スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太の初登場回は漫画何巻でアニメ何話?味方か敵かネタバレ考察

アニメ

 

呪術廻戦0の映画化により注目されている映画版の主人公・乙骨憂太。

色んな個性的なキャラクターが登場する中でも、重要人物として話題になっているんですよね。

 

そんな乙骨憂太が原作漫画ではどのような登場の仕方をしているのかも気になってきませんか??

今回の記事では、呪術廻戦の乙骨憂太の初登場回は漫画何巻でアニメ何話目なのか?味方か敵かについてもネタバレ考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太の初登場回は原作漫画何巻?アニメ何話目?

 

呪術廻戦0の映画版の主人公になっているという事もあり、アニメ本編から作品を観ていった方の中には乙骨憂太についてまだあまり印象が無い方も多いと思います。

 

なので原作漫画の本編やアニメで出てきていたか・・・?

と疑問に思いがちなのですが、実は乙骨憂太は漫画の序盤やアニメの序盤でも何度かちらっとだけ登場してきているんですよね^^

 

まず、乙骨憂太の初登場回が原作漫画の何巻何話にあてはまるかと言うとこちら▽

【2巻の第10話『雨後』】
伏黒が、唯一手放しで尊敬できる先輩として『乙骨先輩』の話を持ち出して、でも海外に居ると話している場面。

 

ここではあくまで名前が初めて出て来た瞬間であり、姿まではまだ明らかになっていない状況です。

この場面はアニメだと第5話目の話として放送されていますよ^^

 

その他にも、五条先生が優秀な生徒についてイメージしながら語っているシーンで乙骨憂太の顔が分かる状態で一瞬だけ登場しています。

 

アニメ第14話目では、里香ちゃんの解呪前の時に交流会に参加して去年圧勝しているとパンダが
話していたシーンで、里香ちゃんと乙骨憂太のイメージが登場してきます。

ここは原作漫画にあてはまると第4巻目の30話辺りの回になるね。

 

さらに、パンダとメカ丸の戦闘シーンでパンダが人間が気持ち悪いと話していた場面でも、乙骨憂太の事を思い浮かべながら話していたのでイメージだけで登場。

これはアニメだと第16話の回で、原作漫画に当てはめると第5巻の第37話あたりでの話となっています。

 

こう見ていくとちょいちょい登場シーンのある乙骨憂太ですが、誰かが思い浮かべながら話している時にイメージとしてちらっとだけしか出てきていないんですよね。

 

そんな謎の多かった乙骨憂太自身がちゃんとした初登場を果たすのは、原作漫画の第16巻目。

突然登場してくる上にヤバい立ち位置で出て来るので衝撃的な展開に・・・(゚Д゚;)

 

アニメではまだ1期しか放送されていませんしアニメの範囲を原作漫画に当てはめて考えると、続編の第2期の終盤の話数辺りでようやく第16巻が映像化されるはず。

なので、アニメは2期の最後あたりでようやく乙骨憂太が登場する流れとなるでしょうね^^

 

☆呪術廻戦の漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太は味方か敵どっち?原作ネタバレ考察

 

海外に居るという話しでずっと本編に登場してこなかった乙骨憂太がようやく姿を見せるのは、原作漫画第16巻でのストーリー。

 

しかし現れた乙骨憂太は虎杖の執行人という立場になっており、虎杖を始末すべく戦い出すんですよね(゚Д゚;)

乙骨の強さは虎杖を越えており、昔に解呪したはずのリカちゃんまでもが登場して心臓を刺されて死亡してしまいます・・・。

 

主人公に訪れたピンチや流れからして、明らかに乙骨憂太の敵要素が濃くなっていますよね。。

しかし、実は乙骨憂太は敵では無く味方であり、五条先生から事前に虎杖の事を頼まれていました。

 

敵のふりをしていたのはこの方が状況的に動きやすかったからであって、一度死亡した状態になった虎杖を乙骨はすぐに治療していたんです^^

 

原作漫画でも状況が明らかになるまで衝撃的な展開だったので、アニメ放送される際には特に話題になっていきそうな回ですよね!

 

普段でも呪力が強いのにリカちゃんまでもが復活している乙骨憂太が敵に回ってしまうと大変なことになるので、味方だと判明してまずは一安心です(;^ω^)

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太が敵か味方かに対する世間の反応をネタバレ

 

乙骨憂太に関しては原作漫画本編では第0巻にがっつり主人公として登場しているものの、1巻以降では居ることは分かっていても中々出番がありませんでした。

 

なのでその状態からの実質本編初登場的な展開で、まさかの敵側ポジションにいきなり居たらビビりますよね(笑)

2年の先輩たちや後輩にも慕われており、五条悟からも信頼を得ている事が良く分かる乙骨憂太。

 

では、そんな呪術廻戦0の映画主人公・乙骨憂太に対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので口コミや感想を調査してみましたよ^^

それがこちら▽

 

呪術廻戦は原作漫画の第16巻でやっと乙骨憂太がしっかり登場してきますが、その前に映画化の内容にもなっている呪術廻戦0を読んでおくとより理解を深めることが出来ておすすめです^^

本編でも味方だと分かると一気に頼もしく見えてくるので、乙骨先輩のファンは今後増えていきそうですよね♪

 

☆呪術廻戦の漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

呪術廻戦の乙骨憂太の初登場回は漫画何巻?味方か敵どっちかネタバレ考察まとめ

以上、呪術廻戦の乙骨憂太の初登場回は漫画何巻でアニメ何話目なのか?味方か敵かについてもネタバレ考察でまとめてお伝えしました!

しっかり登場シーンが出てくるまでは本当にちょっとずつしか出てきていないのですが、それでも印象に残りやすいキャラクターの1人だと感じます。

 

原作ファンの中では乙骨憂太を推している方も多いのですが、それは映画化した呪術廻戦0や第0巻を読んでおけばその魅力に納得だと思いますよ^^

 

乙骨はリカちゃんを上手く誘導して戦うので女ったらしとも良く言われているんですよね(笑)

1年生の頃の乙骨憂太は序盤はどこか大人しい頼りなさが見えて、でも段々と成長していくとめちゃめちゃ強いタイプ。

アニメ本編でも中盤以降の重要ポジションで登場してくるので注目ですよ♪

Sponsored Link