スポンサーリンク

薔薇王の葬列リチャードはアンと結婚する?エドワードの関係もネタバレ考察

アニメ

 

両方の性別を持つ主人公リチャードの悲劇の物語が人気の【薔薇王の葬列】。

男女どちらとも可能性がある恋愛要素ありなので展開が気になってきますよね!

 

そんな中でも、アンとリチャードとの最終的な関係について知りたい方は多いのではないでしょうか??

今回の記事では、薔薇王の葬列のリチャードはアンと結婚するのか?2人の関係性がどこまで進むのかを原作のネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

薔薇王の葬列リチャードはアンと結婚する?原作漫画ネタバレ考察

 

薔薇王の葬列は登場キャラクターが複雑&同名キャラが中盤以降増えていくから主要キャラクターを簡単に一覧でチェック▽

白薔薇:ヨーク家
  • リチャード【主人公で両性】
  • ヨーク公リチャード【主人公の父親】
  • セシリー【母親で主人公を嫌う】
  • エドワード【主人公の兄で長男・王になる】
  • エリザベス【復讐で長男の王妃に君臨】
  • ベス【エドワード王の娘】
  • ジョージ【主人公の兄で次男】
  • ケイツビー【主人公のお世話係で秘密を知る】
  • バッキンガム【主人公のキングメイカー】
  • ウォリック伯【主人公の父親の右腕】
  • アン【ウォリック伯の娘で主人公に恋】
赤薔薇:ランカスター家
  • ヘンリー六世【現王で主人公と出会う】
  • マーガレット【ヘンリー六世の妻】
  • エドワード【ヘンリーの息子で主人公に恋】
  • ジャンヌダルク【亡霊の謎の魔女】
  • ジェーン【エドワード王を魅了する謎の自称魔女】
  • ティレル【左目に傷ありの正体不明の殺し屋】
  • リッチモンド【王位の座を狙う】

 

アンと言えばヨーク公リチャードの側近のウォリックの2人娘の内の1人。

妹がイザベルで長女の方がアンという事になります。

 

性格としてはイザベルは天真爛漫でアンは正反対に大人しめ、子供の頃からそうでしたが成長した後はより2人の性格差は明らかな物へとなっていきます。

 

ウォリック伯に連れられて初めてヨーク公エドワードやジョージ、リチャードの前に登場したアンとイザベルはめちゃめちゃ可愛い子だったのでそこから推しになった方も多いはず♪

アンとリチャードは初対面から恋の予感が漂ってたのが良いんだよね・・・

 

そんなアンは結局リチャードと結婚する事になるのか?2人の恋の展開で一体何が起こるのかどうかも含めてネタバレをチェックしていきましょう!

 

☆薔薇王の葬列の漫画をebookjapanで
半額クーポンで読む♪

 

スポンサーリンク

薔薇王の葬列リチャードはアンと結婚する?原作ネタバレ考察①

 

アンとリチャードは子供の頃に出会ってからお互いに顔を赤らめるような場面も出てきていたので、2人の恋の行方が気になっている方は多いはず♪

 

そんな2人が再開するのは暫く経ってからで、ヘンリー王がヨーク側に捕らえられてからリチャードは気が立っていつヘンリーを手にかけるかどうかも分からない状況が続いていました。

ちなみにまだリチャードはあの羊飼いのヘンリーだとは気が付いていないよ。
気が立っているのは尊敬するお父様の仇(親玉)だからだね。

 

なのでこのままだと危険だという事で、現王のヨーク公エドワードは一旦リチャードを白から遠ざける事に。

そうしてやって来たのがウォリックの管理する城でした。

 

この城にはウォリックの家族が住んでいるのでアンやイザベルも久々の登場になるんですよね^^

久々の再会での2人の反応としては、リチャードはまあ覚えているけどそんなに反応はしない感じ。

 

一方で、アンは明らかに頬を染めていたので子どもの頃からリチャードの事がずっと好きなのだという事が分かります( *´艸`)

 

なので順調に仲を深めてほしい所ですが、リチャードはヘンリーとの関係の悩みもありますしそんな気持ちにはなれない・・・

 

しかしある日妹のイザベルが上手く2人を誘導してアンはリチャードを鍛錬に誘う流れに。

アンの馬術の腕はリチャードも認める程で、2人きりで話していく中でリチャードはアンに安らぎを感じるようになるのでした。

 

関係がわずかに進展したのはアンがリチャードをスケート遊びに誘った日の事。

こけそうになったアンを支えた直後に、リチャードは初めて女性に対して恋に似た感情を持つことになるんです。

初めてリチャードがアンに頬を染めた場面でもあるから貴重なシーン!

