スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太は死亡するか現在は?能力や強さもネタバレ考察

アニメ

 

映画呪術廻戦0において主人公として登場する事で注目度の上がっている乙骨憂太(おっこつゆうた)

乙骨と言えば呪力の多さと里香ちゃんとの関係性なども話題ですよね。

 

そんな乙骨の状況に関しても気になってきませんか??

今回の記事では、呪術廻戦の乙骨憂太は死亡するかや現在はどうなっているのか?能力や強さに関してもネタバレ考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太の能力や強さを原作からネタバレ

 

乙骨憂太はかつて秘密裏に処分されるはずだった程の呪力の持ち主。

本人も誰かを傷つける事を恐れてそれを了承していましたが、事情を聞いた五条先生が彼を呪術高専で預かる事に。

 

乙骨の何が問題なのかというと、彼に憑いている怨霊の女の子・里香ちゃんが深く関係しているんですよね。

現在16歳の乙骨憂太の6年前・当時11歳だった里香ちゃんと仲がよく、結婚しようずっと一緒に居ようと約束し合う程の関係性でした。

 

しかしある日、急に事故に遭った里香ちゃんは命を落としてしまいます。

同じ現場で悲惨な状態の里香ちゃんを見た乙骨。

 

その場に立ち尽くしていると、亡くなった里香ちゃんの怨霊が優太にとり憑いて呪われた・・・。

というのが、呪術高専にやってくるまでに考えられていた里香ちゃんとの関係性です。

 

里香ちゃんの力は特級過呪怨霊となり、乙骨自身もまた特級で実は出身が超大物の血筋。

日本三大怨霊の1人・菅原道真(すがわらのみちざね)の子孫なんですよね(゚Д゚;)

※これは五条先生が調査の結果判明した事実で、しかも五条先生と乙骨は遠縁の親戚同士である事も判明。

 

そういう事もあって乙骨の呪力は五条先生が自分に並ぶ呪術師になると期待している程のレベルの強さとなっています。

 

強さが分かる場面で言えば、まだ里香ちゃんの力を完全には使えていない状況での夏油傑との戦闘シーン。

戦闘を進めていくほどにコツを掴むセンスの良さも持っており、里香ちゃんを上手く使った攻撃で夏油傑に致命傷を負わせる強さを持っています。

 

そして、呪術廻戦の本編では第16巻まで再登場してこないのですが、3人が2年生になって1年の虎杖や伏黒が呪術高専に入学して来た際。

ちょうど海外に行っているという事で名前だけ出てきていたのですが、乙骨が1年の時に交流会に参加して圧勝していたというエピソードが出て来ます。

 

参加したのはまだ里香ちゃんの解呪前だったという事はありますが、1年生にして他とは違う実力の強さを持っていたことがイメージできますよね^^

 

乙骨の能力というか戦い方としては、解呪前は里香ちゃんの呪いの力を刀に利用し掌握していくやり方。

なので、本編でも里香ちゃんの解呪後に乙骨がどういった戦い方をするのか?まではまだ描かれていません。

 

里香ちゃんは乙骨の事が大好きなので彼の為に動きますし、夏油傑との戦闘中に乙骨が愛の言葉とキスを送った時にはさらに力を増した姿を見せていました。

里香ちゃんの愛情最強説・・・。

 

では、里香ちゃんが居なくなってからの乙骨は一体どうなってしまったのか?

原作漫画の第16巻で大きな動きが出てきているので、続いてそちらも合わせてネタバレ考察を見ていきましょう^^

 

☆呪術廻戦の漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太は死亡する?現在をネタバレ考察

 

呪術廻戦0でがっつり登場し、本編が始まってからは海外に居るという事で中々姿を見せる機会が無かった乙骨憂太。

0巻は里香ちゃんの解呪が成功して消えていった・・・という結末になっています。

 

そして、暫くたって乙骨が姿を現すことになるのは原作漫画第16巻の事。

第10巻から16巻まで長い期間で渋谷事変の回が続きますが、それが終わった16巻の中盤139話で戦いは虎杖VS乙骨という状況に。

 

現在の乙骨は、虎杖を始末する為にこの場に現れていたんですよね(゚Д゚;)

特級術師の乙骨の強さはもはや五条レベルであり、呪力はさらに上を行っています。

 

虎杖はそんな乙骨から逃げつつ戦闘を続けますが、乙骨との呪力量の差まとった呪力によって殆ど攻撃を受けないという戦況を見るとやはり実力は虎杖より上。

 

さらには1年生の頃に解呪したはずのリカちゃんまでもが現れ、押さえつけられている内に虎杖は乙骨に心臓を突き刺されて死亡してしまいます。

 

しかしその後、今回の出来事は事前に五条から頼まれていた事であり実は敵では無かった事が判明。

なのでちゃんと治療で虎杖も復活しますし、乙骨優太という人物の強さが良く分かる場面ですね^^

 

その後は原作の最新話にかけて乙骨も普通に登場してくるようになり、死亡するようなフラグも今のところは出てきていません。

特級術師は貴重な存在ですし、今後もそう簡単に退場させることは無いだろうと考察しています。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太に対する世間の反応をネタバレ

 

呪術廻戦0巻から長い間姿を見せず、第16巻からようやく再登場してくるという事もあり話題になっていた人物・乙骨憂太。

乙骨はいつ闇落ちしてもおかしくないくらいの雰囲気を昔から持っているので、どこかのタイミングで敵側に行ってしまうのではないかというヒヤヒヤ感も若干ありますよね(゚Д゚;)

 

長らく登場してこなかった乙骨は渋谷事変の終わりから五条の封印の件にも関わってくることになりますし、重要人物の1人と言っても良いような立ち位置だと感じます。

 

では、そんな呪術廻戦の乙骨憂太に対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので口コミや感想を調査してみましたよ^^

それがこちら▽

 

乙骨先輩は戦闘シーンで他とは一線を引いた強さの度合いなのが伝わってきますし、もし五条先生と直接対決をしたら良い感じの結果になりそうなくらいですよね!

虎杖も歯が立たなかった所を見るとやはり、リカちゃんの存在は乙骨にとっても大きいものなんだろうなとも感じます。

 

☆呪術廻戦の漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太は死亡するか現在は?能力や強さもネタバレ考察まとめ

以上、呪術廻戦の乙骨憂太は死亡するかや現在はどうなっているのか?能力や強さに関してもネタバレ考察でまとめてお伝えしました!

 

現際の乙骨先輩は過去よりもまた一段と成長しており、まだまだ実力を隠しているのだろうなというレベル。

呪力量が多いというのは武器の1つですが、能力的には工夫していけば主要キャラクター達も何とか食らいついていけそうな所がまた面白いです^^

Sponsored Link