スポンサーリンク

【無職転生】母親ゼニスとの再会は何巻何話?廃人は最後に治るかネタバレ考察

アニメ

 

楽しい事だけでは無くて時にはつらい展開も待ち受けている【無職転生】。

ルーデウスは父親パウロの再会後に母親ゼニスの情報を知る事になりますが・・・

 

今回の記事では、アニメ【無職転生】ルーデウスの母親ゼニスは生きているのか死亡したのか?

再会が漫画小説の何巻何話で廃人状態から最後はどうなるのかについてもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

【無職転生】ルーデウスの母親ゼニスは生きてるか死亡したかどっち?

 

転移事件が起きてから気になる事と言えば、ルーデウスの旅の目的の1つでもある家族の捜索ですよね。

順調に行くと思われた捜索ですが・・・旅の果てにミリス神聖国の首都ミリシオンに到着した時からまた両親に関する新たな問題が判明します。

 

ルーデウスがミリシオンの冒険者ギルドに立ち寄った所、チンピラが喧嘩していると思ったらまさかの父親パウロでした。

しかし顔はやつれて無精ひげ&痩せてもいるし昔の若々しいイケメンパウロの面影はない状態に(゚Д゚;)

 

災害は2年前に起きたものなので、家を出てからの期間も考えるとこれが2人の4年ぶりの親子の再会となります。

この時点でルーデウスの年齢は11歳だね。
漫画だと33話再会の日だから7巻の話。

 

なぜか再会を喜んでいない様子のパウロの話を聞いていくと、ルディが頼みの伝言を見ていなかった事に気が付くパウロ。

パウロは、あの日災害で転移してしまったゼニスやリーリャ・アイシャやシルフィなどフィットア領の全員が行方不明なことをルーデウスに伝えます。

 

ルディは大丈夫だろうと思いギルドに伝言を預けていた事を話すわけですが、ルーデウスは今まで生き残るのに必死でそんな余裕は無かったんですよね(/_;)

 

お互いの気持ちがすれ違い、ルーデウスを頼りにしていたパウロは激怒し喧嘩に勃発。

勝手に期待して勝手に見損なわれたルディも怒り殴りつけますが、それを止めたのがパウロの娘、ルーデウスの妹のノルンでした。

 

パウロは転移事件でノルンと2人で飛ばされてしまい、その後転移者を探すためのフィットア領捜索団を立ち上げて団長として活動。

それから2年間ずっと生存者を探し続けているんですよね。

 

最悪の再会を果たしルーデウスはすっかり消沈してしまいますが、その後パウロと親交のあったギースがパウロに会いルーデウスの今までの過酷な状況を伝えます。

 

パウロは自分が息子にかけてしまった言葉に反省してルーデウスに自ら会いに行き、ぎくしゃくしながらもようやく面と向かって話すことに成功。

改めてお互いに会いたかったと素直な気持ちを伝えられるのでした^^

 

仲直りは出来たパウロとルーデウスですが、未だに手掛かりさえつかめていない母親のゼニスに関してはお互いに捜索を続ける事になります。

 

ゼニスが生きてるか死亡したかどうかも気になる所ですが、結論から言うとゼニスは生きています。

死亡はしていないのですが衝撃的な展開が待っているんですよね(゚Д゚;)

 

☆無職転生の漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【無職転生】ルーデウスの母親ゼニスとの再会は漫画小説の何巻何話のいつ?原作ネタバレ

 

ルーデウス達とは別に捜索活動をしていたロキシーは、ある酒場で魔界大帝キリシカと出会いルーデウスの情報を知ります。

キリシカは師弟共にお世話になったからという事で、褒美として魔眼でルーデウスの家族の行方不明者を捜索してあげる流れに。

 

ルーデウスは中央大陸に向かっていて、パウロとノルンはミリシオンに。

1人はペガリット大陸迷宮都市ラパンにいるはずで、キリシカはまだ本調子では無かったため他の2人は分からないとの事。

しかし、リーリャとアイシャは居場所が既に分かるわけなので母親ゼニスがラパンにいる事が確定します。

 

一方、エリスとの別れから2年たち、15歳のルーデウスは泥沼のルーデウスと呼ばれていました。

ここで現れたのはパウロの元パーティメンバーであるエリナリーゼ・ドラゴンロードで、ロキシーの友でもある彼女は母親ゼニスの居場所を伝えに訪れます。

 

母親のゼニスはベガリット大陸の迷宮都市ラパンに居て、大量の迷宮や異常気象のある危険な場所。

ルーデウスはその情報を知りながらも、滞在中の街の気候(吹雪)の関係ですぐに動けず。

 

ひと足先にロキシーやパウロ達はゼニスの救出に向かっていったので、ルーデウスは街で春を待つことになります。

 

