スポンサーリンク

ヴァニタスの手記のジャンヌとヴァニタスはいつ付き合う?告白キスは何巻?

アニメ

シリアス展開が多い事も特徴の1つなスチームパンク作品【ヴァニタスの手記】。

しかし恋愛要素も以外にあるのでキュンとする場面が実はけっこうあるんですよね♪

 

キュンとする代表の2人と言えば、やはりヴァニタスとジャンヌの関係性ではないでしょうか??

今回の記事では、ヴァニタスの手記のヴァニタスとジャンヌがいつ付き合うのか?キスや告白が原作漫画の何巻であるのかなどをネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ジャンヌとヴァニタスはいつ付き合うかネタバレ考察!告白キスは漫画何巻?①

 

【ヴァニタスの手記】でのヒロインと言ってもいいポジションなジャンヌ。

ジャンヌの美しさは昔から有名なほどで、初対面でノエもヴァニタスもドキッとしてしまっていましたよね( *´艸`)

 

最初の出会いはルカがヴァニタスを呪いの元凶だと勘違いしての接触で、流石のジャンヌもルカを人質に取られて動揺。

 

自分はどうなってもいいからルカ様は・・・と必死に懇願するジャンヌを見たヴァニタスは、ゾクッと感じていたので既にSっぷりが伺えますね(笑)

 

そんなジャンヌに対して主人という弱さを得てさらに美しくなったとヴァニタスは言い、まさかの突然の強引なキス(笑)

原作漫画で当てはめるとこれは1巻【Mémoire3業火の魔女】の出来事だから、キスシーンはアニメでも1期の早めの話数で出て来るはずだね。※告白も同じ1巻。

 

驚いて呆然とした表情をしたジャンヌを見てまたヴァニタスはゾクゾクしていたので、これはもう生粋のクズというか最低な性格のイメージが付いてしまいます(笑)

 

ゾクゾク感や胸の高まりを感じたヴァニタスは、これは恋なのだと言って君が好きだと告白。

しかも、所有物(はなよめ)になってくれとも言っていたのですが・・・所有物と書いて(はなよめ)と読むところがヴァニタスっぽい( *´艸`)

 

当然ジャンヌは告白を受け入れず、次は覚えていろと宣戦布告して赤い顔で去っていきます。

そして、次に再会する事になるのは仮面舞踏会にて。

 

変わり者のヴァニタスがなぜジャンヌの事を好きになったのかと言うと、ジャンヌと接したり見ている時に胸の高まりを感じたから。

 

ヴァニタス自身も恋に関しては正直良く知らないのですが、ジャンヌの強さや美しさ・からかって楽しい所。

そして何より、自分の事を絶対に好きにならなそうだという点が好きだと感じていたのでした。

 

ヴァニタスは自分から好きになっても、ジャンヌに好きになって貰う事を求めてはいないんですよね。

自分を好きになる相手には興味がないと、どこか儚い表情でノエに話しているのが切なくもあり印象的です(/_;)

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ジャンヌとヴァニタスはいつ付き合うかネタバレ考察!告白キスは漫画何巻?②

 

ヴァニタスとジャンヌの関係性に進展が現れるのはMémoire19呪縛の回なので、原作漫画で当てはめると第4巻にて。

 

ジャンヌはヴァニタスを街デートに誘います。

そしてなんと、ヴァニタスの事を好きになってしまったと告白!

 

ヴァニタスの事をもっと知りたくなったしこの恋が本物なのか確認したいと懇願するジャンヌ。

それに対し、ヴァニタスは心底嫌そうなゴミを見るような表情をして聞いていました(笑)

自分を好きになるようなやつは嫌だと思ってるからね。

 

ジャンヌはそんなヴァニタスの反応にショックを受けていると思いきや・・・実はこれこそがジャンヌの狙い。

以前ドミニクに、ヴァニタスが自分から離れていくにはどうしたらいいかと相談していたんですよね。

 

ジャンヌはヴァニタスの事が心底嫌いですが、ヴァニタスはジャンヌが嫌がる程にからかってくる性格なわけです(笑)

相談されたドミニクは別にそんな方法は知らなかったのですが、何とかしてあげようと思って好きになったふりをすれば性格的に興味を無くすんじゃないか適当にアドバイス。

 

