記事内に広告を含む場合があります。
スポンサーリンク

魔法使いの嫁のアニメ2期3期はいつからいつまで?放送日いつで何クール?

アニメ

魔法や妖精などの世界観が素敵な作品【魔法使いの嫁】。

まほよめは主人公のチセが苦労しながらも成長していく様子が面白いんですよね!

 

そんな魔法使いの嫁のアニメ化という事で、今後の放送スケジュールも気になってきませんか??

今回の記事では、魔法使いの嫁のアニメ第1期や2期や3期の放送がいつからいつまでなのか?何クールで続編はあるのかなどについてもお伝えしていきます^^

Sponsored Link

魔法使いの嫁のアニメはいつからいつまで?放送日いつで何クールの何話?【まほよめ】

 

ファンタジーな独特な世界観でストーリーも面白いと話題の【魔法使いの嫁】。

そんな魔法使いの嫁は2017年4月からアニメシリーズの放送が開始

 

アニメとして放送されるとなると、気になってくるのが今後の放送期間がいつからいつまでなのかについて!

という事で、まずは分かっているアニメ情報から調べてみましたよ♪

 

アニメ1期の放送日:2017年10月から2018年3月末まで

2クールの全24話

第1期【魔法使いの嫁】
★放送期間:2017年10月8日から2018年3月25日まで
★放送話数:全24話

 

アニメ魔法使いの嫁のアニメシリーズの放送がスタートしたのは2017年10月8日。

そこから2018年3月25日にかけて放送が行われました。

 

つまり6か月間の2クール放送で、全24話の構成で放送されたという事になりますね。

放送局はTOKYO MXやBS11などで、制作会社は「魔法使いの嫁」のアニメを手掛けて来たスタジオカフカです^^

 

アニメ2期の放送日:2023年4月から2023年12月末まで

まず初めに、新アニメが始まる入れ替わり時期は1月・4月・7月・10月なので、終わり時期に関してはここを基準に考えるのが自然です^^

アニメ魔法使いの嫁の放送がスタートしたのは2023年4月6日から。

 

放送のスケジュールを予測するときには、アニメの放送枠がどこなのか?過去に放送されてきたアニメはどうだったのか?

を見ていくと新アニメも同じ放送期間に当てはめて考える事が可能なんです♪

 

魔法使いの嫁のアニメの場合は放送枠がBS11の『ANIME+』

2022年7月1日から9月16日にかけては「私に天使が舞い降りた!」・2022年1月7日から3月25日にかけては「スローループ」が放送されてきています。

 

その他の過去の放送されたアニメのスケジュールを見ていっても、基本的に3か月間での放送になっているんですよね。

 

魔法使いの嫁の後番組としては【アークナイツ黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】が2023年7月から放送されることも決定。

さらには、魔法使いの嫁のアニメ2期DVDの発売情報では全24話分としての収録で発売。

 

なのでその情報もふまえて、魔法使いの嫁のアニメ放送開始時期から当てはめて計算した最終回までの放送スケジュールをまとめるとこちら▽

2クールの全24話

第2期【魔法使いの嫁】
★放送期間:2023年4月6日~2023年12月28日まで
★放送話数:全24話

つまりは合計6か月放送で2クール放送になってるって事だね。

 

アニメ3期の続編放送日はいつからいつまで?

毎年一定期間で放送枠の作品が入れ替わっていくアニメシリーズ。

シーズン物で長く続く場合もあれば、もう終わったの?と感じる長さのアニメもありますよね!

 

魔法使いの嫁のアニメも第1期や2期3期と続く場合に何クールになるのか気になっている方は多いのではないでしょうか^^

 

まず、アニメでは以下のような期間の区切りとなっています。

★冬アニメ:1月~3月
★春アニメ:4月~6月
★夏アニメ:7月~9月
★秋アニメ:10月~12月

 

1年間で4回新アニメが入れ替わるタイミングがあり、この3か月間の一区切りを1クールと考えます。

3か月間(1クール)で終わるアニメは全12話とかだね。

 

全てのアニメが1クールで終わるわけでは無くて長い放送もありますが、まほよめのアニメの放送枠ではこれまでの過去アニメの放送は基本2クール分で行われてきました。

 

なのでその事も考えると、アニメ第3期の時も魔法使いの嫁は6か月間の2クール放送で全24話ほどになるのだろうという事が分かってくるんですよね^^

 

そして、最新のアニメが放送されると気になってくるのが「続編は放送されるのかどうか」に関して!

放送中でも次があるのか知りたくなってくる気持ちは分かります♪

 

なので魔法使いの嫁に関してもアニメ続編となる第4期が放送される可能性はあるのか調査した所、今のところそのような情報は出てきていませんでした。

ですが、魔法使いの嫁は人気度も高く原作漫画も続いているので続編は確実なはず。

 

アニメは放送から1年半~2年後に続編が放送されるパターンが多いので、そのスケジュールから3期の放送時期を考察するとこちら▽

第3期【魔法使いの嫁】
★放送期間:2025年4月~2025年9月末まで
★放送話数:全24話

 

さらに4期までアニメ続編が製作された場合の予想はこちらになります▽

第4期【魔法使いの嫁】
★放送期間:2027年1月~2027年6月末まで
★放送話数:全24話

まほよめの場合は、原作漫画が今後どこまで増えるかによってアニメの続編も変わってくるだろうね!

