く、3話目のデビルハンター東京本部にやって来たマキマさんとデンジの回。

所属するのは公安対魔特異4課で、ここで同僚として紹介されたのがデンジより3年先輩となる早川アキでした。

 

アキは自分の部隊に所属する事になったデンジとの最初の仕事で行動していた時に、生意気なデンジをボコボコにしてデンジも反撃。

急所のみ狙った反撃にアキがノックアウトしたりと、最初から相性は最悪でした(笑)

 

アキは家族の過去もあって悪魔の肩を持とうとするデンジが気に入らないし、悪魔や魔人となれ合うつもりはなかったんです。

 

この時、マキマさんはお前が好きになっていい人じゃないと言っていたのと、アキにとってマキマさんは命の恩人だと言っていた事。

マキマさんと過去に何があったのかは最後まで謎のままだったのですが、好きだという感情さえもずっと前から支配の力によってどこか操作されていたのでしょうね(゚Д゚;)

信用しているから任せると言われて照れていた時もあったからリアルな洗脳・・・

 

それからデンジを見張るという意味もあり、アキの家で同居する事に。

マキマさんの指示でパワーとニャーコも一緒に住む事になり、段々と家族的な存在になっていくので最後にアキが死亡するなんて想像つきませんよね(/_;)

 

そんなアキは寿命を犠牲にした戦い方をするため、銃の悪魔との決戦の前から命は削られていっていました。

アキの力が分かるのは、デンジがヒルの悪魔に攻撃されて身体を貫かれていた時。

 

そこにやって来たのがアキで、初めてその能力が明らかになります。

手でキツネの形を作ってコンと言えば、契約しているキツネの悪魔がその空間の中に入ったものを食いちぎってしまう。

 

しかしこの力を使うには1回1回自分の何かを差し出さなければいけず、腕の皮膚を対価に渡したことも。

狐の悪魔は友好的なので、アキ以外に荒井など複数人と契約を結んでいてキツネの腕だけなどで本編で登場してきます。

 

アキの契約悪魔①
狐の悪魔:力を使う代償として身体の一部を渡す必要がある。
手の形に合わせた部分に出現し敵を食らう力を得る。

 

17話の永遠の悪魔と対峙した回では、悪魔の本体が他の場所に居る為、デンジの命と引き換えじゃないと8階から出られない状況に。

いざとなったら刀を使うというアキを姫野は禁止して意味深な場面となります。

 

悪魔の利益にならないようにデンジを引き渡すことを反対していた姫野ですが、刀を使わせるくらいならデンジを犠牲にするような事を言っていたので、そのくらい刀を使う事は危険を伴う事が分かるんですよね。

 

18話ではアキも怪我をしてしまい、デンジは自ら永遠の悪魔に立ち向かう事に。

永遠の悪魔は本体では無いけど痛みは感じていたため、自分で命を絶ちたくなるほどに痛めつければいい・・・そう作戦をさらっと言うデンジはやはり考え方が人間では無く悪魔的です。

 

そして、24話でアキが鞘から取り出したのは、刀では無く形状は大きな釘のような武器。

釘を相手に向けたタイミングで『打て』と命じると、契約したカースという呪いの悪魔が釘を打ってくれます。

 

しかし、1攻撃に対してアキの契約悪魔は『3、2、1』と言っていて・・・。

0になったその時、敵はカースに止めを刺されて倒れるので全部で4回の攻撃が必要なんですよね。

この呪いの悪魔は後に強敵となるサンタクロースも契約してる悪魔だよ。

 

☆チェンソーマンの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの契約悪魔をネタバレ考察で寿命は?呪いの悪魔と未来の悪魔

 

いよいよ危ない状況になり、デンジを犠牲にしたほうが良いと言い出すコベニと荒井。

アキは刀を使おうとして姫野先輩に阻止されていましたが、この時に初めて刀を使ってしまうと悪魔との契約でアキの寿命が減ってしまうという事実が明かされます。

 

アキの契約悪魔②
呪いの悪魔カース:代償として契約者は力を使うごとに寿命を奪われる。
全部で4回釘を打った相手の命を確実に奪える力を得る。

 

契約している悪魔は悪魔側の都合で力を使わせてくれなくなる事もあり、狐の悪魔の場合も戦闘中にアキへの力を貸すことを辞める展開がありました。

 

狐に嫌われて力を使えなくなったアキはこれからの選択肢として、強い悪魔と契約して公安に残るか公安を辞めるかの2択に。

 

悪魔の力が1つ使えなくなったという事で、アキが次に新しく契約する事になったのは未来の悪魔

他にも2人が契約しているものの、契約の犠牲として1人は半分の寿命・1人は両目、味覚、嗅覚をそれぞれ渡しているので代償は大きめです。

 

未来の悪魔の容姿は木のような感じで、上半身は人間に若干近い形。

胸からお腹にかけてが開いて中に目玉があり、他にも6個の眼がある特徴的な姿をしています。

 

