記事内に広告を含む場合があります。
スポンサーリンク

虚構推理のアニメ2期3期の続きは漫画小説の何巻の何話のどこまで?

アニメ

虚構推理の漫画や小説を読むなら初回ログインで70%オフクーポンが貰えるebookjapanが簡単だしお得♪

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫

 

本格ミステリシリーズとして人気の高い作品・虚構推理

ミステリでありながら恋愛模様や人間関係など複雑さが面白いんですよね♪

 

そんな虚構推理のアニメシリーズの原作情報も気になってきませんか??

今回の記事では、【虚構推理】アニメ第1期や2期や3期の範囲や続きが原作漫画と小説だと何巻の何話のどこまでに当てはまるストーリーなのかなどを調査してお伝えしていきます^^

Sponsored Link

【虚構推理】アニメの続きは原作漫画の何巻の何話のどこまで?

 

原作のシリーズ連載が2011年から始まり、アニメ化もして人気の高い虚構推理

原作漫画がある作品で長い年月続いているようなアニメは大体原作の巻数が多いですよね。

虚構推理は原作漫画が18巻以上あるから読みごたえがある♪

 

そして、アニメを見ていて気になるのが、そのアニメの続きが原作漫画の何巻から何巻の何話のどこまでに当てはまるのかに関して!

続きが早く知りたくて漫画で先に読み進めていく方も多いのではないでしょうか^^

 

アニメ1期の続き:7巻

虚構推理のアニメはこれまで、第1期が2020年1月から3月末にかけて全12話で放送されてきました。

 

アニメ虚構推理の原作漫画の範囲が何巻何話のどこまでなのかに関しては、以下のようになっています▽

★第1期【虚構推理】
漫画:第1巻~第6巻まで(6巻分)

 

アニメ第1期の範囲を原作漫画に当てはめると、原作漫画の第1巻から6巻まで。

1期に関しては完全に「鋼人七瀬編」が全て放送された形になるため、漫画でも同じ範囲である6巻の最後までがアニメ12話分のストーリーに当てはまります。

 

なので虚構推理のアニメ1期の続き・2期からの範囲が読みたいときは7巻から読み始める事をおすすめします^^

 

アニメ2期の続き:13巻

虚構推理のアニメ2期の原作漫画の範囲はこちら▽

★第2期【虚構推理】
漫画:第7巻~第13巻まで(7巻分)

 

第1期ではがっつりと漫画6巻分をそのままアニメ化していた虚構推理。

しかし第2期からは短編集のエピソード1つ1つを映像化していく形になっており、漫画の順番で言うとバラバラに放送されています。

 

2期で放送された主なエピソードの順番で見ていくと、漫画は以下のようになっているんですよね!

  • 雪女のジレンマ編:原作漫画12巻13巻に収録
  • 六花ふたたび:原作漫画10巻に収録
  • 電撃のピノッキオ編:原作漫画8巻に収録
  • スリーピング・マーダー編:原作漫画10巻に収録
  • うなぎ屋の幸運日:原作漫画12巻に収録

 

9巻はアニメ2期ではエピソード化されていなかったですが、内容的には範囲となります。

7巻の話が2期最終話の話になっていたりと、順番はバラけていますが範囲は漫画7巻から13巻までという事に。

 

漫画13巻の33話「雪女のジレンマ④」までが放送されたので、アニメ2期の続きから漫画を読み始めたい場合は、漫画13巻の34話「よく考えると怖くでもない話」からになりますよ^^

 

以下からは虚構推理の原作漫画をお得に読める方法も紹介中♪

アニメ3期や4期の続きを漫画で予測

 

アニメ放送で話題になった原作漫画を1巻の最初から大人買いする方も居ますが、アニメで放送された続きの途中の巻数から買って読んでいくのも全然ありですよね♪

 

それでは、アニメの放送話数やシーズンごとに考えると原作漫画の何巻分に当てはめて考える事が出来るのでしょうか??

 

基本的には1シーズンは全12話の構成で放送されることが多く、その1シーズン分の原作巻数は以下を平均数として考える事が出来ます。

1クール12話分だと、それぞれ原作漫画4巻~多くて6巻分くらい
2クール24話分だと、単純にその倍になるので8巻~12巻くらい

 

アニメ1期の進み方というのはその後も範囲的に平均になるパターンが多く、虚構推理もおおまかに同じペースで原作漫画も当てはまっていくと予想しています。

 

その情報をふまえた上で、虚構推理のアニメ3期や4期の漫画の範囲が何巻何話のどこまでなのかをまとめるとこちら▽

以下はまだ放送されていないので予想での計算です。
★第3期
漫画:第13巻~第19巻まで(7巻分)

★第4期
漫画:第19巻~第25巻まで(7巻分)

 

虚構推理の原作漫画は1巻~6巻までで一旦完結。

その後の7巻からは短編集の漫画化という感じになっているので、2期と同じく主な短編エピソードをいくつか映像化するという流れになっていくでしょうね!

