スポンサーリンク

転スラのクロエの正体は味方で勇者?時間旅行の時系列や結婚をネタバレ

アニメ

転スラの中でも重要人物の1人となっていく、シズさんの元生徒であるクロエ。

クロエに関しては後々盛大なフラグ回収があるので注目のキャラクターです!

 

今回の記事では、転スラのクロエの正体は味方で勇者なのか?

彼女の過去や結婚や時間旅行の時系列についてもネタバレと解説をお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【転スラ】クロエの正体は味方で勇者?時間旅行の時系列をネタバレ解説①

 

亡くなったシズさんの元生徒であり、シズさんが亡くなってからはリムルが先生として面倒を見ていた召喚された子供たち。

その中の1人であるクロエに関しては色々と気になるポイントが多いですよね!

 

精霊の棲処で精霊を呼び出したときに他の子たちとは違う未来から来た何者かが現れたり。

クロエに対してヴェルドラが反応して、リムルもまた本能的にシズさんの仮面をクロエに渡すことになります。

なので中盤辺りからは特にクロエに何かしらの真相が隠されている事は分かって来ますよね^^

 

クロエの正体は転スラの作品内において一番暗躍して来た人物であり、長い時を過ごしてきた苦労人でもあります。

しかし特別な能力を使うので、転スラの原作の中でも結構理解が難しい設定となります(゚Д゚;)

 

という訳で今回は、クロエについての過去も解説しつつ時間に関する能力を出来るだけ分かりやすく解説していきたいと思います^^

 

クロエは実は魔王レオン・クロムウェルとは幼馴染という関係性で、かつて2人して300年前にこの世界に転生して来たという過去を持ちます。

その後の流れとしては、ユウキによる召喚でクロエのみがその同じ世界の未来の時間に召喚されてしまう事に。

 

クロエは未来で過ごす中でスキルを使用して2000年前の時代に遡り、1700年の長い間を勇者クロノアと名乗り過ごします。

この辺りはまだ意味が分からないと思うけど、最後まで解説を見ていけば段々と意味が分かってくるよ。

 

ある時期からクロエ自身は行動せずに眠りにつき、クロエと一体化していたヒナタがその身体を使い活動をしていました。

 

この時ちょうどタイミングとして子供のクロエとレオンが召喚されてくる時期で、同じ世界に同じ人物が存在すると問題が起こるため、クロエは表に出られなかったという事です。

 

ちなみに、300年前ににヴェルドラが勇者に「絶対切断」と「無限牢獄」を使って封印されていましたがこの封印を行ったのはクロエの身体を借りたヒナタでした。

シズさんに仮面を渡して助けた勇者というのも、身体はクロエ・動かしているのはヒナタという状態です^^

 

クロエのユニークスキル【時間旅行】は、リムルが負けて死亡したりミリムやヴェルドラが暴れてしまったりと最終的にヒナタが亡くなる様々なバッドエンドを迎えるたびにスキルが発動されます。

 

発動後はクロエ自身の分霊体という意識だけのようなものを現代(未来)で生きている子供のクロエの方に移すのですが、これが例の精霊の棲処でのシーンですね!

 

クロエの中に未来のクロエの意識が入った後にまたバッドエンドを迎えた場合、再び2000年前に転移していくという事が繰り返されていきます。

 

では続いて、このクロエの過去に関して時間旅行の時系列に関してもより詳細に解説をしていきますね^^

 

スポンサーリンク

【転スラ】クロエの正体は味方で勇者?時間旅行の時系列をネタバレ解説⓶

 

永遠のバッドエンドが繰り返される世界のループから抜け出せたきっかけは、たまたまクロエが精霊(未来の自分・分霊体)と一体化した時に未来の記憶を少し思い出すことが出来たから。

 

それによって他のバッドエンドではしなかった、クロエがリムルを引き留めるという行為によってこの世界のヒナタとリムルを対峙させる方に流れが変更されます。

これが無ければリムルは最終的に死亡する運命あったんです(゚Д゚;)

 

流れが変わった事でバッドエンドとは違う展開へとなり、毎回同じだったループの回避をすることに成功!