Sponsored Link

アニメ魔法使いの嫁の原作漫画をお得に読む方法【まほよめ】

魔法使いの嫁のアニメは原作漫画も注目されており人気があります。

1巻~最新刊までではなくて途中の数巻だけ読みたいという場合でも、以下で紹介している電子書籍サービスを使うとお得に安く漫画を読む事が出来るのでチェックしてみてくださいね^^

 

ebookjapanAmebaマンガなどは特にお得なクーポンで使いやすくておすすめですよ( *´艸`)

 

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫
Amebaマンガ
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
100冊まで50%還元クーポン
Amebaアカウント
でログイン
Amebaマンガをチェック≫
DMMブックス
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
初回購入限定の
90%オフクーポン

無料会員登録
チェックしてみる≫
まんが王国
10%~50%オフクーポン
が引ける
登録するだけ
チェックしてみる≫
※2023/12/09時点での情報です。

 

ebookjapanは登録するだけでお得に使えるクーポンが貰えますし、Amebaマンガは100冊までお得に漫画を読めてしまえるクーポン。

 

コミック.jpは初回登録で1,200円分のポイントが貰えるのでポイント内だったら実質タダで漫画が読めてしまいますし・・・

まんが王国も毎日引ける10%~50%オフクーポンがあるので、それぞれのサービスを上手く利用していくとかなりお得に漫画を読む事が出来るので是非利用してみてください^^♪

 

魔法使いの嫁の漫画をとにかく出来るだけお得に読みたい!

そんな時にすぐ参考に出来るように、複数の電子書籍サイトでのクーポンを使用した際の割引状況を一覧でまとめてみました^^

 

▽18巻までの場合▽

お得順 サービス名 価格 割引後の価格 何円引き?
1位 Amebaマンガ 10340円 6204円 -4136円
2位 ebookjapan 11374円 8374円 -3000円
2位 DMMブックス 11374円 9374円 -2000円
3位 まんが王国 10340円 7427円 -2913円
4位 Amazon Kindle 10232円
参考 単行本 11779円

 

漫画を複数巻まとめ買いするなら一番おすすめなのがAmebaマンガ

Amebaのアカウントがあればすぐに無料登録できますし、Amebaのアカウント自体も1分で登録できてしまう簡単に利用できるサイトです^^

 

お得なキャンペーンが定期的に行われているのが特徴的で、何と現在無料会員登録をするだけで好きなマンガが100冊まで50%即時還元になるキャンペーンをやっているんですよね(゚Д゚;)

 

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。
なので、お得なキャンペーンが終わらない内にクーポンを利用しておくのがおすすめ!

>>Amebaマンガのキャンペーンで漫画を安く買う

 

キャンペーンがお得なほどにいつの間にか終了する事が多いので、キャンペーン実施中に欲しいマンガをまとめて購入出来たらめちゃめちゃお得ですよ♪

その他にも、LINEの友達追加で貰える10%OFFクーポンなどお得情報が満載です。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

★Amebaマンガでお得に漫画を読む

魔法使いの嫁の漫画が無料で読める方法も解説中

Sponsored Link
Sponsored Link

アニメ魔法使いの嫁の1期や2期の口コミ感想を紹介【まほよめ】

 

魔法使いの嫁(まほよめ)は、ダーク感というか暗めな設定も含むファンタジー作品。

そんな人気アニメの魔法使いの嫁に対して世間ではどんな口コミ感想があるのか?

 

気になったので調査してみましたよ^^!

それがこちら▽

 

アニメ魔法使いの嫁は主要キャラクターの声優陣も以下のような話題の方が揃っています。

人気の高い作品は声優さんも人気の方が多いイメージがありますね^^

羽鳥智世役:種﨑敦美さん(代表作:「葬送のフリーレン」フリーレンなど)
エリアス・エインズワース役:竹内良太さん(代表作:「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」ゴエモンなど)
リンデル役:浪川大輔さん(代表作:「永久少年 Eternal Boys」今川剛など)
フィロメラ・サージェント役:河瀬茉希さん(代表作:「サマータイムレンダ」菱形朱鷺子など)

 

魔法使いの嫁の漫画が無料で読める方法も解説中

Sponsored Link

まとめ

以上、魔法使いの嫁のアニメ第1期や2期や3期の放送日がいつからいつまでなのか?何クール何話で続編はあるのかなどに関してをお伝えしました。

まほよめに関しては今後も原作漫画の巻数は増えるでしょうし、アニメ続編にも期待できますね^^

 

※この記事の情報は、2023/12/09時点のものです。
Amebaマンガの実施キャンペーン・会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
最新の配信内容等は各公式サイトをご覧ください。

 

Sponsored Link
スポンサーリンク