スポンサーリンク

死神坊ちゃんと黒メイドの坊ちゃんの名前はいつ分かる?呪いを解くカギかネタバレ考察

アニメ

 

ストーリー上の重要な謎や伏線がある面白さもある【死神坊ちゃんと黒メイド】。

その謎の1つとして、主人公の坊ちゃんの名前が分からないというものがありますよね!

 

果たして本名はいつどの段階で明らかになっていくのでしょうか・・・?

今回の記事では、死神坊ちゃんと黒メイドの坊ちゃんの名前(本名)がいつ分かるのか?呪いを解くカギなのかについてもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】坊ちゃんの名前(本名)はいつ分かるのかネタバレ考察!漫画何巻でアニメ何話?

 

【死神坊ちゃんと黒メイド】は、子供の頃に魔女に呪いをかけられてしまった主人公の坊ちゃんとメイドのアリスの純愛にキュンとくる物語。

ストーリーが進んで行くごとに少しずつ呪いの真相に近づいていくのが面白いんですよね!

 

なので坊ちゃんの呪いや呪いをかけた魔女に意識が行きがちなのですが、一番重要な事が一向に明らかにならないのにも気が付きますよね??

 

そう、それが主人公の坊ちゃんの名前・本名が最初からずっと分からないまま進んでいる事について(゚Д゚;)

 

序盤ではまだどこかで明らかになるんだろうと思いそこまで気にならないのですが、物語の中盤になっても終盤に差し掛かっても一向に坊ちゃんの名前は出て来ません。

 

登場人物が少なかったり主従関係の相手しか出なくて【坊ちゃん】呼びにしかならないのならともかく、身内も友達も親しくなった人物の誰からも『名前についての話題が一切』出てこないのはさすがに違和感がありますよね!

 

となってくると、坊ちゃんの名前はもうかなり大事な場面でようやく出て来る流れになるんだろうなという事がまず想像できます。

 

かなり大事な場面で言うと終盤も終盤の最終回間近になるはず。

なので原作漫画で見ていくとおそらく最終巻で初めて明らかになって、アニメ放送でも最終回の話数辺りでやっと分かるのだろうと予想しています^^

 

では、坊ちゃんの名前にどんな重要性が隠されているのかについても考察していきましょう!

 

☆死神坊ちゃんの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】坊ちゃんの名前(本名)が呪いを解くカギ?ネタバレ考察

※以下のネタバレ考察には魔女に関する重要なネタバレを含みます※

 

漫画を読み進めていくと良く分かりますが、坊ちゃんに対する周りの扱いや知り合い・友人など心を許せる相手は増えていくのに、誰も聞こうともしない坊ちゃんの名前(本名)。

 

家族からは別に嫌われていないですしむしろ関わりは増えていって、魔女のカフやザイン達とだってだいぶ親しくなったのにちょっとおかしいですよね(゚Д゚;)

 

カフ辺りは真っ先に名前を聞きそうな感じがするので、あえて作品として触れられない箇所にしているんだろうというのが伝わってきます。

 

皆からの呼ばれ方としては、大体色んなあだながありましたがこんな感じですよね▽

ウォルターの坊ちゃんの呼び方:長男、キショ長男、あいつ
ヴィオラの坊ちゃんの呼び方:お兄様
母親(ガーベラ)の坊ちゃんの呼び方:あの子
アリスとロブの坊ちゃんの呼び方坊ちゃん
ザインの坊ちゃんの呼び方:ふともも貴族、貴族
おじい様とおばあ様の呼び方:

こえが全てではありませんが印象的な呼ばれ方は上記のような感じで、カフに関しては坊ちゃんをあだ名で呼んでいるイメージがなぜかありません(笑)

 

アリスとロブが坊ちゃん呼びしているのは全く違和感が無いですし主従関係なので普通で、ヴィオラのお兄様呼びも納得。

 

でもウォルターやガーベラが名前を呼ばなかったり、カフやザイン達も他の人の名前は呼ぶのに坊ちゃんだけ触れもしないのでやはり違和感が・・・。

 

しかも魔女の正体が判明してその呪いに至るまでの理由まで判明する終盤あたりでも同じ感じなので、こうなってくるともう坊ちゃんの名前・本名が呪いに関係している説が濃厚になってきませんか??

 

知らなかった愛という感情を知ってしまい、嫉妬心や妬みが歪んで呪いをかけてしまった魔女のシャーデー。

彼女は呪いをかける時に坊ちゃんを抱きしめていたりと、最初から悪意は無かったように見えたんですよね。

 

愛したヴィクトルおじい様が契約の寿命を迎える日、最後に傍にいたのはシャーデーでした。

でも、最期におじい様が呼んだのはアリスの母『シャロン』と妻の『リズ』の名前。

 

好きになってほしかったと泣いていたシャーデーは普通の女の子にも見えて、あの時本当は自分の名前も呼んでほしかったんじゃないかなと思うんですよね(>_<)

 

だからこそ、名前を呼ばれる=愛だと感じたシャーデーは坊ちゃんの名前を奪い、触れる事も出来ない呪いをかける事によって『誰にも愛されない人生』と言ったのではないか?と考察しています。

 

呪いを解くカギが坊っちゃんの名前という事なら、今全員の記憶の中から自然と名前に関してが抜けているはず。

心から愛する人に名前を思い出して呼んでもらうのが呪いを解くきっかけになるような感じもしますよね!

 

家族愛としてはお母様のガーベラも大きな愛を持ってくれていますが、やはりストーリー上で一番最初に坊っちゃんの名前を呼ぶのはアリスのはず。

 

終盤の最終回間近で○○様と坊っちゃんの本名を言って、呪いが解けるパターンは充分あり得るのではないでしょうか( *´艸`)

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】坊ちゃんや原作に対する世間の反応をネタバレ

 

呪いをかけられた状態からスタートし、魔女の目的や呪いの解き方など様々な謎が多くあった【死神坊ちゃんと黒メイド】。

 

辛い人生を送る原因となったシャーデーに対しても、坊ちゃんは恨みよりも同情したり助けようとする姿勢なので本当に良い子すぎますよね(/_;)

 

嫌われて突き放しているように見えたお母様のガーベラも実は不器用なだけでしたし、魔女のシャーデーだって本当の悪人では無かったんだろうなという事が分かって来ます。

 

シャーデーに関しては色々と許されない事もしてきていましたが、最終的には皆が良い方向性で終われるような結末に期待ですね^^

 

では、そんな死神坊ちゃんと黒メイドの作品に対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので読者の口コミや感想を調査してみましたよ♪

それがこちら▽

 

死神坊ちゃんと黒メイドは微笑ましいやり取りが多い中で切なさもあり、登場人物の優しさがにじみ出る場面が多くあるので読んでいてほっこりしてきます^^

 

孤独の中生きて来た過去など、呪いをかけた魔女シャーデーに対して共感できる部分も持ち合わせていた坊ちゃん。

この坊ちゃんの名前が最後にどう明かされていくのかにも注目です!

 

☆死神坊ちゃんの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】坊ちゃんの名前(本名)はいつ分かる?呪いを解くカギかネタバレ考察

以上、死神坊ちゃんと黒メイドの主人公・坊ちゃんの名前がいつ分かるのかなどに関してをお伝えしました!

坊ちゃんの本名に関しては最初の頃はあまり気になりませんが、中盤に差し掛かると流石に違和感を感じていた方も多いはず。

 

名前が呪いに全く関係が無いという事はおそらく無いだろうなと予想しているので、過去で対峙する事になるシャーデーが真相を語ってくれるまでドキドキです・・・(゚Д゚;)

Sponsored Link