スポンサーリンク

死神坊ちゃんと黒メイドのアリスの母親は生きてる?死んでないかネタバレと考察

アニメ

 

所々で出て来る意味深な演出や登場人物たちの過去も気になる【死神坊ちゃんと黒メイド】。

亡くなったとされているアリスの母親に関しても気になる点が多いんですよね!

 

アリスの母親に関しても、序盤から何か裏がありそうだと感じていた方は多いのではないでしょうか??

今回の記事では、死神坊ちゃんと黒メイドのアリスの母親シャロンは実は生きてるパターンで死んでないのか?その場合いつ復活するのかに関してもお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスの母親シャロンは生きてる?怪しい点をネタバレ考察

 

【死神坊ちゃんと黒メイド】は、別邸で暮らす主人の坊ちゃんとメイドのアリスの2人が主な主人公。

執事のロブも同じ屋敷で働いていますが、メインはやはりこの2人ですよね^^

 

そして、アリスと言えば本編の最初から母親が亡くなっているという事が分かっています。

ですが彼女が言うには『母親は事故で亡くなったと言われている』との表現なので、アリスがまだ子どものころにそう聞いただけなんですよね。

 

なので屋敷に関わる人間もアリスの母親シャロンに関しての事故の詳細などを語る人は居ません。

亡くなった姿も見れていないというのはやはり何かがおかしい・・・。

事故で亡くなったという確証は一体誰がどこから出てきたの?

 

さらに気になる点として、坊ちゃんが十数年間ぶりに子供の頃に離れたままだった本邸に来たとき。

アリスも一緒に来ていたのですが、坊ちゃんの母親がアリスをみて、シャロン?!と驚いていたんですよね!

 

実は坊ちゃんの母親とメイド長のシャロンは仲が良かったのですが、シャロンが亡くなってしまってから性格が変わってしまったという説明もありました。

 

何か裏がありそうな気がしてきますが、一番謎なままなのはやはり死亡の状況がはっきりと明らかになっていないという事。

アリスはまだ子供だったとは言え、あまりにも母親に関しての謎が多いと感じます。

 

しかも、アリスが母親を思い出すときのような回想シーンがまた意味深な雰囲気で・・・。

 

実際のところは一体どうなっているのか、さっそくネタバレと考察を見ていきましょう!

 

☆死神坊ちゃんの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスの母親シャロンは生きてるし死んでない?生き返る復活は原作漫画の何巻何話かネタバレ考察

 

アリスの母親・シャロンは本当は生きてるし死んでも無いんじゃないか?

と思うような場面がちらほらと登場してくる【死神坊ちゃんと黒メイド】。

 

アリス自身も母親に関しての詳細を知りたいと強く思っていて、魔女のカフとザインと出会ったことをきっかけに魔女の集会(サバト)に坊ちゃんと共に潜入していきます。

 

サバトは満月の夜に開かれる集会で、カフ達は魔女に関する情報を漏らすわけにはいかない。

なので変わりにサバトに連れて行ってくれることになって、そこで坊ちゃん達自らが情報収集していくという流れになっていました。

人間が紛れ込んでいるとばれたら危険な魔女の集会(サバト)の話は原作漫画3巻の第38話目からだね。

 

サバトに来ている魔女の姿かたちは様々で、人型もいますが顔がオオカミだったりゾンビみたいだったり、たこみたいな顔など化け物っぽい者も。

 

そこで登場したのが、集会をまとめていた仮面の魔女ダレス。

彼女とアリスは一度街で遭遇しており、その時にアリスの事を母親のシャロンかと勘違いして話しかけてきていたんですよね。

 

なので、アリスも母親と魔女が何の関係があるのか気になってダレスに聞きに来たわけです。

しかしこの時はまだダレス曰くちょっとした知り合いというだけで、詳しくは知らない様子が判明。

 

さらに、坊ちゃんに呪いをかけた魔女の事は知っているが本人はすでに死んでいるという事も教えてくれます。

だから呪いを解くことは不可能で、本人は魔法の天才だったことが原因で亡くなったらしいという重要な情報も出て来るんですよね(゚Д゚;)

 

坊ちゃんに呪いを解くことはできないとはっきりと言われてしまった訳ですが、問題はその後。

 

原作漫画7巻の第85話で棺桶を眺めているダレスのシーンがあり、実はこの棺桶の中に入っているのがアリスの母親である事が判明!

心臓のみ動いていて眠っている状態になっており、ダレスはこれは姉のせいだと言います。

 

ダレスも色々と試しましたが解くことはできず、次の可能性としてザインの魔法を操る魔法に期待しているという流れである事も分かって来ます。

ダレスがアリスの母の眠りを解こうとしている理由は、単純にシャロンのことを好きだから。

 

そしてついに、原作漫画10巻の141話目でザインの魔法で過去に飛ぶと運悪くシャーデーと遭遇。

過去にいる存在と関わると未来の現実を変えてしまう恐れがあるため本当は誰にも合わないようにするはずが、この事件により案の定影響が出てしまいます。

 

それが、アリスの母親シャロンの眠りからの復活。

過去でシャーデーと会ってしまってすぐに現在にて、魔界にある棺桶の中からシャロンが起きてきていたんです。

よく寝たといって気楽な感じで(笑)

 

シャロン自身の記憶はアリスを寝かしつけたところまで、25歳の時のままで変わっていません^^

魔界をうろうろしていたシャロンですがそれでは危険なので、魔女の兄弟が見つけて保護。

 

ケトちんの彼女テトちんのところに連れてきて、皆で釣りをしてダレスを待ったりと意外とほのぼのとした復活をとげます(笑)

 

なので生きてるか死んでるかで言うと、眠らされていただけだったので正確にはずっと生きている状態だったという事に!

死んでないのは良かったですがアリスにとってはずっと寂しかったでしょうね(/_;)

シャロンの復活後はちゃんとアリスや坊ちゃん達とも再会できるよ♪

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスの母親シャロンや原作漫画に対する世間の反応をネタバレ

 

アリスの母親シャロンの死があいまいだったのは、実はシャーデーとアリスの現場を目撃していたロブの勘違い。

死亡した事をアリスにどう伝えたらいいかと迷った結果、事故と周りに伝えていたのでした。

 

そんな死神坊ちゃんと黒メイドの作品に対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので読者の口コミや感想を調査してみましたよ♪

それがこちら▽

 

アリスの母親シャロンは復活してからよーく分かるのですが、まず容姿はアリスにそっくりで可愛い( *´艸`)

性格は愛情100%の明るい女性という表現がぴったりで、娘のアリスに対する愛情表現がまたいちいちストレートで素敵なんですよね♪

 

☆死神坊ちゃんの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスの母親シャロンは生きてるし死んでない?生き返る復活ネタバレと考察まとめ

以上、死神坊ちゃんと黒メイドのアリスの母親シャロンは生きてるのか?

死んでない場合に漫画何巻で復活するのかに関してもお伝えしました!

 

もうずっとこのままアリスは母親の想い出だけを残したまま・・・と思いきや、まさかの復活生き返りパターンだったシャロン。

一度復活した後はまたいつでもアリスと会える環境になるので安心です^^

Sponsored Link