 

と考えると、やはりボリューム的にも7巻ほどずつのアニメ化になっていくだろうと予想できます^^

 

アニメ1期・2期・3期の続きを漫画でお得に読む方法

虚構推理のアニメ1期の続きは原作漫画の第7巻からの範囲。

そして、アニメ2期の続きは原作漫画の第13巻の途中からの範囲。

 

アニメ3期や4期の放送はまだありませんが、1期の流れから見ると原作漫画の範囲がどこまでになりそうなのかは以下のように予想できます。

★第3期:漫画:第13巻~第19巻まで(7巻分)
★第4期:漫画:第19巻~第25巻まで(7巻分)

 

1巻~最新刊までではなくて途中の数巻だけ読みたいという場合でも、以下で紹介している電子書籍サービスを使うとお得に安く漫画を読む事が出来るのでチェックしてみてくださいね^^

 

初回ログインで70%オフクーポンが貰えるebookjapanやお得な100冊40%クーポンがあるAmebaマンガなど使いやすくておすすめですよ( *´艸`)

 

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫
DMMブックス
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
初回購入限定の
90%オフクーポン

無料会員登録
チェックしてみる≫
まんが王国
10%~50%オフクーポン
が引ける
登録するだけ
チェックしてみる≫
※2023/04/12時点での情報です。

 

ebookjapanは登録するだけで合計6回使える70%クーポンが貰えますし、Amebaマンガは100冊まで40%オフで漫画を読めてしまえるクーポン。

 

コミック.jpは初回登録で1,200円分のポイントが貰えるのでポイント内だったら実質タダで漫画が読めてしまいますし・・・

まんが王国も毎日引ける10%~50%オフクーポンがあるので、それぞれのサービスを上手く利用していくとかなりお得に漫画を読む事が出来るので是非利用してみてください^^♪

 

Sponsored Link

【虚構推理】アニメの続きは原作小説だと何巻の何話のどこまで?

 

虚構推理は原作漫画も人気ですが原作が小説なのもあって小説版も人気が高いんですよね♪

漫画とはまた進み方が違ってくるので、小説版のアニメの範囲も確認しておきましょう^^

 

アニメ1期2期の続き

虚構推理のアニメ1期の範囲が原作小説の何巻の何話までかというと、以下のようになっています。

★第1期
小説:第1巻(1巻分)

 

虚構推理は元々、原作小説1巻分でメインエピソード「鋼人七瀬編」が完結。

それから小説2巻以降は短編集という形になっているため、まず1期の続きとすれば小説2巻から。

 

アニメ2期からのエピソードは小説2巻以降という事になりますが、小説版は漫画化用のエピソードとして描かれて漫画になっていっています。

 

なのでむしろ漫画版の方がエピソードとしては先行していっているという流れに。

そのため、虚構推理の原作小説はアニメ2期以降は2巻以降から読んでいくと該当のストーリーに追いつくことが出来ますよ^^

 

アニメ1期・2期の続きを原作小説でお得に読む方法

虚構推理のアニメ1期の続きは原作小説の第2巻からの範囲。

そして、アニメ2期の続きは原作小説の第2巻以降からの範囲。

 

以下の電子書籍サービスのクーポンを使うと漫画だけではなく小説もお得に読む事が出来るのでチェックしてみてくださいね^^

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫
DMMブックス
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
初回購入限定の
90%オフクーポン

無料会員登録
チェックしてみる≫
※2023/04/12時点での情報です。
Sponsored Link
Sponsored Link

【虚構推理】アニメ1期・2期・3期や原作漫画や小説の口コミ感想を紹介

 

アニメシリーズの第1期が2020年に放送されて、2023年に2期が放送となった【虚構推理】。

漫画も小説もアニメも総合的に人気の高い作品なので、知名度も高い方ですよね^^

 

そんな注目度の高い虚構推理の原作漫画や小説に対する口コミ感想を調査してみました▽

 

虚構推理のアニメ1期は長編小説1冊分を全12話で放送したという事もあり、ファンの間でも流れがあまり…という声が多かったんですよね。

 

一方で、2期からは短編集の人気エピソードがいくつか放送される構成に変わったため、テンポ感もよくなったと高評価が増えている印象があります^^

 

Sponsored Link

まとめ

以上、虚構推理のアニメ第1期や2期や3期は原作漫画と小説の何巻の何話のどこまでなのかなどについてをお伝えしました。

2期以降が特に面白くなったと話題で、特に「雪女のジレンマ編」が人気なので原作版も要チェックですよ!

 

虚構推理の漫画をお得に読めるおすすめ電子書籍サービスまとめ
ebookjapanなら小説もクーポンでお得に読める♪

電子書店サイト 初回登録特典
ebookjapan
合計6回分60日間有効の70%オフクーポン
Amebaマンガ 100冊まで50%還元クーポン
DMMブックス 初回購入限定の90%オフクーポン
※2023/04/12時点での情報です。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク