スポンサーリンク

チェンソーマンのパワー死亡と復活再会は何巻何話?現在は生存かネタバレ考察

アニメ

 

個性的なキャラクターが多くて原作ファンの多い作品・チェンソーマン

パワーとデンジの組み合わせは笑えるし悪魔的な行動なども含めて面白いんですよね♪

 

また、パワーに関しての最後やその後も気になってきませんか??

 

今回の記事では、チェンソーマンのパワーは最終回で本当に死亡するのか?

泣ける死亡シーンが漫画何巻かや現在は生存で生きてるのか、復活や再会はいつになりそうなのかなどもネタバレ考察でお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】パワーは最終回で死亡する?泣ける死亡シーンが漫画何巻かもネタバレ

 

デンジの新しいバディとして登場してきたパワーは、頭の上に2本の角が生えている血の魔人。

魔人とは人の遺体を乗っ取った悪魔の事で、性格は悪魔のものになっており生前の記憶はほとんどが消えています。

 

パワーはデンジをどついたりとすぐ手が出る性格ですが、魔人にしては理性が強いのでデビルハンターとして所属しているんですよね^^

 

血の悪魔の時は力が強かったので恐れられていた存在だったと本人は自慢していましたが、悪魔を見つけて後先考えずに対峙してしまったりと、考え無しの行動が目立つタイプ(笑)

自分の血液からハンマーなどの武器を生成して戦うスタイルをしています。

 

パワーは猫が好きで、悪魔としての本能的に人間は普通に嫌い。

過去に悪魔に猫のニャーコを奪われており、それがきっかけで悪魔の事も嫌いになっていました。

本編中盤からはニャーコはデンジやアキ・パワーたちと一緒に暮らすことになります^^

 

パワーはトイレを流さなかったりお風呂に入らなかったりと、人間とは違う部分が分かりやすい単純な性格がまた魅力的なんですよね(笑)

 

そんなパワーの最後(死亡)は突然やってきて、それが原作漫画10巻の81話。

デンジをチェンソーマンとして覚醒させる目的の1つ『絶望』させるための要素として、デンジの目の前でマキマさんがパワーを瞬殺してしまいます(/_;)

 

それから暫くパワーの出番はないのですが、再登場してくるのが原作漫画11巻の90話。

マキマさん陣営にやられているデンジの身体の中では、ポチタがパワーに話しかけていました。

 

以前デンジがパワーの血を飲んだことがあり、デンジの体内には血としてパワーが存在していたんですよね。

しかしこのままではまたパワーは消えてしまうという事で、対策としてポチタ自身の肉を食べさせて復活させることに。

 

そうしてポチタの肉を口にしてチェンソーマンの口から出て来たパワーは、復活してデンジを守りながらマキマさんの前から逃走します。

一度はマキマさんの命令に従おうともしてしまったのですが、その時パワーはデンジとの楽しかった数々の想い出を思い出していたんです(/_;)

 

ボロボロになりながら、何とかデンジをゴミ箱の中に避難させたパワー。

しかしデンジは色々な事に絶望して生きる気力が無いため、人生を諦めかけてしまっています。

 

そんなデンジにパワーは、悪魔として今自分が死んでもまた地獄で蘇ることになる事。

そうしてまたこの世にやって来た時はもう今の自分では無いし、デンジと再会できても敵になっている可能性もある事などを話していきます。

 

しかしそれでも、デンジに血の悪魔を探して仲良くなってほしいと言うんですよね(/_;)

血をあげる代わりに契約として自分を見つけてほしいと言い残したパワーは、ポチタが昔デンジの心臓になった時のようにいつの間にか目の前から消えてしまったのでした。

 

あの時ポチタはデンジの心臓になりましたが、パワーはデンジの血液の一部になって消えたという事でしょうね。。

 

自由すぎる性格だった魔人のパワーは、魔人でありながらもデンジやアキと一緒に過ごす中で確実に何か家族としての絆や大切な存在だと感じていたはず。

 

パワーもそれを本能で感じていたからこそ最後までデンジを守って、自分が消えた後でも探し出してほしいと願ったんですよね(>_<)

このパワーの死亡シーンは何度見ても泣けてきます・・・。

 

