スポンサーリンク

呪術廻戦の庵歌姫ラスト結末ネタバレ考察!最後は死亡する生き残る?

アニメ

※記事内に広告を含む場合があります

虎杖悠仁を始めとした生徒以外にも魅力的なキャラクターが多い【呪術廻戦】

先生たちの過去編もまた人気が高いストーリーなんですよね!

 

そんな中、庵歌姫(いおりうたひめ)の最終回の展開に関しても気になってきませんか??

今回の記事では、呪術廻戦の庵歌姫のラスト結末の最後までをネタバレ考察でお伝えしていきます^^

Sponsored Link

【呪術廻戦】庵歌姫のラスト結末ネタバレ考察!五条悟との関係性

 

庵歌姫(いおりうたひめ)は最終的に一体どんな結末を迎える事となるのか…?

最終回までの展開を詳しくチェックしていきましょう!

 

五条悟との信頼関係

準一級術師であり、呪術高専京都校で教鞭を取る庵歌姫(いおりうたひめ)は、呪術高専東京校との定例行事である姉妹校交流戦の引率として京都校の生徒たちと東京校へやってきました。

 

その際、五条悟のことを「あの馬鹿」呼ばわりし、五条が遅れて現れた時にも眉間に皺をよせ露骨に嫌な顔をしていました。

庵歌姫は自分の方が先輩なのに一切敬おうとしない五条のことを嫌っています。

 

対する五条は歌姫のことを敬っていないどころか、なんとも思っていません。

自分が嫌われていることにも気付いていないため、目の前の歌姫がなぜイライラしているかも、本当に理由が分かっていないのです。

 

とにかくそんな水と油な関係の2人ですが、それでもその間には信頼関係が構築されている事が分かってきます。

 

特級呪霊が徒党を組んでいることや、虎杖悠仁たち1年生が巻き込まれた特級呪霊案件など諸々の情報から「高専関係者に呪霊や呪詛師と通じている内通者がいる」と考えた五条は、自身の考えを話し、京都校の調査を歌姫にお願いするのです。

 

庵歌姫(いおりうたひめ)は私が内通者だったらどうするのかと五条に問い、五条は弱いし度胸もないから無理でしょと煽ります。

しかし、実際は歌姫のことを信用に足る人物と考えていたのだと思われます。

 

姉妹校交流戦での異変

 

京都校学長の楽巌寺嘉伸(がくがんよしのぶ)は、宿儺(すくな)の器となった虎杖悠仁の存在をよしとせず、交流戦の混乱に乗じて京都校の生徒たちに始末を指示していました。

 

そんな様々な思惑をはらみながらも、突然五条に開会の挨拶を振られた庵歌姫(いおりうたひめ)があげた、先輩を敬え!という激昂の声を合図に姉妹校交流戦は始まりました。

 

敷地内に放たれた呪霊をどちらが多く祓えるか、という形式の団体戦で、歌姫や五条など高専関係者はモニタールームでその様子を見守っていました。

 

そんな中、突如高専が用意した呪霊が一瞬にしてみな消失しました。

祓った呪力が未登録のものだったため、何者かの乱入や緊急事態が起こったことを察知する高専関係者たちは、不測の事態に対応すべく団体戦が行われている会場に駆けつけました。

 

その瞬間、何者かに帳(とばり)が降ろされます。

その帳は五条悟以外は何者も素通りできる分、五条悟を強く拒む結界でした。

 

呪詛師たちとの対峙

五条が帳を壊すまでの間に生徒たちを守るため帳を越える庵歌姫(いおりうたひめ)と楽巌寺ですが、歌姫は帳に入った瞬間にその帳内の呪力の濃さに驚きます。

「特級呪霊がいるかも」と思うほどに濃密な呪力で溢れていたのです。

 

そこへ組屋鞣造(くみやじゅうぞう)という呪詛師が現れます。

組屋を自分が引き受けるからその間に先へ進め、というのは楽巌寺(がくがん)学長。

 

実はこの時、歌姫の読み通り、帳の中には特級呪霊・花御(はなみ)がいたのです。

高専が用意した呪霊を祓いった花御は次に生徒たちに襲いかかります。

 

加茂・伏黒・狗巻トリオから伏黒・禪院真希コンビ。

そして虎杖・東堂コンビと人と場所を変えなんとか耐える生徒たちでしたが、とうとう花御は領域を展開しようとします。

 

しかしその瞬間、帳(とばり)が上がりました。

五条が帳を破壊したのです。

Sponsored Link

【呪術廻戦】庵歌姫のラスト結末ネタバレ考察!最後は死亡する生き残る?

