スポンサーリンク

ヴァニタスの手記のヴァニタスの本当の名前や目的をネタバレ考察!本名は?

アニメ

独特な世界観とストーリーが人気の高い作品【ヴァニタスの手記】。

特に吸血鬼(ヴァンピール好きな方などはハマっている方が多いですよね♪

 

作品内ではいくつもの謎がありますが、最初から興味深い人物の1人がヴァニタス。

今回の記事では、ヴァニタスの手記のヴァニタスの本当の名前(本名)のネタバレ考察や目的についてなどの考察をお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ヴァニタスの本当の名前(本名)はいつ分かる?ネタバレ考察

 

漫画・アニメの作品タイトルにもなっている【ヴァニタスの手記】。

 

このヴァニタスと言えば作品にハマる程に馴染んで忘れがちになる事があります。

それが、ヴァニタスというのは元々は蒼月の吸血鬼が呼ばれていた名前だと言う事実。

 

通常、吸血鬼(ヴァンピール)は紅い月の夜に生まれる存在とされています。

しかし、その昔ある1人の吸血鬼(ヴァンピール)だけが不吉な蒼い月の夜に生まれてしまった…。

 

不吉だと恐れられ街を追い出された吸血鬼(ヴァンピール)は、悲しさと憎しみから全ての紅月の吸血鬼に復讐する事を誓う。

これが、作品内で童話としても語り継がれている蒼月の吸血鬼(ヴァニタス)のお話しですよね!

 

そして、そんな蒼月の吸血鬼に子供の頃助けられて数年一緒に過ごしてきた経験があるのが、ノエと出会った今のヴァニタスと言うことになります。

 

過去に蒼月の吸血鬼からヴァニタスという名前とヴァニタスの書を受け継いだ。

ここまでの情報は序盤から既に出てきていますが…ヴァニタスという名前を受け継いだ。

 

つまり、このヴァニタスという名前はヴァニタスの本当の名前では無いという事ですよね(・・;)

ヴァニタスよ呼びが2人だから文字にすると分かりにくい(笑)

 

では、ヴァニタスの本名は一体何なのか?

これに関しては原作漫画本編の最新刊でもまだ何も触れられていません。

 

ノエやダンテ達が本当の名前は何なのかと聞いても良さそうですが、まだそういったシチュエーションにはなった事が無いんですよね。

 

しかし、初めて怪しいというかおそらくこれをきっかけにヴァニタスの本名が気になり始めた方が殆どなのではないかと思う場面。

それが、ヴァニタスと蒼月の吸血鬼との過去の回想シーンです。

 

過去に蒼月の吸血鬼がヴァニタス(この時はまだ別の本名があった)に対して呼びかける時に、✖✖✖✖という感じで名前が隠されていたんですよね。

なのでこの表現から見ると、ヴァニタスの本当の名前は何か重要な意味を持っているのではないか?

と考察する事が出来ます。

 

ヴァニタスは子供の頃にある研究室の実験体として捕らわれていました。

そこから連れ出してくれたのがヴァニタスだった訳ですが、もう1人一緒にミハイルも着いていく事になっていました。

 

ミハイルは普通に名前が出ているので、やはり蒼月の吸血鬼の眷属で力を貰うこととヴァニタスの本当の名前には何か深い関係がありそうな気がしてきます。

 

では、ヴァニタスの本当の名前としてはどんな本名が考察出来るのかに関してもさらに深く見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ヴァニタスの本当の名前(本名)と目的をネタバレ考察!

 

普段ヴァニタス呼びなので忘れがちですが、実は別の本当の名前がまだ明らかになっていないヴァニタス。

単純に家庭に恵まれず名前を付けられていいとか…?