☆チェンソーマンの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】パワーの現在は生存で生きてる?ネタバレ考察

 

予想外の設定や展開があったりする事から、期待してしまうのが実はパワーが生存しているような状況。

生きていると思いたい状況ではありますが、現在はまだ生存している流れにはなっていません。

 

やはり、デンジに血をあげた代わりに完全にこの世からは消えてしまったと考えるのが自然。

輪廻転生のような形でまたいずれ新しい【血の悪魔】として生まれてくるので、悲しいですが今までのパワーとしての記憶や人格は死亡してしまったという事になりますね(/_;)

 

デンジとパワーの関係性は本当に絶妙で、ニャーコを助けた約束通りデンジに胸を揉んで良いと許可を出した回あたりからさらに面白くなっていったように思います。

 

実は大きめのバストに見えていたパワーの実際は大きめの胸パットを着けていただけで、パットを入れていない状態だとただのぺったんこだった事実など(笑)

 

デンジとパワーは相変わらず先輩のアキに敬語を使いませんでしたが、ガムを出されてとっさに敬語を話したりと単純なおバカ具合が似ているのもバディ感があって最高だったんですよね(>_<)

 

パワーが闘いで血を飲み過ぎたときには、ツノが4本に増えて力もパワーアップしているという描写がありました。

悪魔として悪化しないように定期的に血を抜いているらしく、血抜きの為に暫くの間マキマさんに連れられて行っていた時も。

 

なので血の悪魔としては、パワー本人が行っていたように結構強い悪魔なのではないかと考察する事が出来ます。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】パワーの連載第2部での再登場はいつ?復活再会・生き返る?

 

パワーはチェンソーマンのキャラクターの中でもファンの多い人気キャラの1人で、それはやはり回を追うごとにどんどん魅力も増えていったから。

 

普段はあほっぽくて子供のような可愛さがあるパワーですが、デパートで公安のデビルハンター達を含め全員が地獄に落とされて闇の悪魔に一方的にやられてしまった事件後。

パワーは地獄での出来事がトラウマになっており、寝る時もデンジにぴったりくっつくようになってしまいます。

アキも代わる代わる一緒に寝てあげたりもしていたんですけどね^^

 

ご飯を食べる時もテレビを観る時もデンジにべったりでトイレも1人で行けず、1人では怖いという事でまさかのお風呂も一緒に入る事に(笑)

闇の悪魔におびえ続けるパワーはいつもと違ってしおらしい感じで本当に可愛いんです・・・( *´艸`)

 

デンジは一緒に湯船につかっても別に変な空気にはならずに済んでいるので、恋愛感情は全く無くて家族意識とか仲間意識が強くある証拠でもあったのかなと感じます。

お風呂の後に服までデンジに着せてもらってるパワー可愛い(笑)

 

そして、パワーはその状態に少し引け目を感じていたらしく、珍しく自分の血を飲ませる流れになりこれが『デンジの中の血液から一時的にパワー復活』の回へと繋がってくわけです^^

 

最後の印象的な別れもありましたし、パワーの人格で再復活や生き返るという展開は無いはず。

となると、血の悪魔として復活した新しい人格との再会を期待してしまいますよね!

 

チェンソーマンは伏線回収が後々ある事が多いので、パワーが消える前にデンジに願っていた自分を探し出してほしいという願い。

これは、連載第2部の中でデンジと新しい人格のパワーが出会う形で再会が叶えられるのではないかと考察しています^^

 

☆チェンソーマンの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【チェンソーマン】パワーの死亡と復活再会は何巻何話?現在は生存かネタバレ考察もまとめ

以上、チェンソーマンのパワーは最終回で本当に死亡するのか?

泣ける死亡シーンが漫画何巻かや現在は生存で生きてるのか、連載第2部での再登場はいつになりそうなのかなどもネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

 

パワーの復活は可能性が十分ありそうですし、またデンジが新しく親しくなっていく仲間の1人としていつか再登場してきそうですよね♪

第2部でデンジとパワーが再開できる日が待ち遠しいです^^

 

★1,350円分のポイントGET!
漫画2~3冊無料で読めるコミック.jpはこちら

Sponsored Link