スポンサーリンク

トライガンのラスト結末ネタバレ考察!最後や最終回その後はどうなる?

アニメ

2023年に新アニメ放送が決定してから再び話題になっているトライガン。

アニメの方はオリジナルストーリーのTRIGUN STAMPEDE(トライガン・スタンピード)となっているんですよね!

 

そんなトライガンの原作漫画の最後にかけての展開もどうなっているのか気になってきませんか??

今回の記事では、トライガンのラスト結末までのネタバレ感想と考察を詳しくお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【トライガン】ラスト結末ネタバレ考察!最終回はどうなる?(トライガンスタンピード)

 

オリジナルストーリーのアニメTRIGUN STAMPEDE(トライガン・スタンピード)の元となる原作がトライガン。

設定などは変わっているものの、登場人物は同じなので原作の最後はどうなっているのかもチェックしていきましょう!

 

レガートの一方的な攻撃

この砂だらけの渇いた惑星に人類の命を微かながらにも繋ぎ止めていたプラント達を操り、自身の力として地球からの救援隊を攻撃していたミリオンズ・ナイブズによる人類抹殺。

 

この所業を阻止すべく、ニコラス・D・ウルフウッドの死を乗り越え、ヴァッシュ・ザ・スタンピードは満身創痍ながらも彼の野望を阻止しようとしていました。

 

しかし腹心であるレガート・ブルーサマーズの狂信的なまでの猛攻の前に苦戦を強いられてしまうことに。

死すら厭わない、否──もう、それすらも超越し、己の命をもすら、既に投げ打ち、ナイブズの為に殉教しようとするレガートの己を顧みない攻撃を前に、ヴァッシュは追い詰められていたのです。

 

すでに肉体の死を迎えていた筈なのに、高揚するが如くに意識は昂り、傷の痛みに叫ぶ身体の四肢の悲鳴が歓喜の様に聞こえ、ただヴァッシュとのやり合いを楽しんでいたレガート。

彼には勝算がありました。

 

ヴァッシュは、今のこの切迫した状況にも関わらず、自分に止めを刺そうとせずに生かそうとしていると、彼の持つ馬鹿げた矜持を逆手に取り、自分の命を代価にして、己の肉体の限界を超えて攻撃を繰り出していきます。

 

自分の命すらも顧みないレガートの攻撃を前に、ただヴァッシュは成す術もなくに、一方的なまでの蹂躙に晒されてしまうのです。

 

人類の命運をかけた最後の戦い

絶体絶命の中で、ヴァッシュを助けるが為にニコラスの想いを旨に、ヴァッシュと共に戦うリヴィオもまた、エレンディラ・ザ・クリムゾンネイルの死闘に苦戦を強いられていました。

 

ロストナンバーと、番号を与えられなかったGUNG-HO-GUNS最悪にして最強の魔人と謳われた相手を前に防戦を強いられてしまうリヴィオ。

 

ネイルカノンを駆使した攻撃を前に、幾度なくも身体を貫かれ、瀕死の重傷を負ってしまいます。

しかし亡きニコラスの想いを遂げる為にと、彼は死を通しての反撃へと展開!

 

ラズロの覚醒もあり、エレンディラの僅かな隙を突き、倒す事に成功します。

ですが既に半死半生の身体になり、もはやヴァッシュの加勢に向かう事は出来ずにいました。

 

完全に追い詰められた中、そんなヴァッシュの窮地を救ったのは、ヴァッシュと関わり、彼を知るメリル達と、そして彼に救われた仲間達だったのです。

 

ナイブズに力を貸すプラント達と、もう一度対話をする為のチャンスを得ようとする彼女の達の想いが、はたして伝わるのか?

地球の救いの手は果たして救済をもたらすのか?

 

人類の命運をかけた彼らの最後の戦いが決しようとしていた。

はたして勝者は?そして人類はプラントに許され救われるのか…?