生徒を想う優しい性格

その時、庵歌姫(いおりうたひめ)は重面春太(しげもはるた)という呪詛師と対峙していました。

軽薄な態度で襲いかかる重面春太でしたが、五条により帳が上がったとわかるとすぐにその場を逃げました。

 

結局、五条は組屋鞣造(くみやじゅうぞう)を捕らえ、花御(はなみ)に深手を負わせ、呪霊・呪詛師による襲撃は終わらせました。

 

補助監督の伊地知潔高(いじちきよたか)による報告によると、今回の襲撃による被害は術師や補助監督、忌庫番(きこばん)を合わせて11名の死亡と宿儺(すくな)の指を含む特級呪物の奪略。

 

歌姫は呪術界に情報共有すべきと言いますが、呪物の流出を呪詛師に知られてはまずい、と夜蛾学長は今回の襲撃を秘匿することにしました。

 

それでも歌姫は、とにかく生徒が無事でよかったと生徒の身を案じていました。

優しい性格が表れています。

 

内通者がメカ丸・与幸吉と判明

 

団体戦は襲撃により終了しましたが、交流戦はまだ続きます。

2日目は五条の提案により野球対決になりました。

 

スポーツのことになると熱くなる庵歌姫(いおりうたひめ)は、ルールをしっかり把握していない生徒に大声で怒鳴るなど生徒たち誰よりも熱狂していました。

 

そうして姉妹校交流戦は終わりました。

それからは本格的な内通者探しのための調査です。

 

八十八橋での任務でそれぞれが特級相当の呪霊を撃破し、大きく成長した虎杖たち。

その活躍ぷりを五条は歌姫に電話で伝えていました。

 

その後、2人の会話は飲み会の幹事の話題に。

五条は幹事は見つかったかと聞くと歌姫はまだ見つからない、学生にも聞いてみるかと返します。

 

これはつまり、内通者はまだ見つかっていない、学生の中にいるかもしれないから探ってみる、という意味です。

 

そして歌姫は内通者を突き止めました。

京都校のメカ丸・与幸吉(むたこうきち)です。

 

歌姫は東京校の1年生3人にメカ丸が内通者であることを伝え、与幸吉の部屋へと案内しますが、もう既にそこには誰もいませんでした。

やはりメカ丸は内通者だったのです。

 

渋谷事変で前線に登場

そしてハロウィンの渋谷。

真人(まひと)ら特級呪霊による渋谷事変により五条悟は封印されてしまいました。

 

その後、首謀者である夏油傑(げとうすぐる)は真人を呪霊操術の手駒にし、極の番・うずまきで京都校の生徒を含む学生たちにぶつけました。

 

その攻撃は一級術師・日下部の簡易領域により防げましたが、庵歌姫(いおりうたひめ)も駆けつけていました。

が、京都校の生徒に、先生は前線に出てきちゃだめだと諭されています。

 

本来は後方支援のはずが、大事な生徒のピンチに思わず体が動いてしまったのでしょう。

やはり生徒たちに対する愛を感じられるシーンでした。

 

ここまでが庵歌姫の最新ネタバレだね。

Sponsored Link
Sponsored Link

【呪術廻戦】庵歌姫の最終回ネタバレ考察や見どころ感想

 

庵歌姫(いおりうたひめ)は、良くも悪くも普通の感性を持っているある意味では珍しい術師です。

見た目は巫女のような和装でおしとやかな雰囲気なのに、五条とスポーツが絡むと一変大声で騒ぎ立てる…本当に普通っぽいんです。

 

強い術師はどこか頭のネジが一本飛んでしまっているような節があります。

実際、釘崎に試練を与えた時にも五条はそのようなことを言っていました。

 

それを思うとどうにも、歌姫の術師としての才能はあまりないのでは?と思ってしまいます。

実際準一級術師ですからね。

 

何事にも動じなかったり、生死がかかった場面でも笑っていたり。

と、およそ通常の感覚では考えられない言動を取る術師が多い中、すぐに騒ぎ立てる庵歌姫は逆に新鮮です。

 

また、渋谷事変で前線に来てはいけないと言われていたあたり、おそらく歌姫の術式は補助的なものなのだと思われます。

味方の呪力強化や結界を作る…といったものではないでしょうか?

 

そんな彼女ですが、自身の受け持つ生徒たちのピンチに役目を忘れて駆けつけてしまう、まさに教職者の鑑です!

公式ガイドブックによると京都校の生徒たちはみな歌姫のことが大好きだそうで、こういったシーンを見ているとそれも納得ですね^^

 

今のところ歌姫は死亡していません。

今後も死なずに五条と煽り煽られの関係は続くと思います。

 

そして出来れば五条のラストバトルにおいて、歌姫の補助的な術式が決め手となり五条が勝利。

初めて歌姫に敬語を使う、といった展開になればなと考察しています^^

 

呪術廻戦の漫画が無料で読める方法も解説中

Sponsored Link

まとめ

以上、呪術廻戦の庵歌姫(いおりうたひめ)のラスト結末の最後までをネタバレ考察でまとめてお伝えしました!

庵歌姫に関してをまとめるとこちら▽

  • 庵歌姫は呪術高専京都校の教師であり、姉妹校交流戦の引率として東京校を訪れる。
  • 五条悟と歌姫は相性が悪く、互いに嫌い合っているが、信頼関係も築かれている。
  • 歌姫は生徒の安全を心配し、交流戦が終わった後も内通者探しの調査を進める。
  • 内通者は京都校のメカ丸・与幸吉であることが判明する。
  • 渋谷事変で五条が封印され、歌姫も参戦するが、生徒のピンチに身を投じる。
  • 歌姫は生徒たちに対する愛情が感じられる行動を取る。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