すると、ラノア魔法大学の教頭ジーナスから数々の噂や実力・ロキシーの弟子であるという事も含めて特別生として招待したいという手紙が。

学費と授業は免除されて自由に研究が出来る特別生っていう立場なんだよね。

 

冬が終わればパウロと合流しようと思っていたルーデウスですが、ヒトガミに大学に入学して転移事件を調べろと助言された事もあり、ひとまず春に入学する流れに。

パウロやロキシー達が向かっているので大丈夫だろうというのはあっても・・・母親ゼニスとの再会には少し期間が空きます(;^ω^)

 

母親ゼニスの救出のためにようやくルーデウスが迷宮都市ラパンに向かうのが小説12巻からで、パウロ達とも無事合流。

 

小説12巻第13章の青少年期:迷宮編の第124話「転移迷宮の守護者」でヒュドラが守っている魔力結晶の中にゼニスが閉じ込められているのを発見。

ここで数年ぶりの両親とルーデウス3人の久しぶりの再会シーンとなります。

小説で12巻の話という事は、漫画だと17巻あたりの話になるでしょうね^^

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【無職転生】ルーデウスの母親ゼニスの廃人状態は治るかネタバレ

 

ようやく迷宮内で母親ゼニスの姿を発見し、それを守るように立ちはだかるヒュドラと戦闘していたルーデウスやパウロ達。

 

しかしこの戦闘でピンチに陥り、パウロがヒュドラからルーデウスを庇い死亡

ルーデウスも左腕を失ってしまいます(/_;)

 

ヒュドラを倒した後にゼニスを魔力結晶の中から出せたものの、救出後に数日寝続けて起きたゼニスはしゃべる事も出来ず、記憶も無くし感情さえも全て失ってしまっている状態に。

これから数年かけての療養が始まる事になるのですが、2年ほども捕らわれていたので廃人にもなりますよね。。

 

ペルギウスによると、ゼニスは呪いにかかっている可能性がある事が判明。

さらに、エリナリーゼが過去にゼニスと同じように迷宮内に捕らわれていた事があった事実も明らかになります。

 

エリナリーゼの場合は、200年前に救い出されたときは記憶を無くしていてその後も記憶を取り戻すことはありませんでした。

定期的に男性と関係を持たないと死んでしまう呪いまでついてしまったんだよね。

 

しかしゼニスの場合は何となく家族の事は理解している様子などから、エリナリーゼとはまた
違ったパターン
が考えられるのでした。

 

ゼニス・クリフ・アイシャと共にゼニスの実家ラトレイア家に向かった際には、道中でゼニスが知り合いの魔族のギースを発見して指差していたりとちょっとした反応は出来ます。

 

ルーデウスの祖母でゼニスの母にあたるクレア・ラトレイアはお堅い女性で、廃人状態のゼニスを他の貴族と再婚させようとしているのを知ったルーデウス。

 

モノ扱いのような発言にルーデウスはぶちぎれますが、ある日、ルーデウスが居ない内にギースがゼニスを連れ出してラトレイア家の者に知らず引き渡してしまい行方不明に。

 

すべては教皇の策でラトレイア家を陥れるためのものだった事が判明し、ゼニスは兵に連れていかれそうになる母親を守るように立ちふさがります。

その後神子のおかげでクレアが家族を守ろうとしたことだった事・勘違いが生んだ行動だった事が判明し無事解決。

 

さらに、神子がゼニスの記憶を読み取った事により、ゼニスがちゃんと周りの状況を理解していた事日々の暮らしの中で妄想を交えながら色んな事を考えていた事が分かります。

ゼニスが人の思考がある程度読める神子だという事も判明するんだよね。

 

その後原作の完結までゼニスの廃人状態がすっかり治るという事は無かったのですが、家族の事は理解していますし会話によっては少し反応する事も。

結局廃人状態から元通りになる事は無く、最後までゆっくりと療養しながら家族と晩年を過ごすのでした。

 

☆無職転生の漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【無職転生】ルーデウスの母親ゼニスは生きてる?再会が漫画小説の何巻何話かなどまとめ

以上、無職転生ルーデウスの母親ゼニスは生きているのか死亡したのか?

再会が漫画小説の何巻なのかなどに関してをまとめてお伝えしました^^

 

最後まで廃人状態からそこまで劇的な回復が観られなかったのは残念ですが、ゼニスは神子の力もあるのである程度の意思疎通は出来ていると考えられます。

孫と念話で話せているようなシーンもあるので、穏やかな暮らしの中で最後まで幸せだったのではないでしょうか♪

 

★1,200円分のポイントGET!
漫画2冊分無料で読めるコミック.jpはこちら

Sponsored Link
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
アニメ無職転生
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