スポンサーリンク

チェンソーマンのレゼのラスト結末ネタバレ!最後は死亡するか復活理由も考察

チェンソーマン

気になる人気キャラクターが多く登場してくるチェンソーマン

レゼ編に関しては映画が出来るんじゃないかと言われているほどの濃いストーリーが待っているんですよね…!

 

そんなレゼに何が起こってその後の現在がどうなっていったかも気になりますよね??

今回の記事では、チェンソーマンのレゼのラスト結末までと、最後は死亡するのかどうかについてをお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼの初登場は何巻の何話?正体や過去・能力は?

 

チェンソーマンの女性キャラの中でも人気度が高めのレゼ。

最初のころは謎が多かった彼女ですが、能力が高く強敵となっていきます(;゚Д゚)

 

初登場:5巻の40話

レゼが初登場となるのは、漫画第5巻の40話での出来事。

 

デンジが雨宿りをしていると、同じ場所で雨宿りをしてきた女性・レゼと知り合います。

泣いている所をデンジが励ましたのをきっかけに、レゼの働くカフェに通うように。

ちょろいデンジはすぐに意識してしまうんだよね(笑)

 

爆発の能力

レゼはビームなどに呼ばれていることから【ボム】と呼ばれる人物であることが判明。

魔人は通常の状態で人とは違う形状になっているので見分けがつきやすいですが、レゼの場合は武器人間。

 

デンジが胸の紐をひっぱってチェンソーマンになる仕組みと同じで、ボムは首の横についているピンを引いて爆発させることで変身することが出来ます。

爆発で首が落ちたとしてもそれで死亡するという事にはなりません。

ピンさえ引っ張れば復活できるならまさにデンジと同じ感じ?

 

能力や戦い方は爆弾のような爆発を起こす力。

始めはデンジに正体を明かさずに近づいていましたが、徐々に正体を現していきます。

 

強さは警戒レベル

まだ正体を明かしていなかったころ、夜の学校に忍び込んだデンジとレゼ。

2人は服を脱いでプールで泳ぐことになり、大胆なレゼにデンジも意識しまくりです。

 

案の定というかちょろい感じでデンジはレゼに惚れてしまったんですよね( *´艸`)

暫くして雨が降り出したので教室に戻り、レゼがトイレに向かうと彼女の前に怪しい男が現れます。

しかしレゼは簡単に男を返り討ちにした上に、台風の悪魔がレゼ様と様付きで慕う様子が。

 

他の悪魔から様付きで呼ばれているほどの存在という事は、イコールかなり強いということ。

公安のデビルハンター達でも強敵になる敵であることが分かりま。。

 

しかし、そんな事を知りもしないデンジはその後もお祭りに行ったりとレゼとの仲を深めていく時間を過ごしていきます。

そんなある日にレゼは、自分と一緒に逃げないかという事、幸せにしてあげるからと懇願します。

 

告白とボムの正体

 

デンジが初めて女子に告白されるという場面で、レゼが好きだと伝えていると…

いつもの調子とは違ってどこか歯切れの悪いことしか言わないデンジ。

 

レゼにすぐに、好きな人が他にいるだろうことを見抜かれてしまいます。

一応デンジはマキマさんラブだからね。

 

しかしそんな中でも、花火が鳴った瞬間にレゼがデンジにロマンチックなキス・・・と思いきや、舌を思いっきり噛みちぎられてしまいます!!

 

デンジはレゼの事を人間の普通の女の子だと思っていただけに、衝撃的な出来事に反応できないまま他にも攻撃を受けてしまいます。

そして攻撃に反撃できないままデンジが心臓を取られそうになると、バディのビームが現れてデンジを抱えて逃走。

 

ここで初めて、ビームがレゼの正体がボムであることを明かします。

ビームの焦り具合から見てもボムが恐れられている強者であることが分かるんですよね(;゚Д゚)

 

悲しい過去

レゼの過去には悲しい事実があり、実はある国で孤児を集めて実験する施設で育った子供(通称モルモット)でした。

だから、デンジと同じく彼女も学校に行ったことが無かったりと2人は共通点もあったんですよね(>_<)

スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼのラスト結末ネタバレ!最後は死亡する?生き残る?