それを聞いたジャンヌは、今回のデートでヴァニタスを好きになった演技をしようと思って気合いを入れてデートに臨んでいました。

 

しかし、早くからそれに感づいていたヴァニタス。

分かっていないフリをしてドレスを着たジャンヌを綺麗だと誉めたり恋人繋ぎをしたり・・・

車に敷かれそうになったところを助けたり・・・

 

さらには頭をぽんぽんしたりしてきて、優しさへの耐性が全くないので不覚にも普通にドキドキときめいてしまうチョロすぎるジャンヌ(笑)

これが有名なチョロインってやつ?w(=ちょろいヒロイン)

そして、やはりドギマギしてしまって焦る様子を見て楽しんでいるヴァニタス。

 

ジャンヌは普段はルカの聖騎士として気を張っているので、ちゃんとしっかりパリの街を観光するのは初めてでした。

なのでノエに似た感じで、あれは何だこれは何だとテンションが上がっているのがまた可愛い♪

 

そして、ヴァニタスがトイレに行っている隙にジャンヌが1人で告白の練習をしていた時。

好きだと言葉に出した瞬間、恥ずかしすぎて顔が真っ赤になってしまいます。

 

なぜこんな感情にと焦っていると、実はこの告白の練習をヴァニタスは後ろで聞いていたんですよね( *´艸`)

告白を聞いて普通に喜ぶヴァニタスに対し、予定と違うと言ってしまいまたもや焦るジャンヌ。

 

最初は自分が手のひらで転がしてやろうと思っていたジャンヌですが、逆にジャンヌがヴァニタスにコロコロ転がされてしまうのでした。

しかも、この回以降ジャンヌは段々とヴァニタスが気になっていってしまいます・・・♡

 

さらに進展が訪れるシーンがだいぶエモいので、続けて詳しく見ていきましょう^^!

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ジャンヌとヴァニタスはいつ付き合うかネタバレ考察!告白キスは漫画何巻?③

 

ジェヴォ―ダンの獣事件を追っていた回で、狩人(シャスール)・アストルフォととの戦闘中に負傷してしまったヴァニタス。

 

毒にやられて苦しむヴァニタスを発見して保護したジャンヌは小屋を見つけて、寒がるヴァニタスに暖を取らせるために雪で濡れた服を脱がせて自分も脱いでいきます。

肌と肌で暖めあうのは山での遭難とかでよく見る展開だね。

 

積極的だなとからかおうとするするヴァニタスですが、そんなのお構いなしに命の為に躊躇なく脱いでいくジャンヌ。

珍しくヴァニタスの方が動揺して、顔を赤くして照れるのが見れるので貴重なシーンです(笑)

 

そして、いつものようにまたぐちぐちと色々言い始めるヴァニタス。

強がるヴァニタスには脱水症状の傾向もあったので、黙らせる意図もあってジャンヌが水を口移しで強引に・・・!

 

この回は原作漫画第5巻のエピソードなのですが、最初にヴァニタスが無理やりキスしたのとは今度は逆になりましたね( *´艸`)

 

必死でやっていた行動だったので、翌朝自分がした事に気が付いて焦るジャンヌ。

ヴァニタスが意外にも普通の態度だったため、救命行為だったから仕方なかったと自分に言い聞かせるのでした。

 

それからジェヴォ―ダンの獣事件を進めていく中で、過去のトラウマで取り乱しそうになるジャンヌを強い言葉で絶望から救い上げてくれたヴァニタス。

感謝を伝えていたジャンヌは、突然これまでの事を改めて思い出し赤面してしまいます。

 

そして、ドキドキが止まらず突然押し倒して吸血を始めてしまうんですよね(笑)

焦るヴァニタスの頬にキスをし、ジャンヌは子供の時と変わらない無邪気でやんちゃな笑顔を見せるのでした。

無邪気な元気っ子な性格が本来のジャンヌの姿。

 

一連の出来事の後、立ち去るジャンヌを見るヴァニタスの顔は真っ赤。

そして、初めて恋に落ちたような顔をしているのでした♡

 

決定的に確実に2人がそれぞれ恋を自覚するのは、それから少し後のMémoire44。

原作漫画で当てはめると第8巻目の『Mal damour不治の病』の回にて。

 

