スポンサーリンク

チェンソーマンのラスト結末ネタバレ考察!最後のナユタやその後の現在は?

アニメ

連載中も毎回読者の予想を超えるような怒涛の展開を見せてきていたチェンソーマン

まさかの結末になってしまうからこそ、先の出来事がどうなっていってしまうのか気になってきますよね!

 

今回の記事では、チェンソーマン第1部のラスト結末までのネタバレと考察

最後のナユタや第2部のその後の現在などに関しても詳しくお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【チェンソーマン】ラスト結末ネタバレ考察!第1部の出会いと始まり

 

チェンソーマンとして人生を送ることになったデンジ。

過去の出来事から中盤の出来事にかけてをまずはじっくり見ていきましょう!

 

デンジの覚醒とマキマさんとの出会い

幼少期に父親とのトラブルで独りぼっちになってしまったデンジ

デンジは何とか生きていくために悪魔退治として裏稼業の人物に雇われの形ではした金を貰う生活を続けていました。

 

そんな中で出会ったのが瀕死の状態で弱っていたポチタで、最初は警戒していたポチタですが徐々にデンジに心を許し、徐々に親友として仲を深めていきます。

 

ポチタのおかげで仕事がやりやすくなったデンジですが、ある日事件が起こります。

自分の雇い主が悪魔によってゾンビになっており、ポチタと10人の命が危うくなる場面が(;゚Д゚)

 

デンジは体がズタボロにされてしまいますが、もう命が尽きるのかと思われたその時ポチタが自らをデンジの心臓として捧げます。

その結果ポチタは形としてはなくなってしまいデンジの新たな心臓に。

 

そして一度人間として死亡したデンジは、ポチタを心臓としてチェンソーマンとして復活します。

復活したデンジは周りのゾンビたちをなぎ倒し勝利。

 

そこにやってきたのが、デビルハンターたちとマキマさんでした。

デンジは要注意人物ということで、命を助けてもらう代わりにマキマさんの監修のもとデビルハンターとして所属することになります。

 

デビルハンターや仲間との出会い

その後同僚として仲を深めていくアキとの出会いが。

マキマさんに信頼をおいているアキはデンジのマキマさんに対する態度が気に入らず最初のうちはよく喧嘩をしていたのでした。

 

物語が進むとデンジは他のデビルハンターや悪魔たちと出会っていくことになります。

パワー、天使の悪魔、ビームなどと特異4課として仕事をしていく中で、出会いがあれば別れもあるのがチェンソーマンの壮絶なところ。

 

デンジの相棒である魔人のパワーは血の悪魔。

同じくバディに近いような関係のアキは、複数の悪魔と契約していますがそのうちの一つは寿命を対価に攻撃に変えるものなので危険であることがわかります。

 

寿命を削ってまで飽きがデビルハンターとして活躍している理由は、家族の敵を撃ちたいという思いから。

アキは子供の頃に銃の悪魔によって家族を全員失くしているのでした。

 

この銃の悪魔は世界中の人々を混乱に陥れ、デビルハンターたちの追っている目的の一つがこの悪魔でもあります。

 

姫野先輩の最後

 

チェンソーマンの物語の中では悪魔たちとの交戦でなくなる人物も多いのですが、その中でも最初の衝撃的な事件と言えばやはり姫野先輩の件…。

 

アキのお世話になった人物で先輩にあたる姫野先輩は、サムライソードと蛇女との戦いの中でサムライソードにやられた怪我が原因となり、サムライソードからアキを助けるために命を使い果たし亡くなってしまいます。

自分の持てるもの全てを対価にした攻撃で、このシーンがまた泣けるんですよね(>_<)

 

姫野先輩は直接あまり言葉にはしていませんでしたがアキのことが好きでした。

だからこそアキを助けるためにもうこの重症では助からないと思ったというのもあるでしょうが、命をなげうってまでアキを助けようとしたのが…(T_T)

 

個人的に姫先輩は結構好きだったので、序盤での出来事ではあるのですが衝撃的なシーンのひとつでした。

 

怪しすぎるマキマさん

序盤から中盤にかけて徐々に怪しくなってくる人物といえばマキマさん

雰囲気が怪しいと言うか周りから恐れられているところから見ると、やはり何かあるんだろうなということは最初から何となく分かりますよね!

 

その怪しさが増してくるシーンといえば印象的なのは新幹線での狙撃シーン。

マキマさんは確実に頭を銃で撃たれていたのにも関わらず、全く無傷の状態で新幹線から降りてきていました。

 

このことから普通の体ではないんだろうなということが徐々に判明してきます。

 

マキマさんが力を使うところは本編の終盤以外では全く明らかにされていません。

公安が集まっている時に人前で力を使う時は必ず、マキマさん以外はアイマスクで見えないようにするという決まりがあったのでした。

 

また死亡キャラクターで言えばコベニと一緒に行動していた荒井。

荒井はサムライソードたちの襲撃によって命を落としているのですが、後に登場してくる暴力の悪魔と容姿が酷似しているという謎が残ります。

 

まあそういうことなんだろうね…

スポンサーリンク

【チェンソーマン】ラスト結末ネタバレ考察!最後はナユタがカギを握る?