 

レゼはデンジと出会ってしまってから任務を全うしますが、さらに辛い結末が待ち受けていました。

 

デンジと公安との戦い

ビームがデンジを連れて逃げた後、レゼは首についていたピンを外して自分を爆破後、本体に変身。

ビームに反撃した所で民間のデビルハンターと遭遇しますが、彼らはあっけなくやられてしまいます。

 

その隙にまたビームはデンジを抱えて逃走に成功するので、ちゃんとバディ役をこなしていますよね(笑)

 

その後は、公安のデビルハンターの施設内までデンジを追いかけてきたレゼ。

指パッチンや自分の身体を爆発させてレゼは次々と公安の人間を排除していき、副隊長クラスまでもがやられてしまいます。

 

一方で、何とか車に乗って移動しようとしていたアキ・パワー・デンジ・天使の悪魔の元にもレゼは到着。

被害者はなるべく増やしたくないと話している所を見ると、レゼはやはりどこか完全な悪者には見えないんだよね。

 

アキたちの車がピンチに陥った時、暴力の悪魔やコベニが近くまで来て時間を稼げたおかげで何とかデンジは復活。

 

2人の激しい攻防戦の末、レゼはデンジの上半身だけになった身体を持ち去ろうとしますが、ここでアキが参戦し、暴力の魔人も加わります。

 

さらには巨大な台風の悪魔までもが現れて、大きな竜巻で周りを巻き込みだす展開に。

デンジは血を飲んだので再起動して復活し、サメに変身したビームをなぜか乗り回して台風の悪魔を撃退。

 

1対1になったデンジはレゼの身体にチェーンを巻き付けて、動けないようにした状態で一緒に海の中へと落下していきます。

この時、お互いに楽しかったプールでの思い出を思い浮かべてるのがまた切ないんだよね…。

 

どこかの岸辺に流れ着いていたデンジとレゼとビーム。

レゼが目覚めるとデンジは彼女を蘇らせており、レゼに一緒に逃げないかと提案します。

 

そんなデンジにまたレゼはキスをするかと思いきや…デンジの首をへし折ってからその場から立ち去る展開に。

本来はデンジの心臓を狙っていたレゼですが、この時はただデンジが動けないようにしただけで他には何もしかけてこなかったのでした。

 

死亡や生き残るのは何巻の何話?

マキマさんとの戦いで死亡:6巻52話

岸辺での出来事の際、デンジはレゼに出会ったカフェで待っているからと最後に伝えていました。

レゼは遠くに逃げることも出来たわけですが、乗ろうとしていた新幹線に乗ることを辞めます。

 

そして向かったのは、デンジが待つと言っていたあのカフェへの道で…

しかし、カフェのすぐ近くの路地裏を歩いていると突然ネズミの大群が発生。

 

それが段々と人の形をかたどっていき、ネズミの大群の中からマキマさんが現れます。

とっさに応戦しようとしたレゼでしたが変身する暇もなく、一緒にやってきていた天使の悪魔の武器によって命を落としたのでした。

 

レゼは最初新幹線でどこかに行こうとしていたのに戻って来たという事は、やはりデンジに会いたかったんだろうな。

 

レゼが行こうとしていた路地裏の先にあったカフェでは、デンジが花束を抱えて今もレゼを待ち続けているシーンが出てきて涙腺崩壊です(T_T)

 

レゼの死を知らずに待つデンジと、デンジにあと一歩で会えずに息絶えたレゼ。

このデンジとレゼのストーリーだけ映画になってもおかしくないくらいのストーリーです。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】レゼのその後の現在や再登場は何巻の何話?復活理由ネタバレ考察

復活理由と再登場:10巻の86話

レゼはマキマさんと天使の悪魔にやられてしまってから、復活できないままに最後を迎えていました。

 

しかし、死後は支配の悪魔であるマキマさんに使役されて武器人間の1人として復活。

新しく生まれ変わっているので容姿は同じですがデンジとの記憶は無くなっています。

 

デンジとの結末

マキマさんが引き連れた複数の武器人間の1人としてデンジに攻撃を仕掛けていたレゼ。

しかしチェンソーマンには太刀打ちできずにやられてしまい、最終決戦のその後の再登場はないので完全に死亡したと考えられるラストとなっています。

最後はマキマさんの駒として儚く散っていったね…

 

チェンソーマンの漫画が無料で読める方法も解説中

スポンサーリンク

まとめ

以上、チェンソーマンのレゼのラスト結末までのネタバレ考察&最後は死亡するのかどうかなどに関してもまとめてお伝えしました!

 

マキマさんの力を使われてしまったら最後、マキマさんより力がなければ命までもを捧げてしまうので支配の悪魔最強です(;゚Д゚)

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link