スポンサーリンク

【転スラ】漫画と小説の違いをネタバレ!アニメも違うしテンポ遅い?

アニメ

 

原作小説から始まり、漫画・アニメと順調にファンを増やしている【転生したらスライムだった件】。

そんな転スラのそれぞれの媒体では少し内容や設定に違いがあるのも有名なんですよね。

 

逆に言えば1つ1つ別の視点からストーリーを楽しめるという利点があります♪

今回の記事では、転スラの漫画と小説とアニメの違いやテンポが遅い件などについてをまとめてお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【転スラ】漫画と小説の違いは?アニメも違うかネタバレ

 

WEB小説で人気が出てまずは小説の書籍化が決まり、その後コミカライズの漫画化⇒うまく行けばアニメ化などと進展していく作品も増えて来たWEB作品。

 

異世界ジャンルの作品はこの傾向が多く、リゼロ蜘蛛ですが何か?無職転生転生したらスライムだった件などが同じウェブサイトから生まれた名作として有名です^^

 

長く愛されている人気のある作品ほど書籍化や漫画化までは比較的されやすいんですよね♪

アニメ化までするとかなりの期待作である事が分かります。

 

そして、WEB小説から発展して発売された小説はWEB原作とは違って修正が入れられての小説版発売となる事が殆ど。

話の矛盾を無くしたりストーリーを修正したりして、発売時にはページ数が元よりも増えた状態なのをよく見かけます。

 

後は、小説版はスピンオフの話を足していたりするのもあるあるです♪

なので原作となるWEB小説を読んでいても、書籍の小説版の方も楽しめるようになっているんですよね^^

 

転生したらスライムだった件・訳して転スラの場合はまた少し変わっていて、まず原作連載のWEB小説版は早くから完結済み。

その後発売された書籍の小説版なのですが、基本の軸となる部分設定は同じなものの細かい設定や話の修正が入っています。

 

まず、それによって「アニメでは描かれていない細かいストーリー」「話の間のはしょられている展開やセリフ」が入ってくるのが小説とアニメの大きな違いとなります。

WEB小説と書籍の小説版も途中から結構話自体が変わってきてるからある意味別物かも?

 

では漫画版の方はどうなのかと言うと、アニメ化しているストーリーは漫画が参考になっているんですよね。

なのでアニメの話に沿って読んでいきたいのであれば、まずは漫画を読んでいくのがおすすめ。

 

この漫画版は書籍の小説を軸にコミカライズされているので、漫画を読んでさらに細かいストーリーや描写を隅から隅まで観たい!

という場合は小説も同時に読んでいくのが良いのではないでしょうか♪

 

なので最終的にそれぞれの媒体の違いをまとめていくとこちら▽

★WEB小説
転スラの原作となるWEB掲載の小説で完結済み。

★小説版(書籍)
WEB小説のストーリーに修正や追記が入ったもので、WEB版とは途中から内容すら違ってきている。

★漫画版
小説版のコミカライズでアニメ化は漫画版の話に沿っている。
アニメの話では省かれていたストーリーも記載されている。

という風にそれぞれ良い所があって1つ1つに違いがあるので、転スラにハマった方は全部を観て楽しんでいる方も多い印象です^^

 

転スラは個人的にアニメ・WEB小説・漫画を読んでいますが、確かにストーリー上の話の違いもあって違う楽しみ方が出来ておすすめですよ♪

 

☆転スラの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【転スラ】アニメはテンポが遅い?カットされた場面をネタバレ

 

WEB小説から始まり、小説版も漫画版もアニメ化でも人気の高い転スラ。

しかしアニメ化された転スラはストーリーの進みが遅いとも言われているんですよね(^^;)

 

ですがこれは転スラに限った事では無く、むしろテンポ感の早いアニメは長期放送では無く1期や2期で終わっていく印象があります。

 

丁寧にしているからこそ、1つ1つのストーリーのテンポが遅いという事もあるでしょうからね^^

そう考えると、進みが遅い転スラのようなアニメ作品は数年続いていくアニメになる可能性が高いという事になります。

 

それと、アニメの進みが遅いなと感じる時に大体の場合にあてはまるのがアニメの軸となっている原作の巻数。

転スラの場合は漫画版をアニメのストーリーにしているのですが、この漫画が現在(2021年5月時点)で17巻分となっています。

 

転スラはアニメ1期の範囲が漫画1巻~11巻までとなっており、同じような流れで行くのなら2期は12巻~20巻や21巻あたりまで。

そう考えると余裕があまりないので、長期アニメとして丁寧に作っているのと巻数的な問題もあってテンポが遅いと感じるのではないでしょうか^^

 

ちなみに、漫画ではあったのにアニメではしょられているシーンも多々あり、以下のような場面が削られています。

★ファルムス王国軍との戦いを大幅カット
★魔王誕生あたりのシーンやセリフが大幅カット
★ベニマルとグルーシスの戦いが無くなっている
★シオンが生き返ってからの手料理のシーンがカット
★ヴェルドラの最後のシーンやセリフがカット
★他のキャラのセリフがカットで違うキャラのセリフに変更
★ブルムンド王国での商人など大事な3日間の話が全てカット
★ヒナタからの奇襲の状況がカットで変更

などなど、細かい箇所を挙げれば他にもかなりの数があるくらいにカットも変更もされています。

 

小説や漫画では実際にどうなっていたのか?

が気になる方はやはり小説や漫画も一緒に読んでいくとより面白さが増しますよ^^

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【転スラ】漫画と小説とアニメの違いなどに関する世間の反応をネタバレ

 

WEBの原作も小説版も漫画もアニメも、ストーリーの違いがあるのでそれぞれを別視点で読めるという楽しみ方も人気な転スラ。

 

個人的にもアニメでハマった作品や原作からハマったアニメなど、原作+アニメの組み合わせで両方読んでいく事が多いです^^

 

そんな話題の転スラの違いの部分に対して、どんな世間の反応があったのか意見や感想も調査してみましたよ!

それがこちら▽

 

やはり、それぞれの媒体を観てみて違いを楽しんでいる方も多いようですね♪

アニメからハマったという方は、まずは漫画が一番読みやすいのではないでしょうか^^

 

☆転スラの原作を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【転スラ】漫画と小説とアニメの違いやテンポなどまとめ

以上、転スラの漫画と小説とアニメの違いやテンポなどについてをお伝えしました!

テンポが遅いというのは転スラに限った事では無いですし、長く放送されるからこそというプラスにも考えられますね^^

それぞれの違いについてもファンとしてはメリットだと感じます♪

Sponsored Link