スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】13巻ネタバレ感想と考察でプロポーズが尊い!

アニメ

原作漫画やアニメ化でもさらに話題になっている人気作品【死神坊ちゃんと黒メイド】。

漫画の方では段々と結末が近づいてくるのが分かり、ついに終盤に差し掛かってきています(゚Д゚;)

 

今回の記事では、死神坊ちゃんと黒メイドの漫画13巻のネタバレと感想・考察をお伝えしていきます^^

2021年7月12日発売の第13巻に収録予定の話数を連載からネタバレしてくよ。

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】漫画13巻のネタバレと感想&考察①

 

死神坊ちゃんと黒メイドの漫画第13巻は2021年7月12日に発売。
連載の方はどんどん進んでいるので、13巻に収録予定の172話からのネタバレをしていきます^^

 

第172話:人魚のウロコ

座長に起こされて朝食にパンを食べるか、それともたこ焼きを食べるかと聞かれるアメリア。

実際は、寝ぼけているアメリアにダレスがふざけて話しかけていただけです(笑)

 

アメリアが起きて照れながらも要件を聞くと、ダレスは1000個の内のアイテムの1つ・人魚のウロコを探しにやってきていたのでした。

 

深海を統治しているアメリアと共にやってきたのは、人魚が暮らしている深海の神殿。

町中では腕相撲大会が開催されており、人魚のウロコを賞金にかけてなぜかダレスとアメリアが対決する事に。

 

アメリアがこの海の長だから・・・とダレスはわざと負けようとしますが、それを察したアメリアと結局は逆に良い勝負をしてダレスの勝利。

無事にウロコをゲットします。

腕相撲で、ウォルターが握ってくれたという左手を上書きしたくないと使わなかったのが可愛すぎ!なのに最後の最後で結局上書き(笑)

 

そして、お礼をしたいと言ったダレスにアメリアは旦那あての手紙を預けます。

人間界に行きダレスがその手紙を渡して座長が中を観ると、そこにはハートの形をした1つの可愛い貝殻が♡

座長はそれを見て、ラブレターを貰ったと嬉しそうにカフやザインに自慢するのでした。

 

第173話:イメチェン

ある日の夜、別邸に来ていたヴィオラはアリスと共にダレスの服をデザインして作っていました。

実はダレスはアメリアにいつもの修道服を炭で黒く染めてもらっており、それを見たヴィオラがこの服のリメイクをしようと預かっていたんです。

服を預かった代わりにヴィオラのドレスを着せられた魔界のダレスが可愛い・・・(笑)

 

やる気満々なヴィオラでしたが、いざ縫おうとしてチクッと指を針で刺してしまい戦意喪失(笑)

残りはヴィオラと坊ちゃんの2人で進めていく事に。

 

そして翌日、出来上がった服を着たダレスはヴィオラ達と出会ってから自分に自信が付いてきたと話します。

あの修道服のリメイクは、胸元が開いてセクシー&手の甲にレースがある仕様で、足元は大きくスリットが入ってフリルも付けた上品なドレスのようなデザイン♪

 

リメイクした服を着たダレスをヴィオラがウォルターの元に連れていくと、そこには女装の練習で完璧なメイクや服装をしている姿が(笑)

 

ダレスはその可愛さに膝から崩れ落ちつつ、服を誉めてくれたウォルターにちゃっかりまた上書きされた手を握って貰うのでした。

 

この回でヴィオラが未来についての話をしている時に、ザインの魔法について未来に行けないかと質問する場面があります。

坊ちゃんがザインは未来に行っても何にもなかったらしいと回答していたので、時間を操れても未来に関しては意味をなさない事がここで判明ですね^^

 

第174話:イヴリン・レポート

別邸に突然やってきた、魔術学校の上級生の1人であるイヴリン。

学校のレポートで下級生の様子を書かないといけない課題が出たため訪問し、他の上級生達もカフやヴィオラやダレスの元にそれぞれ行っている事が分かります。。

 

学校の様子をイヴリンに尋ねると、先生のニコとイチは修行中

なので上級生達はフリー先生の授業が受けられている状況が嬉しい様子(笑)

 