なども初めは考察していたのですが、家庭環境に関しては過去エピソードで明らかになっています。

 

母親はヴァニタスを産んだタイミングで亡くなってしまいましたが、父親は優しくしてくれた。

でも、ある日吸血鬼(ヴァンピール)に襲われてヴァニタスをかばって命を落としたんですよね(T_T)

 

ヴァニタスの吸血鬼(ヴァンピール)への憎しみはこの辛い過去が関係しています。

肝心な本当の名前に関してですが、母親は亡くなってしまったものの、父親が辛く当たったりする事はありませんでした。

最後は息子を守ったわけですから、普通に本名は存在しているだろうと言うことが分かりますね♪

 

そして、ヴァニタスの本当の名前説で一番濃厚だと考察しているのが、原作漫画1巻の始めとアニメの1話のタイトルにもなっていた『ラスティ=ホープスの場合』

原作漫画の方では全体で『Mémoire1 Vanitas ラスティ=ホープスの場合』となっています。

 

他の回もタイトルを見ていくと、以下のようにキャラクター達の名前が関係する章が複数回登場。

  • Mémoire1 Vanitas ラスティ=ホープスの場合
  • Mémoire2 Noe 花の都にて
  • Mémoire3 Jeanne 業火の魔女
  • Mémoire8 Louis 血だまりに沈む君の
  • Mémoire34 Jean-Jacques シャステルの吸血鬼
  • Mémoire38 Nenia 死を囲うもの

 

このタイトル情報で見ていくと・・・

ノエ=花の都(人間界のパリに来た事と関係)
ジャンヌ=業火の魔女
ルイス=血だまりに沈む(過去に関係)
ジャンジャック=シャステルの吸血鬼に関係
ネーニア=命に関係する存在なので関係

名前と関連性のある表記になっているのだろうなと考察する事が出来ます。

 

という事は、Vanitas ラスティ=ホープスの場合という表記が何だか気になってきませんか??

これが誰かの名前を表しているのなら、ヴァニタスの本当の名前・本名である可能性が高くなってくるのではないでしょうか…!

 

ヴァニタスの手記の作者さんはおしゃれな伏線をよく入れてくるので、実は1話目から大胆にヴァニタスの本当の名前をラスティ=ホープスだと明かしていたのだとしたら衝撃的ですよね( *´艸`)

 

それと、ヴァニタスの書を使って吸血鬼(ヴァンピール)達を救っているのは、表向きには蒼月の吸血鬼への復讐だと言っていました。

しかし真の目的は他にある感じがしているので、もしかしたらラスティ=ホープスという本名(真名?)を取り戻すという目的もあるのではないかと考察しています^^

 

ヴァニタスの手記の原作漫画とアニメをお得に読む&観る▽
Sponsored Link
スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ヴァニタスの本当の名前(本名)などに関する世間の反応ネタバレ

 

途中から気になりだしたら自然と考察したくなってくるヴァニタスの本名問題。

過去の回想シーンで蒼月の吸血鬼が優しい感じで彼の名前を呼んでいましたが、同じシーンがアニメでもあれば口の動きで【ラスティ】と言っているか判断しやすい可能性もありますよ^^

 

では、そんなヴァニタスの手記のヴァニタスの本当の名前などに対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので読者の口コミや感想を調査してみました!

それがこちら▽

 

ヴァニタスの手記の主人公・ヴァニタスは様々な過去を持ちながらも、最初から終盤まで謎の多い登場キャラクターの1人。

本当の名前がラスティ=ホープスなら、最後あたりで明らかになっていくのではないでしょうか♪

 

>>ヴァニタスの手記のアニメ動画を無料で観る方法まとめ

スポンサーリンク

【ヴァニタスの手記】ヴァニタスの本当の名前(本名)と目的をネタバレ考察まとめ

以上、ヴァニタスの手記のヴァニタスの本当の名前(本名)と目的をネタバレ考察でまとめてお伝えしました!

 

全くヒントや情報が出ていなければ考察は難しい所でしたが、ヴァニタスに関しては今のところ本名が【ラスティ=ホープス】が濃厚です^^

誰もヴァニタスの本当の名前に触れないのも何かの伏線がありそうなので、先の展開にまだまだ期待ですね♪

 

\ヴァニタスの手記の原作漫画をお得に読むなら/
Sponsored Link