未来最高と言っていてテンションの高い悪魔は、アキのある未来を見て契約として右目に住む事を望みます。

アキの契約悪魔③
未来の悪魔:アキにのみ代償は求めず右目に住んでいた。
少し先の未来を観る事が出来る力を得る。

 

他の人より契約内容が簡単な理由は、アキが未来で惨い死を迎えるのを見たから。

それを実際に観てみたいという事で右目に住む事になるのですが・・・それが実際に本当に惨い最後だったんですよね(/_;)

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】天使の悪魔との関係は?寿命が減ったシーンもネタバレ

 

呪いの悪魔カースによると、アキの残りの寿命はあと2年。

それを聞いたアキは姫野先輩の事も思い出しながら泣いていましたが、残りの寿命までに銃の悪魔にかたき討ちが出来るのかが重要でしたよね。

それと、デンジやパワーなど仲間が増えたのもつらい要素の1つだったはず。。

 

この時病室に姫野先輩の妹がお見舞いに来ていて、姫野先輩の手紙の内容でどうすればアキくんを辞めさせられるかと考えていたことが分かった場面でもあります。

姫野先輩はアキの事を想って公安から離れさせたいと考えていたんですね(>_<)

 

また、途中から一緒に行動する事が多くなる天使の悪魔とアキの関係性としてはバディ。

任務中に行動していく中で、台風の悪魔との戦闘中に印象的なシーンがあります。

 

それが、台風のように風が強くなり飛ばされそうになった天使の悪魔をアキが掴んだ場面。

天使の悪魔はその特徴として触れた相手の寿命を奪ってしまうのですが、アキは躊躇せずに助けてあげたんですよね。

 

しかし、この直接手を触った行為にアキの少ない寿命はさらに2か月減ってしまいます(>_<)

あと2年の寿命だったからこの時点でもう1年半とかくらいになってたのかもね。。

 

☆チェンソーマンの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの死亡は漫画何巻でなぜ死亡した?生き返るか復活するかネタバレ考察

 

元々寿命が少なくなっていっていたアキですが、昔から今まで家族の仇を取りたいのは銃の悪魔が対象。

しかし、すでに自分の死が近い事を知ったアキは天使の悪魔の元に行った74話のタイミングでマキマさんの元に相談をしに行く事にします。

 

銃の悪魔と対戦するまでに自分の寿命が持つかどうかもそうですし、今のアキにはデンジやパワーという守りたい無くしたくない存在も出来た。

色々な感情を抱えたアキは、マキマさんに協力を求めた時に【どんな悪魔でも契約するから】と言ってしまいます(゚Д゚;)

 

その結果、本性を現したマキマさん改め【支配の悪魔】と強制的に契約が実行。

その後すぐにマキマさんは天使の悪魔も従えて銃の悪魔の攻撃に迎え撃つのですが、この時すでにアキの解説で『生前』という文字が出ていたんですよね・・・!!

 

という事はつまり、マキマさんと契約してしまった時点ですでにアキは命尽きているという事に。

 

アキの死亡は2パターン考えられ、マキマさんと契約が成立した瞬間であれば原作漫画9巻の74話で。

マキマさんがアキの契約悪魔の力を使った瞬間だったなら、原作漫画9巻の76話でという事になります。

可能性が高いのはやっぱり契約してしまった時じゃないかな?

 

その後、銃の悪魔はアキの身体を奪ってアキが銃の魔人になってしまう流れに。

デンジは途中まで何とかアキに正気を取り戻してもらおうと頑張っていましたが、銃の魔人となったアキに理性は残っておらず仕方なく始末するしかない展開・・・。

 

なので、アキは人として1回はマキマさんによって。

2回目は銃の魔人としてデンジにやられてしまう切ない結末となりました(>_<)

※デンジが銃の魔人と化したアキに止めを刺したのは漫画9巻の79話『キャッチボール』の回。

 

アキの死亡後、デンジはアキの遺言に従ってアキの貯金半分を貰えることになります。

そのお金で新しい家を借りパワーと2人で住む事にするのですが、アキは自分が居なくなった時の事も考えてくれていたという事ですよね・・・泣ける(/_;)!!

 

チェンソーマンは予想外の展開が多いのでアキが復活するパターンや生き返る可能性も期待していたのですが、その後アキが帰ってくる事はなかったのでした。。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの死亡は漫画何巻でなぜ?復活するか生き返るネタバレ考察まとめ

以上、チェンソーマンのアキがなぜ死亡したのかや死亡シーンが原作漫画の何巻何話なのか?

生き返る復活する展開があるのかもネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

 

アキはマキマさんに騙されるような形で1度命を失い、家族のような存在になっていたデンジの手によって魔人としてのラストを迎える結末となりました。

未来の悪魔が言っていたように、かなり惨い形での最後でしたね(>_<)

 

★1,350円分のポイントGET!
漫画2~3冊無料で読めるコミック.jpはこちら

Sponsored Link