バッドエンド側ではリムルが魔王化していなかったから負けたのですが、現代の方ではリムルが魔王化していますから負けないんですよね^^

 

流れが新しくなったこの現代のルートですが、グランベルとの戦闘中にヒナタはクロエを庇う形で死亡してしまいます。

これによってクロエのユニークが発動し、ヒナタの魂をクロエの中に取り込んだ形で再び2000年前の時代にトリップ。

 

ヒナタに関してはクロエの中に意識はありますが、出てはこれない形になっていました。

そして、今後また未来に起こる影響を考えた2人はルミナスに協力を求めて今度はクロエの身体をヒナタが使用して勇者クロノアとして活動し始めます。

 

眠りについていたクロエですが、勇者クロノアと名付けた意識が意思を持ちヒナタが抑え込むのも段々と難しくなっていきました。。

その為、ヒナタ(身体はクロエ)はルミナスを頼って自らを聖櫃で封印して貰う事に。

 

それからルミナスが身体を守っていたのですが、その封印をユウキが壊してしまったことでクロノアの意識が暴走してしまいます(゚Д゚;)

 

ルミナスから全ての事情を聞いて理解したリムルがクロエとヒナタの2人を救うため、何とか魂に干渉し無事クロノアと和解する事に成功。

実はクロノアはリムルの事が大好きだったんだよね(笑)

クロノアは最終的にラファエル的なポジションで神智核(マナス)という存在に変化しています。

 

この時点でヒナタもクロエも命が危うかったのですが、ヴェルドラが経験したのと同じ無限牢獄の中に存在していました。

そしてリムル達の協力もあり、ヒナタは自身のスキルのおかげで何とかルミナスが復活させることが可能になります。

 

ルミナスは蘇生系の能力を持っているので味方に居れば万能ですね♪

その後はクロエも無事生還し、最終的には真の勇者として覚醒していくというのがクロエのようやくの成功ルートの結末となります^^

 

転スラの漫画や小説をお得に読むならこちらもおすすめ▽

\転スラのアニメシリーズ動画を観るなら/

Sponsored Link
スポンサーリンク

【転スラ】クロエの結婚相手や世間の反応をネタバレ紹介

 

じっくりゆっくりと考えていかないと、中々時間軸を理解するのが簡単では無いクロエのユニークスキル。

序盤ではただの可愛い子に見えたのに、終盤からは超重要人物であることが分かってきてさらに面白くなるんですよね^^

 

後半でもクロエのリムル好きは変わっていないのですが、リムル自身が恋愛に興味が無いという事もあって結婚という流れにはなりません。

クロエの場合は先生が大好き!という感じが可愛くていいんですけどね( *´艸`)

 

そんな苦労人クロエに対してどんな世間の反応があるのか?

気になったので口コミ感想も調査してみましたよ!

それがこちら▽

 

クロエに関しては一緒に居た他の転生した子供たちの中でも特に可愛さで目立っていましたし、色んな所に伏線があるので何かあるなと分かりやすいキャラではありますよね♪

後はアニメ放送の方で、どれだけクロエの能力が分かりやすく表現されるのかについても個人的には注目です!

 

転スラのアニメシリーズ動画を観るなら▽

スポンサーリンク

【転スラ】転スラのクロエの正体は味方で勇者?結婚や時間旅行の時系列をネタバレまとめ

以上、転スラ(転生したらスライムだった件)のクロエの正体や時間旅行の時系列などについてのネタバレ解説をお伝えしました!

クロエの時間を遡る能力は2000年前に戻って何度もルートをやり直すという方法で、繰り返しや未来と過去の繋がりがあるので時系列がよく分からなくなりがちですよね(^^;)

しかしじっくり考察してみると、よりクロエの行動の意味が分かってきて面白いですよ♪

 

\転スラのアニメシリーズ動画を観るなら/
Sponsored Link