 

チェンソーマン第1部の中盤からは、人気キャラクターも登場してさらに様々な出来事が巻き起こります(;゚Д゚)

 

レゼとデンジの結末

このエピソードだけ映画になるのではないかとファンの間で噂が絶えないのがレゼ

レゼはあるデンジがたまたま出会った女の子で、徐々にその子のことが好きになってしまいます。

 

夜中の誰もいない学校に二人で居た場面では、それまで普通に人間のふりをしていたレゼの本性が徐々に明らかになります。

その後ボムとして変身した場面ではデンジを襲い、バディであるビームがデンジを連れ出し逃げ始めます。

レゼの正体は銃の悪魔の手下だったんだよね

 

負傷して動けなかったデンジが復活した後は、戦いになだれ込みつつも上手くデンジがレゼを逃す展開に。

レゼはデンジが一緒に逃げようと誘う提案を断りましたが、後にレゼと最初に出会った場所に戻ろうとします。

 

しかしその直前でマキマさんに見つかり命を落としてしまうのでした(T_T)

レゼがもし普通の女の子だったら普通にデンジと恋をしていた可能性があるだけに切ない…

 

レゼもまた育った環境が劣悪だったのもあり、お互いに分かり合えた部分もあるだろうなと考えると悲しい結末となりました。

 

狙われた心臓と多くの犠牲者

デンジは変身した姿になると目立つということもあり、ある日をきっかけに世界でその名が知られることになってしまいます。

その結果、デンジのチェンソーマンとしての心臓を狙いに世界各地から敵がやってくるという展開に。

 

サンタクロースと呼ばれる敵(トーリカ)や、クァンシなど各国から強敵が日本に集結します。

元公安のデビルハンターという経歴を持つクァンシは特に強敵で、苦戦しながらもなんとか応戦していると事件が発生。

 

それがトーリカの計画によって行われた、デンジ達全員が地獄の悪魔の元へ連れて行かれたシーン。

地獄の悪魔は魔人達も本能的に恐れる存在で、強さでいうと圧倒的。

 

この空間に存在している力の強い悪魔たちによって、デンジやアキ、天使の悪魔、パワーやビームなどその場にいた全員が悪魔に両方の腕を奪われてしまいます。

 

公安のメンバーはこの場で一気にやられてしまい、亡くなったのは日下部とビームと玉置、そして暴力の悪魔

 

地獄の空間から助け出したのはマキマさんで、チェンソーマン化したデンジと同じく変身したクァンシがトーリカと闘います。

戦いに決着がついたとき、クァンシはデンジを狙いましたがマキマさんがやってきて逆にやられてしまうのでした。

 

銃の悪魔と予想外の急展開

本編の中で重要事項であった銃の悪魔については、実はもう倒されてはいるのですがその身体が世界の各地に保管されているという状況にありました。

国々に身体が点々としてるから国はそれを取り合うような関係性になってるんだよね。

 

この情報を知った時点でアキの状況はと言うと、あの地獄での出来事のせいで片腕は失ったまま。

アキのバディである天使の悪魔は両腕を失ったままでした。

 

そして、急展開が起こります。

天使の悪魔とアキはマキマさんに現状を伝え、自分の命が契約悪魔によってわずかな事が分かっているのでどうにかして協力してほしいと頼んだその時…

 

マキマさんは初めて自分から、自分と契約すればそれは叶う=自分は悪魔だと明かす展開に。

 

支配の悪魔であるマキマさんによって強制的に契約させられてしまったアキ。

天使の悪魔もまた、同じく強制的に支配下に置かれてしまうのでした…。

支配された=全てを捧げてるからもう2人とも亡くなってるんだよね…

 

このタイミングで銃の悪魔が動き出し、マキマさんとの戦闘も開始。

マキマさんは命を奪った人物が使っていた悪魔の力を使うことが出来るので、アキや天使の悪魔などの力を操り応戦。

 

その後、銃の悪魔はまさかのアキの遺体を乗っ取って銃の魔人としてデンジの元に向かってしまいます。

これは後に分かるんだけど、マキマさんがデンジを絶望させるためにわざと乗っ取らせてる最悪の展開…

 

アキと戦いたくないデンジは何とかアキを止めようとしましたが上手くいかずに、最終的には一般の被害者を増やさないためにも泣く泣くアキを始末することになったのでした。

 

新たな犠牲者とマキマさんとの最終決戦

それから数日後、ふさぎ込んでいたデンジを呼び出したマキマさんは今度はデンジの目の前でパワーの命を奪い支配下に置きます。

 

絶望が重なったデンジは本来の地獄のチェンソーマンの姿に変化。

マキマさんは熱狂的な地獄のチェンソーマンファンというか、尊敬+崇拝+倒して支配したい

そして、その力で世界を良くしていくんだという野望を持ってずっとデンジを狙っていたのでした。

 

戦闘の途中で一時離脱したデンジは、公安を辞めてハンバーガー屋さんで働いていたコベニと遭遇。

コベニはビビりながらもチェンソーマンに付き合って疑似デートをすることになります(笑)

 

それから再び戦闘開始した、マキマさん&支配下に置かれているデビルハンター達VSチェンソーマン

壮絶な戦いを繰り広げながらもチェンソーマンが圧倒的な強さで応戦。

 

さすがのチェンソーマンでも血を失いすぎてピンチだったその時、デンジが以前飲んでいたパワーの血を媒介にしてチェンソーマンの身体の中からパワーが復活!