なぜここまでフリー先生が人気なのかというと、その実力が凄いんですよね。

上級生の4人はもちろん勝てないですし、実は昔シャーデーの部下をしていたという過去があります。

 

シャーデーの部下時代には彼女に従うしかない中で苦しい思いをしており、ニコがシャーデーを倒してくれてからその身は解放されました。

 

自由を与えてくれたニコに尊敬の念を抱いた彼は、シャーデー亡き後に姿も名前も全てを変えて今のフリー先生へとなっていったんですよね^^

なので、変わる前のフリー先生がどんな姿だったのかを知るのはニコや魔界の一部の者のみです。

また過去に行ってシャーデーと会うとなった時にどうなるんだろう・・・。

 

フリー先生について話し終えた後はイヴリンの能力の話になり、以前したようにまたアリスの身体の中に入っていきます。

恋人はいいなというイヴリンの言葉を否定しないアリスに、坊ちゃんはドキッとするのでした。

 

恋人関係の言葉を否定しなかったアリスも、それを見てドギマギする坊ちゃんも2人とも尊いですね( *´艸`)

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】漫画13巻のネタバレと感想&考察②

 

第175話 舞踏会①

今日は夜に本邸で舞踏会が開かれる日。

別邸を訪ねてきていたカフに連れられて、坊ちゃんとアリスは本邸にやってきてヴィオラとも合流。

呪いの件をお母様に伝えに来た坊ちゃんですが、ちょうどお客様が来ていたのでまた後にする事に。

 

そのお客の娘も来ており、ウォルターが娘さんの相手をしていました。

外の窓から4人が様子をうかがっていると、たまたまやって来たダレスがこの光景を発見して気分を悪くしてしまい、皆で励ますのでした。

ダレスは何だかんだで毎日会いに来てるらしい(笑)

 

第175話 舞踏会②

ジェミニ座の稽古のためにカフが帰っていき、残ったのは坊ちゃん・アリス・ヴィオラ・ダレスの4人。

ウォルターと娘さんの様子を見てショックを受けていたダレスですが、そろそろウォルターに告白しないとと背中を押されます。

お母様がもし先にウォルターの相手を決めてしまったりしたら面倒だしね。

 

ちょうど今日舞踏会があるという事で、ヴィオラはダレスにウォルターをダンスに誘うよう提案。

ドレスを貸すために部屋へ連れていきます。

 

一方、裏口で2人を待つことにした坊ちゃんとアリスの元にフィリップの姿が。

お母様のお客の息子がフィリップで、たまたま遭遇したのでした。

序盤の方で出てきていただけなのでかなり久々の登場となります^^

 

第177話 舞踏会③

以前の出来事があったので気まずい思いをしている坊ちゃんとフィリップ。

しかし、フィリップは坊ちゃんが怒っていると思っていましたが坊ちゃん的にはそんな事は思ってもいないのでした。

逆に坊ちゃんから謝られてしまい、何か考えるような微妙な表情をしています。

 

そこへようやくやってきたヴィオラ。

ダレスはドレスアップしたのにも関わらず、まさかの耐え切れなくなって屋敷の屋根の上に逃亡中(笑)

 

坊ちゃんは帰ろうとしましたがヴィオラが引き留め、せっかくなのでヴィオラのヴァイオリンの演奏を聞いていく事に。

素直に演奏が観たいと即答した坊ちゃん・・・やっぱり妹の事大好きですよね( *´艸`)

 

一方娘さんと話していたウォルターは、ダンスの相手に誘われてダレスの事を想い断りを入れていたのでした。

考える前に無意識で断ってしまっていたので、無意識化でもダレスの事がいつも頭にあるのが分かります♪

 

▽死神坊ちゃんの原作漫画を数冊無料で読むなら▽
Sponsored Link
スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】漫画13巻のネタバレと感想&考察③

 

第178話 舞踏会④

ついに始まった本邸での舞踏会。

坊ちゃんは呪いで誰かに接触してしまうと危ないので、ヴィオラの考えで甲冑の中に入って立っておく事に。

 

厚ささえあれば呪いは関係なくなりますし、お母様がこれならと許可してくれているのも優しさを感じます^^

 