精神のトリガー

 

レガートとの血みどろの死闘を繰り広げていたヴァッシュ。

幾度なくと自身の命の危機が晒される中でも、狙おうとする相手である自分に止めをさせない。

 

ヴァッシュが常に己に課していた不殺ずの誓いを逆手に取り、自身の命を盾にしていたレガートの攻撃に、ヴァッシュは反撃へと一発の銃弾を放ちます。

 

度重なる死闘の中で、ヴァッシュは何時の間にか、自身の精神に硬く課していた筈の不殺を外してしまうことに。

闘争本能に晒され過ぎてしまった故の一撃が、レガートに致命の一撃を与え、辛くも勝利を手にする事になったヴァッシュ。

 

ナイブズに下されていたヴァッシュに永遠の傷を刻み付ける事を果たせると、己の使命に殉じ様としていたレガートの笑みに、ヴァッシュは引き金を引く事が出来ずにいました。

そんなヴァッシュに対して激高するレガート。

 

ここまで来て、中途半端な事をするなと言うレガートの激高は、ヴァッシュをなじります。

自分の命をここに来て愚弄するのかと、ヴァッシュに殺意を抱かせようとするレガートの慟哭は、リヴィオを危険に晒していきます。

 

レガートの最後

エレンディラとの死闘で、半ば相打ちの状態となりながらも、微かに一命を取り留めていたリヴィオを操り、ヴァッシュの目の前で彼に止めをさそうと動いてくレガート。

 

自身の首を握らせ、頸動脈に爪を立たせ、自身の命を奪い取ろうと操りゆくリヴィオを前に、どうするのかと、笑みを浮かべて問いかけるレガートの問いに、ヴァッシュは最後の一線を越えてしまいます。

 

引き金は引かれ、そして銃弾は放たれ、レガートはヴァッシュによって命を絶たれて絶命することに。

初めて他人の命を奪ってしまったことにより、己の精神の最後の拠り所を失ってしまいます。

 

かつてニコラスに命を奪う事を咎めた自分が、どれだけにあさましく、そして愚かだったのかと、彼がずっと抱えていた傷の重さを知り、絶望に打ちのめされていたたのです。

 

そんな中でヴァッシュを助けに来たメリル達。

もうヴァッシュは立ち上がる事は出来ず、ただ己のした事に打ちのめされていたの目の当たりにし、彼が今までにどれだけに傷ついて戦っていたのかと、彼に問いかけます。

 

一人で戦っていないんだという事を伝えて、大勢の人がヴァッシュを助けると言って彼の力になろうとしていました。

ナイブズに協力していたプラント達が、人間の言葉に耳を傾け、反乱を起こそうとしていたのです。

 

何故に人間にそこまでに加担するのかと叫ぶナイブズは、ヴァッシュと最後の決戦を迎えてついに決着がつくことに。

はたして、この惑星の未来は、これからまたどこへと向かうのか…?

ここまでが原作の最終巻の結末だね。

 

スポンサーリンク

【トライガン】ラスト結末ネタバレ考察と最後の最終決戦の感想(トライガンスタンピード)

 

ヴァッシュ・ザ・スタンピードの熱き戦いの最終章となる今作と、まさに物語の終幕に相応しいまでの展開が目白押しでした。

本作の中ではまた多くの戦いを繰り広げていき、また大勢の人間と関わる事になっていったヴァッシュの物語。

 

彼の生きて来た人生が、どれだけに凄惨かつ激動に見舞われた人生だったのか?

と、彼の生き様がありありと伝わる作品でした。

 

無法がまかり通る中で心優しき彼が、どれだけに人を愛し、また自分を抑え込み、他人の為に生きて来たのか?

という彼の生きて来た人生の意味が描かれ、そして彼が掴んだ最後の答えが描かれた内容でした^^

 

命を大事にと、人を手にかけずにどう生きていくのかと、他所の命を奪う事なく弱き人を助け、また悪人を活かすなど、彼は途方もない無茶を成してきたヒーローとも言えます。

 

悪を滅して正義を成すとはよく、正道を正す物語の中では多く繰り広げられていく展開でもありますが…

命を失わせずに相手を活かす事がどれだけに苦難の道なのかと、彼はそんな人生を歩みながら自身が傷つきながらも、事を成した英雄とも言えます。

 

ただ平和を訴えるだけの偽善者ではなく、己が傷つきながら、正義を成していく事の重さを示した英雄。

ガンマンと言う形を変え、また多くの優しさを見つけて来た彼の最後の物語。

 

どこへと向かうのか、そして何処へと去っていくのかと、そんなヴァッシュの物語が納得できる終わり方で楽しませてくれました^^

 

トライガンの漫画が無料で読める方法も解説中

Sponsored Link
スポンサーリンク

まとめ

以上、トライガンのラスト結末までのネタバレ考察などに関してをまとめてお伝えしました!

長きにわたる戦いと旅の終着点はファンとしても納得のいく物語となっていますね♪

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
アニメ
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