スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキのラストと銃の魔人になった理由はなぜかネタバレ考察!

アニメ

 

衝撃的な展開が多く待ち受けている事から連載中はよく話題になる事が多いチェンソーマン

予想外の展開でアキが死亡したりとまさかのパターンでやばいですよね(゚Д゚;)

 

また、アキがなぜあのタイミングで銃の魔人になったかがよく分からない方も多いのではないでしょうか??

今回の記事では、チェンソーマンのアキの最後・結末ラストと、銃の魔人になった理由はなぜなのかについてをネタバレと考察でお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの過去と銃の悪魔との関係をネタバレ考察

 

チェンソーマンの中でも上位に来る人気キャラクターの1人・早川アキ。

アキはデンジの世話をよく見てくれていましたし、最後の方ではもうパワーも含めてお互いに家族のような大切な関係にもなっていました。

 

原作を読み進めているとそのような感情も多々伝わって来ただけに、なぜアキのラストはあんな事になってしまったのか・・・(/_;)

 

憎き銃の悪魔との関係としてはアキの過去が深く関わってきますよね。

アキの家族は全員が彼の目の前で過去に殺されているので、悪魔への復讐心はかなり強め。

 

今から13年前に銃の悪魔が突如現れて、その時にアキの家族は犠牲になりました。

当時身体の弱かった弟・タイヨウの世話を両親はしていて、アキは父親とキャッチボールをしたかった。

 

結局一緒に外で遊ぶことになった弟と2人で雪の中遊んでいると、アキは弟に家からグローブを取ってきなと言って外で待っていた時・・・

弟が家に入った瞬間、家は木っ端みじんに跡形も無くなくなってしまったのでした。

 

これは各地で起きていた現象で、理由としてはその場所をただ銃の悪魔が通ったから。

わずか26秒しか日本に居なかった悪魔は、その短い時間で5万人以上の命を奪う多大な被害を出したのでした。

日本以外の国でも同じく大きな被害が出ており、重要案件として本編で問題になっていきます。

 

☆チェンソーマンの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキが銃の魔人になった理由はなぜか最後をネタバレ考察!

 

一瞬にして家族全員を失った過去により、誰よりも銃の悪魔に深い憎しみを抱いていたアキ。

なのに、アキが銃の魔人になってしまった時はアキが一番憎んだ相手になってしまったという事なので悲しすぎましたよね(/_;)

チェンソーマンはたまに感情がぐちゃぐちゃにされてしまう・・・。

 

なぜアキが銃の魔人になってしまったのか?

これはまず、74話から物語は最悪の方向へと動き始めます。

 

負傷した天使の悪魔の元に訪れたアキは、2人でマキマさんにこれからの事を相談する為に会いに行く事に。

マキマさんは海辺におり、アキは自分の死が近い事が分かった事デンジやパワーには生きていてほしいという想いを伝えます。

 

その上で、どんな悪魔とでも契約するので協力してほしいと懇願するのでした。

それを聞いたマキマさんは、自分と契約すれば力をあげると言います。

マキマさんの正体が支配の悪魔だという事がここで判明だね。

 

命令して支配し、アキにむりやり契約すると口にさせたマキマさん。

その後は銃の悪魔が遠くに現れてマキマVS銃の悪魔となるのですが、マキマさんが力を使った後に戦闘シーンは途切れているんですよね。

 

そして暫くして、デンジとアキとパワーの家に銃の魔人となったアキが登場します。

なのでこの空白の時間に一体何があったのか・・・?

