スポンサーリンク

チェンソーマン銃の悪魔の正体とラスト最後をネタバレ考察!強さとマキマの関係も

アニメ

 

銃の悪魔登場後から怒涛の展開となっていく作品・チェンソーマン

特に第1部の後半あたりからはまさかの真相が明らかになったりするんですよね(゚Д゚;)

 

また、序盤から名前の出ている銃の悪魔の詳細が気になる方も多いのではないでしょうか??

今回の記事では、チェンソーマンの銃の悪魔の正体やデンジを狙う目的・強さやマキマさんとの関係などに関してもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】銃の悪魔の真相と謎を原作ネタバレ考察!

 

チェンソーマンの中で謎が多い存在の1つであり、マキマさんも排除すべく動いていた脅威・銃の悪魔。

ストーリーの序盤から銃の悪魔の話題は出てきていましたし、早川アキの家族の仇でもありましたよね!

 

日本国民だけではなく世界中に災害をもたらした悪魔という事で、ここまでの規模の悪魔であればチェンソーマン的にラスボスが銃の悪魔かな?と思っていた方も多いはず。

 

最後の最後でアキやパワーがデンジ達と一緒に銃の悪魔を倒す・・・的な展開だと普通にハッピーエンドで終わりそうなものでしたが、実際は衝撃の展開が待ち受けていました(゚Д゚;)

 

まず、銃の悪魔が突如現れたのは13年前の事。

この時多くの一般人を始めとして、アキの家族も含めて犠牲となった大事件が発生しました。

 

これは各地で起きていた現象で、理由としてはその場所をただ銃の悪魔が通ったから。

わずか26秒しか日本に居なかった悪魔は、その短い時間で5万人以上の命を奪う多大な被害を出したのでした。

 

銃の悪魔という名前だけあって、攻撃方法は銃弾を使ったもの。

目にも止まらない速さで攻撃された人々は、頭や心臓を撃ち抜かれたり家ごと吹き飛んだりとどれほど銃の悪魔が強い存在なのかという事が分かります。

 

しかし13年前の多大な被害を出した事件以来、ずっと銃の悪魔は現れていません。

銃の悪魔の特徴は目に見えない程の移動速度であり、この悪魔を追うために公安は各地に落ちている銃の悪魔の肉片を集めて場所を探していく事になるんです。

 

ある日、マキマさんに呼び出されたアキとデンジとパワーの3人。

マキマさんはデンジとパワーを討伐に参加させ、4課は討伐の対象外にするが2人を対魔7課に参加させるという流れを伝えます。

最初は2人を任務から外してほしいと言っていたアキですが、それならばと自分も参加する事に。

 

ここで明かされた銃の悪魔の真相として、すでに倒されて拘束されている事が判明。

国がそれぞれ20%・28%・11%と分けて銃の悪魔の身体を所持しており、その他の国が4%。

残りの37%分は世界に転々とした悪魔がばらばらに所持している事も伝えられます。

 

もうすでに銃の悪魔は倒されている・・・

という事は、今回の銃の悪魔討伐の作戦は国VS国の戦いになるという事に。

 

そして、物語は最悪の方向へと動き始めてしまうのでした。

不穏な空気がやばいんだよね・・・

☆チェンソーマンの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】銃の悪魔の強さは強い?正体とラスト最後ネタバレ考察

 

マキマさんは支配の悪魔として各国のリーダーには知られた存在であり、他国にとっても脅威の存在。

なぜならマキマさんは世界から飢餓や戦争などを無くす計画を実行しようとしており、そうなってしまうと最悪の平和が訪れてしまうんですよね。

 

それを阻止すべくついに動き出したのはアメリカ。

大統領はアメリカの全国民の寿命を1年銃の悪魔への代償として差し出し、マキマさん(正体は支配の悪魔だと判明)を排除するように指令します。

 

1997年の9月12日。

秋田県に出現した銃の悪魔は、たった12秒の滞在で100名以上の周囲の人間の頭部を銃弾で打ち抜きます。

 

それから約3分間にわたりマキマさんの居る方向へと進む銃の悪魔。

道中で瞬時に数えきれないほどの人間を打ち抜き命を奪っていきます(゚Д゚;)

 

その正体というか全貌は両手に大きなマシンガンのような銃を複数所持。

下半身は銃弾が大量に連なっていて、上半身には無数の人間の頭部がくっついている状態。

頭にも巨大な拳銃が付いており、巨大な銃の悪魔の姿が初めて明らかになるのでした。

 

しかしその後、支配の悪魔の力を発動したマキマさんの攻撃により銃の悪魔は敗北。

 

マキマさんが先に支配し死亡していた早川アキの遺体を奪った銃の悪魔は、人間の身体を手に入れて銃の魔人としてデンジとパワーを襲撃します。

最終的には、デンジが銃の魔人を倒す形でのラストで戦いは終結となったのでした(/_;)

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】銃の悪魔はマキマさんに支配された?ラスト最後の銃の魔人ネタバレ考察

 

ただ動くだけで周囲の人間に被害が出る程の、驚異的な強さを持っていた銃の悪魔。

しかしマキマさんの前ではその力はそこまで発揮される事はありませんでした。

 

というのも、肝心の銃の悪魔VSマキマさんの戦闘シーンは実はあまり長くないんですよね!

銃の悪魔の攻撃は1回マキマさんの頭部にあたった程度で、それからはマキマさんが能力を使い攻撃を仕掛ける。

 

その後はすぐに場面が切り替わってしまうので、その攻撃後にどうなってアキの身体に銃の悪魔が入ったのか?などは原作でも最後まで描かれていません。

 

なのでこの空白の場面を考察すると、まずマキマさんは自分より格下の存在であれば支配する事が可能な力を持っています。

もし相手が上でも戦って勝てば支配する事が出来ると後に明らかになるため、その基準だと銃の悪魔に勝ったのなら支配する事が出来るはず。

 

瀕死になった銃の悪魔を支配した後に、あらかじめ支配しておいた早川アキの身体を使うように指示する。

その流れの元、銃の悪魔はアキの身体を使い銃の魔人へと変わっていった。

 

そして、またマキマさんの命令の元デンジを襲撃させにいったと考えると全てのつじつまが合うような気がするんですよね(゚Д゚;)

 

マキマさんは最初から特に焦った様子を見せていなかった所を見ると、やはり彼女にとって銃の悪魔の強さは恐れるものでは無かったのだろうと考える事が出来ます。

支配の悪魔が他の悪魔や魔人に怖がられてた理由がよく分かる・・・

 

☆チェンソーマンの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【チェンソーマン】銃の悪魔の正体とラスト最後・強さとマキマとの関係のネタバレ考察まとめ

以上、チェンソーマンの銃の悪魔の正体やデンジを狙う目的・強さやマキマさんとの関係などに関してもネタバレと考察をまとめてお伝えしました。

 

銃の悪魔のラストシーンは予想していたよりもあっけない最後だったなと感じたのですが、これは想像以上に支配の悪魔・マキマさんの力の強さが凄かったという事でもありますよね!

 

アキがあのような終わり方をしたのは残念ですが・・・未来の悪魔の力によりあの場面を見ていただろう事は分かっていたのでより悲しい感じがしてきます(/_;)

銃の悪魔の件もそうですが、個人的にはアキがいきなり銃の魔人になった流れが衝撃的でした。

 

★1,350円分のポイントGET!
漫画2~3冊無料で読めるコミック.jpはこちら

Sponsored Link