スポンサーリンク

死神坊ちゃんと黒メイドの祖父とアリスの母親は恋人?呪いに関係かネタバレ

アニメ

細かい伏線や謎の数も多いので先が気になる展開となっている【死神坊ちゃんと黒メイド】。

過去と現代との話で伏線が後々繋がったりするのが面白いんですよね♪

 

中盤まで暫く謎に包まれている人物の1人として、坊ちゃんのおじい様が居ます。

今回の記事では、死神坊ちゃんと黒メイドの坊ちゃんの祖父とアリスの母親シャロンの関係が恋人だったのか?呪いに関係があるのかについてをお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】祖父ヴィクトルとアリスの母親シャロンの過去を原作ネタバレ

※この記事には原作漫画本編の重要なネタバレを一部含みます※

 

死神坊ちゃんと黒メイドでは、過去が曖昧なままの回想で登場して意味深な含みを持たせる展開が多く出て来ます。

その中の1つが坊ちゃんのおじい様・祖父についての存在ですよね!

 

おじい様の名前はヴィクトルと言い、坊ちゃんの回想で初めて登場したのは第1巻目の始めの方。

誰かが坊ちゃんの頭を撫でて『優しい子』だと声をかけてくれているシーンがありましたが、これがおじい様となります^^

 

おじい様と坊ちゃんの共通点としてハットがあるので、この帽子に何か意味があるのかも気になってくるのではないでしょうか??

 

私も初めの頃はきっと坊ちゃんがおじい様のハットを譲り受けたりしたんだろうなと思っていたのですが、実際は祖父に憧れた坊ちゃんが同じようなハットでまねていただけでした( *´艸`)

 

本編ではおじい様は亡くなっている所からのスタートとなりますが、ザインの過去に遡るタイムトリップの魔法によって坊ちゃんとアリスはまだ生きている時の祖父と若いロブに遭遇する事になります。

 

この過去での遭遇時も坊ちゃんがハットを飛ばしてしまっておじい様が拾ってくれるという流れなので、帽子繋がりだという事が分かりやすいですよね♪

ちなみに、このおじい様の過去の遭遇シーンは原作漫画第10巻の140話で、141話内で初めて顔がはっきりと映ります。

 

アリスの母親シャロンは、アリスが子供の頃に事故で亡くなった事になっています。

シャロンはおじい様の屋敷に雇われているメイドの1人で、最終的にメイド長として使用人たちからも慕われているんですよね^^

 

しかし、そんな坊ちゃんの祖父とアリスの母親は何か怪しい雰囲気が・・・(゚Д゚;)?

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】祖父ヴィクトルとアリスの母親シャロンは恋人だった?呪いに関係か原作ネタバレ

 

まず表向きの関係性としては、屋敷の家長である坊ちゃんの祖父ヴィクトル。

坊ちゃんが格好をまねするようになるくらい、憧れの優しい紳士な性格をしています^^

 

そして、アリスは昔狩りで負傷したヴィクトルを山の自宅でたまたま介抱したという所から繋がりがあるんですよね!

 

何も手当をしていなければ重症だけでは済まなかったかもしれない怪我だったこともあり、坊ちゃんの祖父ヴィクトルはお礼の1つとして屋敷にメイドとして雇ってくれることに。

 

なのでそこまでだと想像がつく話ですが、過去の回想などの中で何度か出て来るおじい様とシャロンのダンス練習】が少し引っかかりませんか??

 

屋敷の旦那様とメイドがダンスホールでダンスの練習・・・。

これだけで、もしかして坊ちゃんの祖父とアリスの母親は恋仲で恋人同士だったんじゃないのか説が浮かび上がってきてしまいます(゚Д゚;)!

 

おじい様の妻である坊ちゃんからするとおばあ様に関しては、実はだいぶ前に街中での事故で亡くなっているという過去があります。

そう考えると別におじい様とシャロンが恋人同士でも、気になるのは身分差くらい。

 

しかし実際のところをネタバレすると、ロブが言うにはシャロンとおじい様の関係は主であり友であり、親子や先生などそんな感じの関係性であったことが判明しています。

 

2人きりでダンスホールで踊っていたのだろうなと思わせる描写だったのですが、その場にロブも一緒に居たので2人きりではありません^^

おじい様がシャロンに抱いていた感情を文字で表すとすれば、家族愛のようなモノだったのでしょうね♪

 

恋愛感情が無いという証拠に、おじい様はずっとおばあ様を想い続けていました。

というのも、おばあ様(リズ)が亡くなってからすぐにおじい様(ヴィクトル)は魔女と契約を交わし、その内容が自分の寿命が減る代わりに死後はリズと共に旅が出来るというものだったんです。

 

結局はこれが原因となって魔女のおじい様に対する失恋が起こり、シャロンや坊ちゃんに呪いをかけるような時点に発展してしまうのですが・・・(;^ω^)

なので、おじい様は坊ちゃんの呪いと深く関係のある人物の1人となります。

 

死神坊ちゃんの原作漫画を数冊無料で読む方法もチェック★
Sponsored Link
スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスの母親シャロンや原作漫画に対する世間の反応をネタバレ

 

意味深な関係性なのかと疑いたくなる部分もありましたが、実際のところシャロンはただおじい様を先生のように親のように慕っていただけ。

おじい様に関しては、娘のような家族愛があっただけで愛しているのは妻だけという事が分かりました^^

 

魔女のシャーデーは愛に強いこだわりを持つようになったと感じる展開があったので、全体的に色んなキャラクターの『愛』が素敵ですし呪いにも関係があるのだろうと予想できます。

 

ちなみに、死後一緒に旅をしているヴィクトルおじい様とリズおばあ様は、原作漫画第12巻目の171話で若返った亡霊の姿をして別邸を訪れます。

契約の関係上長くは居れなかったのですが、坊ちゃんとアリス・ロブとも再会できる感動回でおすすめです(/_;)

 

では、そんな死神坊ちゃんと黒メイドの原作漫画に対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので読者の口コミや感想を調査してみましたよ♪

それがこちら▽

 

坊ちゃんの祖父ヴィクトルは暫くは顔も出てこずミステリアスな感じなのですが、実際登場してからはハンサムでダンディーなおじい様である事が分かります( *´艸`)

性格的にも坊ちゃんが言っているように優しいですし、良い意味で貴族らしくないので魅力的なんですよね♪

 

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】祖父ヴィクトルとアリスの母親シャロンは恋人?呪いに関係かネタバレまとめ

以上、死神坊ちゃんと黒メイドの坊ちゃんの祖父・ヴィクトルおじい様とアリスの母親シャロンとの関係性や過去などに関してのネタバレをお伝えしました!

おじい様とシャロンが恋人だったという説は、ロブが2人について語るまで結構可能性を感じていた方は多いと思います。

 

リズおばあ様は早くに亡くなってしまっているので、漫画12巻での亡霊となって仲良く旅をしているおじい様とおばあ様のやり取りは貴重ですよ^^

2人に会えた事で、心の引っ掛かりが取れたようなロブにも注目の巻です♪

 

\死神坊ちゃんと黒メイドの原作漫画を数冊無料で読むなら/
Sponsored Link