スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】黒い影ネーニアの正体と目的をネタバレ考察!性別は女性?

アニメ

 

序盤からの謎や気になる要素が多く出て来ることでも魅力な作品【ヴァニタスの手記】。

ダークファンタジーな印象が強いので、たまに怖い描写も出て来ますよね・・・!

 

奇妙でダーク感の強い存在と言えば、やはり黒い影で登場してくるネーニアの存在。

今回の記事では、ヴァニタスの手記の黒い影ネーニアの正体や目的・性別は男女どちらなのかなどに関してもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】黒い影ネーニアの正体と目的をネタバレ考察!性別は女性?①

 

【ヴァニタスの手記】の作品内において、一番不気味で謎に包まれた存在なのがシャルラタンのパレードを引き起こしている元凶の黒い影。

シャルラタンが始まったらイコール呪持ちにされてしまうという事なので恐怖です(゚Д゚;)

 

序盤では、ただシャルラタンのパレードに関係する黒い謎の影としてしか出て来ませんでしたよね。

しかし、シャルラタンの影の影響を受けて過去の映像を見ていたノエの元にヴァニタスがやってきて、影を追い払ったシーンでようやく名前が判明。

 

この時ジャンヌもルカを守りにやって来たのですが、その時に影が仮面の仲間にネーニアと呼ばれていたんですよね!

 

仮面舞踏会のエピソードでネーニアは機械音のような声を出し、反応した吸血鬼(ヴァンピール)達がノエ達に襲い掛かってくる場面もありました。

 

さらに、黒い影として存在しているネーニアに関しての謎の1つとして、性別が男女どちらか分かりにくいというのがありませんか??

 

黒いモヤモヤとした影を常にまとっているので判別しにくいのですが、所々で出て来るネーニアの手の綺麗さや爪の長さなどが女性っぽさもあるんですよね。

 

さらに、舞踏会ではネーニアはノエに、あなたの事が気に入った 次は真名をちょうだいと言って去って行きます。

去り際に人の姿っぽい顔の形が見えますが、唇の感じやしゃべり方からするとやはり女性の可能性が濃厚。

 

他の場面でも、仮面の男と戦闘中のノエがネーニアに『ルイ』を通じてあなたを見た事があると言われるシーンがあります。

『知ってるわ』とも言っていたので、これはもう性別は女性と確信して問題ない情報ですよね♪

 

原作の方で中盤以降についに黒い影ネーニアの真相が少し明らかになっていくので、その辺りに関してを続けて見ていきましょう^^!

 

☆ヴァニタスの手記の漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】黒い影ネーニアの正体と目的をネタバレ考察!性別は女性?②

 

序盤から長い間ずっと多くの謎に包まれた存在だったシャルラタンの黒い影ネーニア。

ついに正体が見えてくるのは第7巻からのエピソードとなります。

 

ジェヴォ―ダンの獣事件で呪いが暴走してしまった吸血鬼(ヴァンピール)のクロエ。

それ以前からノエがクロエの城に連れてこられていたのですが、この城内でクロエと黒い影ネーニアが親しくしているような場面に遭遇します。

 

その後のクロエ暴走前のシーンでは、楽器を弾いて演算を行っているクロエの元にやってきたヴァニタスに対してネーニアがヴァニタスは敵だとクロエに伝えるシーンも。

 

ここまで見るだけではクロエもまたネーニア側についているのかと思ってしまいますよね(゚Д゚;)

しかし、その後は想像もつかないような展開が待ち受けているのでした。

 

世界式の解析を終わらせて、座標を確定する処理を終えたクロエ。

ネーニアはクロエがジェヴォ―ダンを消し去るのを目標としているとずっと思っていた様子。

 

しかし、クロエの真の目的はネーニアの存在を固定させることでした。

つまり、今まで触る事も出来ない黒い影のような形で実体の無かったネーニアの身体を現実に存在させるのが理由。

 

クロエがその昔からずっと考え続けていたのは・・・本当に目標にしていたのは、ジェヴォ―ダンの消滅ではなかったのです。

 

ネーニアを自分の手で葬るにはどうすればいいか?