ポチタが身体の中からパワーに力を分け与えてあげたんだよね。

 

パワーはマキマさんの前から瀕死のデンジを連れて逃げ出して見つからない場所に隠れます。

ぎりぎりの状態のデンジに血を与えたパワーは、再び力を失い存在が消滅してしまうのでした。

 

支配の悪魔のマキマ終わりとナユタの始まり

その後、岸辺に保護されたコベニとデンジは暫くの間マキマさんに見つからない場所に避難して過ごすことに。

ですが数日後、自らチェンソーマンに変化してマキマさんを待ち構えたデンジ。

 

再び激戦が始まりますが、マキマさんが油断したところでデンジが止めを刺して簡単に復活が出来ないように細かく解体してしまいます。

 

そのまま帰宅したデンジは、マキマさんの事を思いながら解体した肉を調理して全て食べてしまうのでした(;゚Д゚)

ここのポイントとしては、デンジがマキマさんに対して攻撃の意思を持たずに愛の感情で食べたという事。

 

それによってマキマさんは復活できないままに存在が消滅することになります。

 

この数日後。

デンジのもとにやって来た岸辺がマキマさんにそっくりの子供バージョンの支配の悪魔ナユタを連れてきます。

生まれ変わった支配の悪魔は存在自体が別物で、ナユタとデンジは一緒に生活をすることに。

 

愛に飢えている支配の悪魔をコントロールするためにも、家族愛が必要だと岸辺は考えていたのでした。

という場面で第1部は完結となっています。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【チェンソーマン】ラスト結末ネタバレ考察!第2部の最後はどうなる?

【チェンソーマン】その後の現在をネタバレ考察

第1部ではマキマさんを見事に始末して新たな支配の悪魔ナユタを託されたデンジ。

第2部では、デンジは高校生になって学校に通っている展開から始まります。

 

戦争の悪魔と正義の悪魔

高校に通う三鷹アサは正義の悪魔と契約したクラスメイトによって命を落とします。

が、そんな彼女の身体を奪ったのは戦争の悪魔・ヨル

 

ヨルは手に入れた物体を武器に変えつつ、そのクラスメイトと一緒に居た担任の先生も始末してしまうのでした。

脳の半分を残された状態のアサは、記憶を残しながら悪魔の指示の元チェンソーマンを探すべく通常通り学校に通います。

意識を切り替えて悪魔主導にも身体を操作できるんだよね

 

学校に隠れていると噂のチェンソーマンを探すため、デビルハンター部の入部試験に挑むアサ。

転校生として、正体を隠しているデビルハンターの吉田や一般生徒のユウコも試験参加しています。

 

ある日の帰り道、アサとユウコが悪魔に襲われている場面にチェンソーマンがやってきて2人は助かる展開に。

吉田はデンジと接触に成功し、デンジを監視しないといけない事情を伝えます。

 

デンジはもう公安などの所属ではないわけですが、正体がバレてモテたいがために今も悪魔を退治していると話します(笑)

吉田はチェンソーマンに目立ってほしくないVS正体をばらしたいデンジの関係性だね。

 

一方で、正義の悪魔と契約してしまったユウコの存在で不穏な展開に…

という所が第2部の展開となっています。

 

戦争の悪魔VSデンジ

地獄でチェンソーマンと戦っているうちに身体を食べられてしまった結果、完全にではないが力が弱まってしまった戦争の悪魔のヨル

 

それによって世界に争いが減った事を不満に思っているヨルは、自分の存在を忘れられたくないという思いもありチェンソーマンに挑もうとしています。

 

ヨルは自分のものにしたものであれば武器に変えられる強敵。

しかしアサがそれなりにコントロール出来そうな雰囲気も出ているため、最終的にはそこまで深刻な展開にはならないのではないかと考察しています。

 

それよりも、もっと強敵の悪魔や魔人が出てきてむしろ共闘したりするシーンも出てくるんじゃないかな??

 

チェンソーマンの漫画が無料で読める方法も解説中

スポンサーリンク

まとめ

以上、チェンソーマン第1部のラスト結末までのネタバレと考察。

最後のナユタや第2部のその後の現在などに関してもまとめてお伝えしました!

 

中盤以降は予想外の展開が続いていくので、最後まで目が離せない展開となっています。

第2部の完結までにまだ何年かかかるでしょうし長く楽しめますね^^

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link