宮澤崇史の年収と性格がヤバい!学歴や経歴も調査【ロードレーサー】

24時間テレビ2019の42回目の放送で、スペシャルドラマ【絆のペダルが放送されます。

内容は、実在する元自転車ロードレーサー宮澤崇史さんと母親との奇跡のような実話です。

ドラマでは嵐の相葉雅紀さんが主演で出演されることでも話題になっていましたね^^

今回は、そんなドラマのモデルにもなった宮澤崇史さんの年収や性格

学歴や経歴などについても合せて調査してみました(^^*)!

Sponsored Link

宮澤崇史【ロードレーサー】の学歴などプロフィール

↑画像左側が宮澤崇史さん

■名前:宮澤崇史(みやざわたかし)
■生年月日:1978年2月27日(2019/8/11現在41歳)
■出身:長野県長野市
■身長体重:164cm59kg

宮澤崇史(みやざわたかし)さんはロードレース会では有名な元プロロードレーサーです。

高校時代から自転車競技に積極的に参加し、学生時代にイタリア留学で修業を経験しています。

出身中学は公表されていませんが、通っていた高校は長野県長野工業高等学校。

スポーツのプロ選手は、テニスの錦織圭選手もそうですが10代のころから単身海外へ行ってトレーニングを経験している方が多い印象がありますよね!

若いころから目標がはっきりしていると行動力も違うのだろうなと想像できます^^

宮澤崇史さんは市民レース個人レースで着々と優勝を重ね、アジア選手権などでもその名前が知られるようになっていきました。

レースの連覇などで功績をあげながら、2014年にプロロードレーサー引退を発表する最後の大会までレースを走りぬきました。

引退前まで変わらずプロとしてレースで賞をとってたのがまたかっこいいよね!

選手としての生活は決して順風満帆に行ったわけでは無く、21歳のころに受けた母親のための手術の影響もあって成績が振るわない苦しい時期もあったはずです。

それでも最後の最後まで走り続けた宮澤崇史さんは、自転車競技のレーサーの中でも憧れの存在となっているのでしょうね^^

宮澤崇史【ロードレーサー】の母親との関係と性格がヤバい!

プロロードレーサーとしてその名を有名にした宮澤崇史さん。

実は宮澤崇史さんは、過去に『奇跡体験!アンビリバボー』の番組で実話の再現ドラマが放送されたことがあります。

そして、2019年の24時間テレビのスペシャルドラマ【絆のペダル】でも再び放送が決まり、嵐の相葉雅紀さんが宮澤崇史さん役を演じて話題になりました。

ドラマを見た方は分かると思いますが、宮澤崇史さんが21歳のころ、母親が肝臓の病魔に侵されて倒れてしまいます。

しかも、余命が1~2年という短すぎる宣告。

この時、宮澤崇史さんはロードレーサーのトップ選手として成績を上げ始めていたころでしたが、生体肝移植のドナーになることを決めます。

この手術をすると選手生命が危ういといわれている中迷わず手術を受け、母親も無事手術が成功しました。

ですが宮澤崇史さんは肝臓の3分の1を失ったことで、懸念していた体力の問題などもありロードレーサーとしての成績は落ちていってしまいます。

それでも並外れた努力で身体を鍛えぬき、2008年には北京五輪の日本代表選手に選ばれるまでに復活し優勝を飾ったのです。

生体肝移植を受けてからプロに復帰できた例というのはこれまでも無いという事で、どれくらい努力を重ねてきたのか想像もできないほどですね(>_<)

病気の母親のために、アスリートとして一番大事な体の一部を迷いなく差し出す…

明らかにその後の選手生命に関わることだと分かっていながら行動できる人はどれくらいいるでしょうか??

その後も前向きに復帰に向けてトレーニングを欠かさなかった宮澤崇史さんはプロの鏡ですね!

母親への深い思いやりと、アスリートとしての諦めない強い意志を持った性格の宮澤崇史さんだからこそ出来たことだろうなと感じます^^

2019年の24時間テレビ42回目の放送のテーマは「人と人~ともに新たな時代へ~」。 毎年恒例の24時間テレビスペシャルドラマも同じテ...
Sponsored Link

宮澤崇史【ロードレーサー】の年収は?

自転車競技、ロードレーサーって年収はどのくらいか気になりませんか?

身近ではない職業なだけあって想像がしにくいですよね(^^;)

そこで調査してみたところ、成績や所属などによって大きく変わることが分かりました。

全体のロードレーサーの年収で見ていくと平均が550万円ほど。

アスリートの年収は野球やテニスなどのようにもの凄く高いんじゃないかと思いますよね?

しかし、レースの優勝経験などで報酬も変わってきます。

宮澤崇史さんの場合はアジア選手権や日本選手権での優勝経験がありますので、そこでの優勝賞金が高ければその分年収も高くなるという事になります。

海外のトップロードレーサーにもなると、なんとその年収は5億や6億という選手も!

ひえ~想像もつかない額!!

活躍の成績によって報酬が大きく変わってくるので、目標を高く持てばとても夢のある競技だという事が分かりますね^^

宮澤崇史さんは、プロを引退してから以下のような活動をされています。

★IOTアドバイザー
★サイクルチームの監督
★パーソナルトレーナー
★講演会
★イベントの主催
★ドラマなどメディア出演

幅広く活動されていることが分かりますね!

アドバイザーや監督業はそこまで収入が多くないかもしれませんが、パーソナルトレーナーから以下は個人での活動になります。

となると収入はある程度自分でも調整できるはずなので、講演会など多ければ全体を含めて800~1000万円ほどの年収にはなるのではないでしょうか^^

今は芸人さんでも講演会やイベント収入だけで生活できているという方も少なくないので、そう考えると大事な収入源だということが分かります。

家族を養うのにも困らない、余裕のある生活を送られているのでしょうね(^^*)

今年も放送が決定している24時間テレビは、2019年でなんと42回目の放送を迎えます。 定番の企画である【チャリティーマラソン】や【ス...

宮澤崇史【ロードレーサー】の年収や性格まとめ

以上、奇跡体験!アンビリバボー』や24時間テレビのスペシャルドラマ『絆のペダル』でもモデルとなった元プロロードレーサー宮澤崇史さんについてお伝えしました。

ロードレーサーの年収に関してはピンからキリまでという感じで意外でしたね!

アスリートは成績や優勝経験によっての報酬が年収に大きく左右されることはよくあるので、トップで活躍し続けている海外選手は特に年収が多いという事になります。

宮澤崇史さんは見るからに性格が良さそうな雰囲気が漂っていますが、過去の母親とのエピソードやその後の復帰までの努力の事を考えると本当に尊敬です( ;∀;)

テレビで取り上げられることによってロードレースという競技の事も多くの人に知られることになるので、これをきっかけにプロを目指す選手が増えてくれるといいですね^^*

2019年今年の24時間テレビでは、元自転車ロードレーサー宮澤崇史さんの実話がスペシャルドラマ化されます。 宮澤崇史さん役を演じるのは...
Sponsored Link