24時間テレビ2018の最高視聴率と歴代1位はいつ?ドラマの歴代視聴率も!

毎年放送される24時間テレビも、2018年の放送で41回目を迎えました。

そして毎回気になるのが視聴率は最高でどのくらいだったか?ということですよね!

今年はみやぞんがチャリティーランナーに選ばれた事もあり、いつもよりも視聴率が高くなりそうな予感がしています。

今回は、24時間テレビ2018の最高視聴率と過去歴代1位の視聴率、視聴率が集まりやすい企画などについても調べてみました^^!

Sponsored Link

24時間テレビ2018の最高視聴率は?

毎年の放送で最高視聴率が出やすい瞬間といえば、メイン企画である「チャリティーマラソン」のランナーがゴールする直前や直後です。

去年のブルゾンちえみさんがゴールした時の視聴率は、なんと40.5%でした!!

日本中の多くの方が24時間テレビに注目しているということがよく分かりますね^^

今年のみやぞんさんのトライアスロンの挑戦には、過酷な内容なだけにゴールの瞬間を見たいという方も増えると思います。

42パーセントくらいいくのではないか?と私は予測しています。

当日のゴール前後にならないと分からないので、分かったらまた追記していきますね☆

追記:みやぞんのトライアスロン(マラソン)のゴールの瞬間は、34.7%でした!

予想より低い視聴率だという印象です。

やらせ疑惑なども多くなってきて、24時間テレビを見る人も減ってきたということかもしれないですね~。

24時間テレビの過去歴代1位の視聴率はいつ?

24時間テレビの2日間全体でみたときの平均視聴率がこれまでで一番良かったのは、2005年放送の【19.0%】です。

メインパーソナリティは、元SMAPの草彅剛さんと香取慎吾さんがつとめていました。

逆に、平均視聴率が最も低かったのは1991年放送の【6.6%】でした。

一桁にしかいかない時代もあったのは意外ですね~!

ここ数年はメインパーソナリティをジャニーズのタレントさんにお願いしているのもあって、必然的にジャニーズファンの視聴率が安定するのでそこまで低い年はありません。

これまでの24時間テレビの平均視聴率、上位10個をまとめてみました。

■1位:2005年:【19.0%】メインパーソナリティ:草彅剛・香取慎吾

■2位:2007年:【18.6%】メインパーソナリティ:タッキー&翼
2008年:【18.6%】メインパーソナリティ:嵐
2017年:【18.6%】メインパーソナリティ:櫻井翔・亀梨和也・小山慶一郎

■3位:2013年:【18.1%】メインパーソナリティ:嵐

■4位:2006年:【17.7%】メインパーソナリティ:KAT-TUN

■5位:2014年:【17.3%】メインパーソナリティ:関ジャニ∞

■6位:1992年:【17.2%】メインパーソナリティ:なし
2012年:【17.2%】メインパーソナリティ:嵐

■7位:2011年:【17.1%】メインパーソナリティ:関ジャニ∞

嵐がメインパーソナリティの時が3回も入っているのはさすがですね!

1992年の放送が6位にランクインしていますが、このころはまだメインパーソナリティはいませんでした。

2003年の放送から、ジャニーズがメインパーソナリティをつとめる事になりました。

それでこの視聴率を出したのも凄いですね~。

昨年2017年の放送が歴代2位の視聴率に並んだことで、去年も話題になっていました。

2018年のメインパーソナリティはSexy Zoneのメンバー5人です。

去年以上の視聴率になるかどうか楽しみですね♪

追記:2018年の平均視聴率は15.2%でした!

マラソンゴールの際の瞬間視聴率がそこまで高くなかったので、平均視聴率もそこまでのびませんでしたね。

Sponsored Link

24時間テレビで視聴率が集まるのはマラソンとドラマ

基本的に、瞬間的な高視聴率が集まるのはマラソンのゴール前後やドラマの放送時間です。

マラソンは、ゴールがギリギリであるほど皆注目しますよね。

なのでその瞬間は40%を越える視聴率になることもあります。

ドラマも、ジャニーズの方が出る事が多いので視聴率は安定しています。

以下に、過去の24時間テレビドラマの主役とタイトルと視聴率を、上位10個まとめてみました!

■2005年:【26.6%】「小さな運転士 最後の夢」阿部寛

■1997年:【26.3 %】「勇気ということ」堂本光一

■2008年:【25.6%】「みゅうの足パパにあげる」松本潤
■2017年:【25.6%】「時代をつくった男 阿久悠物語」亀梨和也

■2001年:【24.7%】「最後の夏休み」安倍なつみ

■2012年:【23.8%】「車イスで僕は空を飛ぶ」二宮和也

■2013年:【23.4%】「今日の日はさようなら」大野智

■2003年:【23.3%】「ふたり 私たちが選んだ道」長瀬智也
■2007年:【23.3%】「君がくれた夏 〜がんばれば、幸せになれるよ〜」滝沢秀明

■2006年:【22.7%】「ユウキ」亀梨和也

去年の2017年のドラマは、歴代2位の視聴率でした。

全体の平均視聴率も2位だったので、去年は全体的に視聴率が良かったのですね^^

2018年のドラマは「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」で、メインパーソナリティのSexyZone中島健人さんが主役を演じます。

今回もドラマの視聴率は25パーセントは越えてくるのではないでしょうか?

追記:2018年の24時間テレビドラマの視聴率は16.2%でした!

去年の視聴率がよかっただけあって、2018年は全体的にあまり良くない視聴率でしたね(^^;)

まとめ

以上、24時間テレビの今年の最高視聴率と過去歴代1位の視聴率などについてまとめてお伝えしました。

毎年視聴率について話題になりますが、今年は特に期待できますね~!

どうせなら過去最高視聴率が出ないかと楽しみです^^

みやぞんのトライアスロンのゴールの瞬間で平均視聴率も変わってくると思いますので、最後まで見届けましょう♪

追記:24時間テレビの放送が終了しましたが、期待していたよりかは視聴率が低めでした!

トライアスロン形式で注目を集めてこれだという事は・・・、来年の視聴率もどうなっていくのかが気になりますね。

Sponsored Link