 

マキマさんは自分が支配した相手の契約悪魔さえも使う事が出来るのですが、マキマさんが力を使った時にはすでにアキは死亡していました。

というよりも、マキマさんがアキの契約悪魔を使ったせいでアキへの代償として残り少なかった寿命が無くなり死亡したのではとも考えられます。

 

そして、アキが銃の魔人になったという事はマキマさんが銃の悪魔を取り逃がしたという事。

しかしマキマさんは他の悪魔も恐れるような力を持った【支配の悪魔】であり、世界中から危険だと認識されていたくらいなのでそんなへまはしないはず。

 

となるとやはり、マキマさんの最終目的である【デンジの絶望】のためにアキはわざと銃の悪魔に差し出されたと考えるのが一番しっくり来ます。

 

マキマさんに支配され【支配の悪魔マキマ】と無理やり契約したアキは死亡。

その後、マキマさんの攻撃によって弱った銃の悪魔にアキの身体を乗っ取らせてデンジの元へ行かせた。

 

この流れで考えると、原作漫画で描かれていないマキマさんと銃の悪魔との戦闘後の空白のつじつまが合うのではないでしょうか?

結果的にマキマさんの思惑は当たり、デンジは絶望の果てに真のチェンソーマンとして覚醒していきます。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキのラスト最後をネタバレ考察!結末ラストの雪合戦の意味は?

 

デンジと銃の魔人となったアキが再開したのは原作漫画9巻の77話目。

デンジ達の家にマキマさんから電話がかかり、銃の悪魔は倒せなかった事・その銃の悪魔はアキの死体を奪って今この家に来たことを伝えられます。

 

2人にはドアの外に居るのが確実にアキだと分かっていたので、銃の魔人と聞いたデンジとパワーは困惑するんですよね(゚Д゚;)

デンジはただならぬ空気を感じてニャーコとパワーを逃がすことに。

 

そして玄関を開けると、そこには銃の魔人になったアキの姿が・・・!

魔人になったアキはデンジの名前を呼んでいましたし、意識は無くなっていても潜在的な部分で無意識に呼んだのかと思うとまた切なくて泣けてきます(/_;)

デンジたちのところに行けたのも、やっぱり一緒に住んでた家だからだよね。

 

そして、アキのラストの最後のシーン辺りで印象的なのは雪合戦。

銃の魔人となったアキの意識は子供の頃の雪の中に戻っており、デンジを見つけて雪合戦を始めようとしている姿があります。

 

現実ではデンジに襲い掛かっているので、アキの感覚では夢と現実とがリンクしている感じになっている事が分かりますね。

 

さらに先に逃げていて外に居たパワーも見かけたアキの頭の中では、3人で雪合戦をしている風景に変更。

現実では2人に襲い掛かっている状況となっています。

 

アキの意識はもう完全に今の状況を捉えておらずに、夢の子供の時の姿・あくまで雪合戦をしている光景にしかなっていないんですよね(>_<)

なのでたまたま居合わせた一般人も簡単に撃ってしまい、生前のアキからはとても考えられない行為を喜々としてやっているのが観ている側も辛い・・・。

 

ただただ雪合戦をしているつもりのアキなので、その間にも、関係の無い普通の人々を巻き込んで多くの犠牲者が出ていきます。

デンジは何とかアキを正気に戻そうとしますが無理で、雪合戦をしているつもりの子供の意識内のアキは、雪合戦が出来て純粋に楽しいと感じているのみに過ぎません。

 

アキを止められないデンジは深手を負うも、何とかアキの身体をチェンソーで貫くことに成功。

これで銃の魔人としてのアキも死亡したという事に。

デンジが最後に、現実を直視できないような絶望した顔でその場に膝をつくのも悲しすぎます(/_;)

 

☆チェンソーマンの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【チェンソーマン】アキの最後ラストと銃の魔人になった理由はなぜなのか結末ネタバレ考察まとめ

以上、チェンソーマンのアキの最後ラストと、銃の魔人になった理由はなぜなのかについてを結末ネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

全てはマキマさんの手のひらの上で転がされていたように、計画的に行われたデンジに対する絶望の行為。

 

その中の1つとしてアキが簡単に命を落としたのは本当に衝撃的すぎて・・・。

しかも一番仇を討ちたかった銃の魔人にさせられたなんて・・・一番悪魔らしい思考をしているのはやはりマキマかもしれないですね(/_;)

 

★1,350円分のポイントGET!
漫画2~3冊無料で読めるコミック.jpはこちら

Sponsored Link