朝気が付くとなぜか弱り切ってしまったヴァニタスを、急いでオルロック伯爵の元へと連れて来たノエ。

ヴァニタス曰く、ジャンヌに吸血されたときになにか呪いをかけられたかもと言い始めます。

 

しかし皆がよくよく話を聞いていると、ジャンヌに対する胸の動悸や締め付けられるような症状など・・・

明らかに恋をしてる状態な訳ですが、分かってないのはヴァニタスとノエだけ(笑)

飽きれたオルロック伯爵は2人を追い出します。

 

それから、1人街に出ていったヴァニタス。

恋のはずがないと自分に言い聞かせていると、たまたま街に来ていたローランとオリヴィエに遭遇。

 

2人の話を聞く限り女性慣れしていそうなのに気が付いたヴァニタスは、意を決して知り合いの話の設定で恋の相談をしてみる事に(笑)

これは〇〇っていう友達の話なんだけど・・・と話すけど自分の話なパターンのやつですね(笑)

 

途中で集中し過ぎて、もはや設定を忘れて自分の事として話してしまっているのにも気が付かないヴァニタス。

ローランがそれは恋だし相手もきっとヴァニタスが好きだと伝えると、ヴァニタスはそんなはずはないと断言します。

 

何しろ、ヴァニタスは自分の事が嫌い過ぎて自己肯定感が底辺レベル。

自分を誰かが好きになってくれるなんてまだ想像もつかないんですよね。

 

一方その頃、ルカもまたジャンヌがおかしくなったと言ってドミニクの元に連れてきていました(笑)

ジャンヌがジェヴォ―ダンから帰ってきて、色々と現地であった事の話を聞いていたルカ。

 

ヴァニタスと過ごした山小屋での出来事やジャンヌのヴァニタスに対する話を聞いていると、ついにジャンヌがヴァニタスへの恋心に気が付いてしまいます!

自覚するの遅くない?笑

そして、信じられないルカはおかしくなったと言ってドミニクのところに連れて来たという流れに。

 

恋を自覚したジャンヌはヴァニタスに早くも手を出そうと考えていたので、意外にも肉食系だという事も判明します(笑)

もはや以前までの大人しいジャンヌとは違い、元気でパワフルな本来のジャンヌに戻っているのはいい事なんですけどね♪

 

お互いに恋心をやっと自覚しましたが、ヴァニタスはまだ自分嫌いの影響で両想いだとは理解するのに時間がかかるはず。

でも自覚したジャンヌはぐいぐい系なので、ラブラブな2人を見られるのも近いのではないでしょうか( *´艸`)

付き合う(恋人になる)のはまだちょっと先で、漫画11巻目あたりになるのではと予想!

 

ヴァニタスの手記の原作漫画とアニメをお得に読む&観る▽
スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ヴァニタスとジャンヌに対する世間の反応をネタバレ

 

読者の中でもファンの多い、ヴァニタス×ジャンヌのコンビ。

そんなヴァニタスの手記のヴァニタスとジャンヌに対する世間の反応はどうなっているのか?

 

気になったので読者の口コミや感想を調査してみましたよ♪

それがこちら▽

 

正式にお互いにはっきり本当に好きになったと伝えあっては居ませんが、ファンとしてはもうカップル認定していいのではと思っています(笑)

ノエがシンプルに失恋?になりますが・・・ノエはドミニクが居るので希望がありますね♪

 

>>ヴァニタスの手記のアニメ動画を無料で観る方法まとめ

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ジャンヌとヴァニタスはいつ付き合うかネタバレ考察!告白キスは漫画何巻かもまとめ

以上、ヴァニタスの手記のヴァニタスとジャンヌがいつ付き合うのか?キスや告白が原作漫画の何巻であるのかなどをネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

 

恋する乙女なジャンヌは可愛すぎますし、からかう側だったのに無自覚にジャンヌを本気で好きになっていくヴァニタスもまた可愛い・・・。

この2人に関しては色々語りだすともっと長くなってしまうので、アニメでの進展も大人しく見守っていきたいと思います( *´艸`)笑

 

\ヴァニタスの手記の原作漫画をお得に読むなら/
Sponsored Link