そう考えた結果出た方法が、世界式を書き換えて存在を固定させれば自分の手で葬れるという事。

何十年も復讐を計画してたって事ね・・・!

 

その昔、クロエの大切な存在であるジャン=ジャックを惑わせて真名を奪ったネーニア。

当時処刑人(ブロー)として自分を処刑しに来たジャンヌと再会し、ジャンヌの動揺を見てクロエ自ら崖の下に落ちていったとき・・・。

 

崖に落ちている最中のクロエに、ネーニアはジェヴォ―ダンの人間などが憎くないかと囁きかけていました。

その時クロエが答えた言葉。

 

崖に落ちながらネーニアに答えた【憎い 復習してやる】というクロエの言葉は、実はジャン=ジャックの真名を奪ったネーニアに対する復讐心だったのです。

ネーニアはクロエがジェヴォ―ダンの地を憎んで復讐するんだろうと思ってたんだよね。

 

呪持ちになったそれからのクロエは、復讐を遂げる為だけに研究を続けて計画を立てて生きてきました。

それほど、クロエにとってジャン=ジャックはかけがえのない存在になっていたんです^^

 

そして、城の異変を感じたノエが中に入りヴァニタスの元へかけよると、そこには存在が固定されて触れられるようになったネーニアの首を絞めるクロエの姿が。

 

しかし、ネーニアを直接刺激してしまった事により『それ』は自分の事を思い出してしまいます。

黒い影が消えてその中から現れた人物は、まさかの紅月の吸血鬼(こうげつのヴァンピール)で原初の女王ファウスティナ

 

ネーニア(死を囲うもの)は女王の禍名(まがつな)であり、正体は女王本人であったことがここで判明します。

まさかの衝撃的すぎる展開ですよね・・・(;^ω^)

 

クロエは生きている年数も長く力が強い方だったのですが、流石に吸血鬼(ヴァンピール)の女王には本能的に逆らう事が出来ませんでした。

 

しかしピンチが訪れたその時、ネーニアの存在を固定していた世界式の装置が壊れてネーニアの存在固定も自動的に解除されます。

 

黒い影に戻ったネーニアは、今の出来事は忘れてまた吸血鬼(ヴァンピール)の名前を求めて去って行くのでした。。

 

ネーニアは女王の禍名ですが、名前は女王なのでそのままファウスティナのはず。

なのに真名を奪っているという事は、ネーニア自身も『真名』を奪われている可能性が考察出来ますよね!

 

自分の真名がどこかにあるのではないかという目的で探すために、シャルラタンのパレードで手当たり次第に呪いをかけている。

そう考えるとネーニアの行動に意味が出て来ますが、まだまだ裏は隠されていそうです・・・!

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】黒い影ネーニアなどに対する世間の反応をネタバレ

 

急展開で正体が吸血鬼(ヴァンピール)の女王だという事が判明したネーニア。

確かに、女王くらいの力を持っていないと他の吸血鬼の真名を奪うような事は出来ないでしょうね!

 

そんなヴァニタスの手記の黒い影ネーニアなどに対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので読者の口コミや感想を調査してみましたよ♪

それがこちら▽

 

ホラー的な演出で怖い印象の登場シーンが多かったネーニア。

しかし正体が明らかになった時は女王の姿だったので、めちゃめちゃ美人さんなんですよね実は・・・。

本人の意思がなく動いている様子だったので、ヴァニタスが呪いを解く日が来るのでしょうね^^

 

☆ヴァニタスの手記の漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】黒い影ネーニアの正体と目的は?性別は女性かもネタバレと考察まとめ

以上、ヴァニタスの手記の黒い影ネーニアの正体と目的は何なのか?

性別は男性女性どちらなのかなどに関してもネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

 

少しの登場シーンですぐに美人だという事が分かる容姿なので、通常状態の女王ファウスティナの姿が見られる日も楽しみです♪

Sponsored Link