スポンサーリンク

アニメ薔薇王の葬列1期2期は何巻から何巻のどこまで?何話までで内容は?

アニメ

 

物語が始まってすぐに不穏な空気が漂うダークファンタジー【薔薇王の葬列】。

惹きこまれるストーリーなのですが時代が時代なので先の展開にソワソワしてきますよね(゚Д゚;)

 

そんな薔薇王の葬列のアニメ新シリーズの原作情報も気になってきませんか??

今回の記事では、アニメ【薔薇王の葬列】の第1期や2期は何話までで、原作漫画だと何巻から何巻のどこまでの内容に当てはまるのかなどを調査してお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【薔薇王の葬列】アニメ1期や2期は全何話までで内容は?

 

2013年から連載が始まり、2022年についに完結となった作品・薔薇王の葬列。

10年近く続いていた連載ですし中性ヨーロッパを舞台とした薔薇戦争がテーマになっているだけあって、壮大なストーリーになっているんですよね!

 

連載の完結する2022年にアニメ化も始まり話題になっていましたが、内容はダークファンタジーなので一部の方がハマりやすい作品かなと感じます。

中性ヨーロッパ系のお話が好きって人は多い印象あるかも。

 

特にかなりハマった作品であれば原作とアニメ両方観る事もありますよね^^

また、アニメ放送分の話数に合わせて原作漫画の続きを読み始めるという方も多いのではないでしょうか?

 

まず初めに、アニメ【薔薇王の葬列】の第1期第2期の放送期間を予想したスケジュールがこちら▽

第1期【薔薇王の葬列】1クール目
★放送期間:2022年1月9日~2022年3月27日
★放送話数:全12話の場合
第2期【薔薇王の葬列】(※第1期の2クール目)
★放送期間:2022年4月3日~2022年6月19日まで(予想)
★放送話数:全12話(予想)

 

正確には第1期での2クール放送となりますが、2クール目を2期と数える方も居るので一応両方の呼び方で記載しています^^

 

それでは続いて、アニメの1期や2期で放送される範囲を原作漫画の巻数のどこになるのかを当てはめてチェックしていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

【薔薇王の葬列】アニメ1期や2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまで放送?最終回は?

 

原作漫画がある作品で長い年月続いているようなアニメは、大体原作の漫画巻数が多いですよね。

10巻以上・15巻以上もあると、アニメのシーズンも1期・2期・3期と続きやすいイメージがあります^^

 

そして、アニメを見ていて原作漫画をまだ全て読んでいない場合アニメをきっかけに漫画を読もうと思った時に気になるのが、アニメが原作漫画の何巻から何巻に当てはまるのかに関して。

 

1巻の最初から大人買いする方も居ますが、アニメで放送されている分があるので途中の巻数から買って読んでいくのも全然ありですよね♪

 

それでは、アニメの放送話数やシーズンごとに考えると原作漫画の何巻分に当てはめて考える事が出来るのでしょうか??

 

基本的には1シーズンは全12話の構成で放送されることが多く、その1シーズン分の原作巻数は以下を平均数として考える事が出来ます。

1クール12話分だと、それぞれ原作漫画4巻~多くて6巻分くらい
2クール24話分だと、単純にその倍になるので8巻~12巻くらい

 

薔薇王の葬列のアニメに関してはアニメ化発表の時点で【全2クール放送】と発表されています。

しかも期間が空く分割の2クールでは無く、ぶっ続けの連続6か月放送なので最高ですよね( *´艸`)

 

しかし1期の中でも1クール目・2クール目で3か月ごとに区切られて行くので、それぞれの漫画の巻数がどこまでになるのかを見ていきましょう。

 