主催者のお母様(ガーベラ)は普段からは想像の出来ない笑顔で来客者に対応中。

貴族の娘として育て上げられてきたので、こういう所は完璧なんですよね♪

 

そして、ダンスの演奏としてヴィオラがヴァイオリンを演奏する時間に。

全員に注目されて緊張で動けないヴィオラを見て、機転をきかせた坊ちゃんが甲冑姿のままピアノを演奏し始めます。

 

それに続くようにヴィオラはヴァイオリンを弾き始め、兄妹の演奏を聴いていたガーベラとシャロン。

ガーベラは演奏を見て、坊ちゃんのクセっ毛を触りたくなったと感じるのでした。

もう・・・坊ちゃんの事愛してるのが伝わるし触れないのが切なくもある。

 

第179話 舞踏会⑤

会場に居なかったダレスを探して、屋上にやってきたウォルター。

ウォルターが誰かと踊るのを観たくないダレスは、中々舞踏会に行こうとしません。

 

その気持ちを聞いたウィルターは自分と他の子が仲良くしているのは嫌かと聞き、ダレスは真っ赤になって照れるのでした。

 

ウィルターが何でも言ってくれていいんだよと伝えると、ダレスはキスしてほしいと直球で伝えます。

人間になるための1000項目目の事だと説明しますが、ウォルターはキスは出来ないとまさかの拒否・・・。

 

思わず泣いてしまうダレスに、ウォルターは結婚相手としかキスはしないと言います。

そして、自分と結婚してくれるならキスをしてと伝えるのでした。

 

・・・これは・・・・・・もうウォルターのプロポーズですよね!!尊い!!!

儀式が終わるまでに考えておいてと言っていましたが、もうダレスの気持ちは確定なので1000アイテム&1000項目の工程でキス&結婚が楽しみすぎます(*´ω`)

 

第179話 舞踏会⑥

その後舞踏会でダンスを踊り、良い感じの雰囲気になっているダレスとウォルターを見守る坊ちゃんとアリス。

すると、舞踏会も終わったタイミングで突然ニコの姿が。

 

ニコが現れたという事は・・・そう、ついにあの約束のシャーデーとの運命の日が間近という事ですね(゚Д゚;)

決戦は1週間後に決まり、また当日ニコが迎えに来ると伝えて去っていきます。

 

舞踏会終了から1時間後、坊ちゃんはお母様の元へ行き1週間後に魔女の元へ行く事を伝えます。

そして、坊ちゃんがずっと気になっていた自分に対する家長としての考えを聞くと、ガーベラ自身も貴族として家長になってほしいと思っているのでした。

 

子供の頃に死神と言ってしまった事に対する謝罪やあの時の対応の必要性についても語っていきます。

しかし、身分差からやはりアリスとの結婚はまだ認めてくれていません。

 

とにかく呪いを解いて早く戻るように話している途中で、舞踏会の主催で疲れていたのもあり眠ってしまったガーベラ。

 

坊ちゃんはそんなお母様に、昔愛情や優しい言葉をくれたことをちゃんと覚えていると伝えて部屋を後にします。

眠っているように見えたガーベラは実は起きており、坊ちゃんが去っていった後で『大事に決まってる』と呟くのでした。

 

アリスと坊ちゃんの身分差に関しては、貴族として母親としてお母様も色々と思う所があるんでしょうね・・・。

でもちゃんと昔も今も坊ちゃんへの愛情がある事は確かなので、きっと認めてくれる日が来るはずです^^

 

\死神坊ちゃんの原作漫画を数冊無料で読む方法まとめ/
スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】漫画13巻のネタバレ感想と考察まとめ

以上、死神坊ちゃんと黒メイドの13巻に収録予定の話数のネタバレ感想と考察をお伝えしました!

坊ちゃんとアリスは普段のやり取りからしてキュンとしますし微笑ましいですよね( *´艸`)

 

ですが、第13巻で一番尊いのはやはりウォルターとダレス!!!

坊ちゃんよりも先にしっかりダレスにプロポーズしたので、プロポーズに関してはウォルターが大好きな一番目です♪

 

\死神坊ちゃんと黒メイドの原作漫画をお得に読む/
Sponsored Link