24時間テレビ2019の口コミ評判はつまらないと低評価?苦情がヤバい!

夏にある大型番組と言えば『24時間テレビ』というくらい、24時間テレビは毎年の放送が当たり前になってきていますよね^^

番組の根本的な目的としては、身体的ハンデのある方などのために募金を呼びかけるチャリティーが目的。

番組でも多くのハンデを乗り越えた方や新しい挑戦をする方などが登場しますが、その方たちをサポートする役割で出演している芸能人がいつも豪華な事でも話題性があります。

ただ、毎年24時間テレビを楽しみに視聴する人が多い一方、その裏では番組に対する批判や苦情が多い事を知っていましたか??

実は過去にも、これは流石に・・・という演出や無理やりな進行でネット上で炎上した出来事などがありました。

今回は、今年2019年や過去の24時間テレビに対する口コミや評判などについてお伝えしていきます(^^)!

Sponsored Link

【24時間テレビ2019】口コミや評判はどうなるか予測

2019年今年の24時間テレビの放送日は8月24日(土)と25日(日)の2日間です。

まだ現時点(8/17)では放送前なので、当日の放送に関する予想を立ててみたいと思います!

例年の傾向からすると・・・反応は以下の2つに大きく分かれると考えられます。

①ジャニーズファンや一般視聴者が純粋に番組を楽しむ
②番組に対して偽善ややらせと感じる批判的視聴者

①のジャニーズファンの視聴者は、メインパーソナリティーやサポートメンバーを純粋に見たいという気持ちで視聴しているので、企画に対して批判している方はあまりいない印象です。

私もそうですが、一般の視聴者の多くは24時間テレビが放送されるから毎年何となく見ているというパターンも多いと思うので、こちらも番組に批判というのはあまり聞いたことがありません。

②は番組に以前から不信感や嫌悪感を持っているタイプですね。

  • チャリティー番組なのに出演者にギャラを払うのか?
  • わざわざ身体的ハンデがある人に注目させて晒しているだけじゃないのか?
  • そもそも可哀想に見られるような演出をしすぎ。

などの24時間テレビに対する意見は毎年一定数見かけます。

これらは毎年そこまで大きく変わるものでもないので、2019年も一定数は批判的な視聴者の評価があると予想できます。

放送後の反応は以下に追記していきますね^^

【24時間テレビ2019】口コミや評判はつまらないと低評価?

毎年の傾向から、2019年今年の24時間テレビも批判的意見はそれなりにあると予想しています。

ただ、注目すべきは今年のメインパーソナリティーが嵐だということです!

嵐がメインパーソナリティーの時には視聴率も高くなるでしょうし、それだけ嵐ファンやジャニーズファン、それ以外でも嵐を見たい視聴者が多くいるんですよね^^

私も、別にファンじゃないけど出るなら見たい♪

この場合好意的な視聴者がたくさんいるという事なので、『感動した』『今年は良かった』などの良い評価の方がぐんと上回るのではないでしょうか(^^*)

番組の構成や進行・何かしらのハプニングがあれば『つまらない』などの批判的評価も増えていくので、当日口コミが増えてきたらリアルな評判を記載していきますね!

毎年放送される24時間テレビも、2019年の放送で42回目を迎えました。 メインパーソナリティーをSexyZoneや嵐などのジャニーズ...
Sponsored Link

【24時間テレビ2019】過去の口コミ評判や苦情について

24時間テレビといえば、偽善番組だ!と番組を嫌う人が一定数いるのでも有名です。

例えば、海外のチャリティー番組だと出演者はノーギャラで出演するのですが、日本では高額なギャラが発生しているという噂があります。

募金を呼びかける番組で、視聴率も大事なので豪華な出演者を揃えるのは分かります。

しかし、ギャラに何千万円も使っていたりしたら募金に回してほしいという気持ちになりますよね(^^;)

毎年この時期に恒例となっている「24時間テレビ-愛は地球を救う-」ですが、同じく毎年のように疑問として話題に上がるのが、【出演者のギャラ】に...

さらに、チャリティーマラソンにも疑惑の事件が多数ありました。

時間や距離をごまかしていたり、車に乗って移動したなどの目撃情報なんかが過去にはあったんですよね。

情報操作はやばすぎ…

ここ数年は一般の方で毎年マラソンランナーの追跡班がいるのも知られるようになってきたので、最近では距離のごまかしなどは聞いたことがありません。

過去にあったとしたら、確かにやらせだなと感じますよね(゚Д゚;)

ただ、マラソンランナーは番組終了の時間に合わせてちょうどいいタイミングでゴールできるようにというのは実際調整されています。

予定よりもペースが早ければゆっくり走らせたり、1周多く走らせるなどによる調整はあるとされているんですよね。

2019年の今年は8月24日・25日の2日間で放送される24時間テレビ42「愛は地球を救うー人と人 ともに新たな時代へー」ですが、毎年話題に...

個人的には別に余裕をもってゴールできても感動すると思うのですが、ここは24時間テレビの譲れない演出なのだろうなという事が分かります。

このことについても、時間を調整しているからやらせだ!と言う視聴者も居ます。

また、24時間テレビは生放送で1つの企画が遅れたりすると後の企画に影響があるため、多少強引な進め方にも疑問の声が上がっています。

去年2018年の放送中にも、身体的ハンデのある少女が登山に挑戦した後、母親へのインタビュー中に中継をぶつっと切った事でそれはどうかと批判的な声がありました。

中継先と会話していた羽鳥アナも、『途中で遮るのはどうかと思います』とその時言ったほどだったんですよね。

24時間テレビは身体的ハンデのある方たちに注目して企画を立てているんだから、時間の進行の事を優先して思いやりのない行動をした番組側には驚きです(^^;)

このような進行があったりするのが、ハンデのある方を話題に使っているだけなどと言われてしまう原因になっているように感じますね。

一体何を見せたい番組なの?って思っちゃうよね。

主役は相手側なので、今後はインタビューしてるのに途中で切るような演出がないようにしてもらいたいですね~!

苦情の声は番組側に当時多く届いているはずなので、視聴者の口コミや評判をぜひ活かしてほしいなと思います^^

【24時間テレビ2019】口コミや評判まとめ

以上、24時間テレビ2019年今年の番組に対する口コミや評判。

そして、過去これまでに苦情などの原因なった出来事などについてもお伝えしました^^

注目度が高いほど、少しでも気になるポイントがあれば批判は一気に広がっていきます。

誰かが何かに一生懸命挑戦する姿というのはやはり感動的で応援したくなるので、純粋に応援しながら視聴できる24時間テレビになってほしいですね^^*

Sponsored Link