 

純情に進んでほしい恋の行方ですが・・・

父親のウォリックが、ネヴィル家の利益の為にリチャードと結婚するように仕向けるとアンに話します。

 

アンはリチャードを政治に利用したくないという気持ちで結婚したくないと言ってしまうのですが、これを部屋の外でちょうどリチャードが聞いてしまっていたんですよね(/_;)!!!

 

リチャードは確かにアンと歩み寄ろうとしていたしアンは純粋に好意を抱いていたのに、この出来事が2人の間に長く傷を刻む事になります・・・

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

薔薇王の葬列リチャードはアンと結婚する?2人の結末を原作ネタバレ考察②

 

部屋の外でリチャードが会話を聞いていた事に気が付いたウォリックは、このまま計画通りに結婚させることは難しくなったと考えます。

そっとしておけば普通に恋愛結婚できそうだったのに!

 

そんな中ウォリックはというと、フランス王とランカスター側のエリザベスの元に赴いて完全にヨークから寝返った事を伝えに行っていました。

 

しかしエリザベスは信用に価するものを求めて来るのですが・・・

それが何と・・・まさかの・・・ウォリックの娘アンとエドワードを結婚させるという条件だったんです(>_<)

 

つまりはウォリックの大切な家族を共謀相手に差し出すわけなので、政治的な面から見るともう人質と言っても良いですよね。

リチャードはアンから裏切られたと感じ、滞在していたウォリックの城を離れます。

 

それからはウォリックの裏切りにより囚われたヨーク公エドワードをリチャード達が救出に行くのですが、ウォリックはもはや味方に引き入れたジョージを王にするのは弱すぎて駄目だ・・・と確信。

ジョージはジョージで振り回されて可哀想な立場ではあるんですよね(゚Д゚;)

 

なのでウォリックはランカスターのエドワードを王にすべく、最終手段である娘のアンを結婚相手として差し出す決断をします。

ジョージもまたウォリックに裏切られた形になるから恨みが増えていく・・・

 

そうしてアンとエドワードは全く愛もない中で形だけの結婚をする事になるのでした(/_;)

暫くの間冷たい関係性だった2人ですが、お互いにリチャードが好きな事が発覚してからは【夫婦】ではなく【友人】として仲を深めていく関係性に。

 

しかしながら形勢逆転で今度はヨーク側がランカスターを制圧し、エドワードは捕らえられて最後はリチャードの手によって胸を貫かれて無くなってしまいます・・・

 

夫を亡くしたアンは1人生還し、今度は戦場で活躍したリチャードへの褒美としてヨーク公エドワードがアンとリチャードの結婚させることにしたのでした。

 

なので最終的にアンとリチャードは結婚するのはするのですが、あの日アンの【リチャードと結婚したくない】という言葉を聞いて裏切られたとずっと思っているリチャード。

 

過ごしていく中で徐々に関係性は改善していくようにも思えましたが、2人の夫婦生活はアンが病気で弱り亡くなってしまう所で終わりを迎えていきます(/_;)

 

アンは元から身体が弱かったとはいえ、またもやリチャードにとって最悪の展開です・・・

もう悲劇ばっかりのリチャードが可哀想になってくる。

☆薔薇王の葬列の漫画をebookjapanで半額クーポンで読む♪

スポンサーリンク

薔薇王の葬列リチャードはアンと結婚する?息子エドワードの真相もネタバレ考察考察まとめ

以上、薔薇王の葬列のリチャードはアンと結婚するのか?息子エドワードの真相も原作のネタバレと考察でお伝えしました!

 

リチャードは初めは確かにアンに恋に近い感情(恋になりかけの安らぎ)を感じていたのでしょうが、それも全部ウォリックのせいで台無しにされてしまいましたね・・・

 

最終的にはリチャードとアンは結婚する事になりましたが政治的な要素が絡んでいるので、切ない結婚生活となってしまうのでした(/_;)

★50%オフクーポンをGET!
漫画をお得に読むならebookjapan

Sponsored Link
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。