まずは薔薇王の葬列の巻数情報をまとめるとこちら▽

薔薇王の葬列01巻:発売日2014年3月14日
薔薇王の葬列02巻:発売日2014年9月16日
薔薇王の葬列03巻:発売日2015年1月16日
薔薇王の葬列04巻:発売日2015年7月16日
薔薇王の葬列05巻:発売日2015年12月16日
薔薇王の葬列06巻:発売日2016年6月16日
薔薇王の葬列07巻:発売日2017年1月16日
薔薇王の葬列08巻:発売日2017年7月14日
薔薇王の葬列09巻:発売日2018年1月16日
薔薇王の葬列10巻:発売日2018年7月13日
薔薇王の葬列11巻:発売日2019年2月15日
薔薇王の葬列12巻:発売日2019年8月19日
薔薇王の葬列13巻:発売日2020年2月14日
薔薇王の葬列14巻:発売日2020年9月16日
薔薇王の葬列15巻:発売日2021年3月16日
薔薇王の葬列16巻:発売日2021年12月16日
薔薇王の葬列17巻:発売日2022年夏ごろ予想

 

薔薇王の葬列は全17巻で完結となるのですが、その中でもストーリー上の区切りとして第1巻~第7巻までで第1章が完結

第8巻からは10年後に時代が切り替わるので、アニメでもここが区切りとするのが自然ですよね^^

 

・・・普通はそこが自然となる訳ですが、薔薇王の葬列は全17巻あるのにも関わらずアニメ放送だと全24話ほどで完結する流れ。

となると第1章の7巻分は分かりますが第2章が残り10巻分はだいぶ多いんですよね(゚Д゚;)

 

という訳で、薔薇王の葬列シリーズそれぞれのアニメ放送と原作漫画が何巻から何巻までなのかをバランスを見てまとめるとこちら▽

★第1期【薔薇王の葬列】の内容:第1巻~第8巻まで(8巻分)前半1クール目
★第2期【薔薇王の葬列】の内容:第9巻~第17巻まで(9巻分)後半2クール目

※上記の第2期とは第1期の中での2クール目の事。

 

漫画7巻までが第1章で8巻からは10年後になる訳ですが、この辺りを上手くアニメ2クール分として分けられなかったので連続2クールで6か月連続放送になったのでしょうね^^

薔薇王の葬列の漫画が無料で読める方法も解説中

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【薔薇王の葬列】アニメ1期や2期の原作漫画の口コミ感想を紹介

 

初のアニメシリーズ第1期が2022年1月から連続2クール放送となった【薔薇王の葬列】。

個人的には分割で1年かけて放送される2クールよりも、一気に待たずに最後まで見る事が出来る連続2クールの方がアニメ好きとしてはありがたいです♪

 

特に薔薇王の葬列は主要キャラクターそれぞれが常に危うい雰囲気プンプンなので、先の展開が気になって仕方ないタイプの作品なんですよね(笑)

 

では、そんな人気漫画・アニメ薔薇王の葬列に対して世間ではどんな口コミ感想があるのか?

気になったので調査してみましたよ^^!

それがこちら▽

 

原作漫画の綺麗な絵に定評がある薔薇王の葬列ですが、アニメ版だと結構ストーリーは早足に進んで行っている印象が。

 

さらにはグロいというか戦争ならではのシーンも簡単に表現されていたりするので、しっかりと原作の雰囲気に浸りたい場合は原作漫画の方も同時に読んでいくとより楽しめるのではないかと思います^^

 

スポンサーリンク

【薔薇王の葬列】アニメ1期や2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまでなのかまとめ

以上、アニメ【薔薇王の葬列】の第1期や2期は何話までで、原作漫画だと何巻から何巻のどこまでの内容に当てはまるのかなどをまとめてお伝えしました!

 

薔薇王の葬列ほどの作画の綺麗な作品は長くアニメ化シリーズで続いてほしかった所ですが、全17巻が連続2クール分の範囲として放送されていきます。

 

アニメ版は紙芝居的な語りの演出に変わっていたりする部分も多いので、アニメはアニメで・漫画は漫画で別々に楽しんでいくのがおすすめですよ♪

 

Sponsored Link
Sponsored Link