スポンサーリンク

死神坊ちゃんと黒メイドのアリスと母親の再会は漫画何巻でアニメ何話?目覚めた理由は?

アニメ

 

主人公にかけられた呪いの真相を追う中で様々な真実が明らかになっていく【死神坊ちゃんと黒メイド】。

中盤から徐々に序盤の伏線が回収されて行ったりするのも見ていて気持ちが良いんですよね♪

 

今回の記事では、死神坊ちゃんと黒メイドのアリスの母親シャロンが目覚めた理由や、親子の再会が漫画何巻でアニメだと何話になるのかに関してもネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスの母親シャロンが目覚めた理由は?ネタバレと考察

 

まず1つの大きな謎として、主人公の坊ちゃんにかけられている呪いの詳細が中盤あたりまで中々判明しない【死神坊ちゃんと黒メイド】。

序盤では謎が特に多いという事もあって、色々な考察や説があって面白いですよね^^

 

登場キャラクター達は普段は基本的に明るくて笑顔ですが、それぞれの過去に経験しているものや背負っている問題は意外とシリアス。

 

坊ちゃんなら、幼い頃に魔女にかけられた『触れたものの命を奪う呪い』

一方で、メイドとして働いているアリスの場合は幼い頃に母親を亡くしているという事がありますよね。

 

アリスの母・シャロンの顔は序盤から暫くの間明らかにならないのですが、アリスが母親の写真入りのロケットペンダントを観る場面がある原作漫画41話目でようやく顔が分かるようになります。

笑顔が素敵な明るそうな女性という印象が強いよね。

 

そして、シャロンががっつり登場するしてくるのは原作漫画の第56話目。

アリスの子供の頃の話があり、まだ彼女が身体が弱い頃のエピソードですね。

メイド長として屋敷の皆に頼りにされていたシャロンは、ふわっとした優しい雰囲気と性格である事が分かってきます。

 

ですが、ある日突然に『母親が事故で死亡した』という事をアリスは知らされるんですよね(/_;)

 

しかし、実際の真相ではアリスの母親シャロンは死亡しているわけではなく、魔女シャーデーの手によって眠らされていただけである事が後に判明。

 

シャーデーが過去でニコ先生に敗れてこの世を去った後は、シャーデーの妹の魔女ダレスが魔界でシャロンを棺桶の中に保護してくれていました。

 

魔女シャーデーがシャロンにかけた魔法の内容は、【アリスが死ぬまで眠り続ける呪い】

なので現在もまだ棺桶の中で眠っている訳ですが、ある事がきっかけでようやく目覚める事に。

 

そのきっかけというのが、魔女のザインの時間を操る魔法が関係しています。

シャーデーの様子を1度見てみることになり、ザインの魔法でゲートを開き坊ちゃんが呪いをかけられる前の過去を訪れていた坊ちゃん達。

 

過去にトリップしたという事は、その時代で生きている人と未来から来た自分たちが遭遇してしまう可能性があるということ。

 

誰かに接触してしまって未来に何かの影響があるとまずいので警戒していたのですが、あっさりとシャーデーに遭遇してしまう結果になったんです(;^ω^)

 

しかも天才魔女のシャーデーは坊ちゃん達が未来から来ている事もすべて把握し、この後シャロンにかける予定だった【アリスが死ぬまで眠り続ける呪い】を変更。

 

過去の今時点でシャロンの身体の中にシャーデー自身の分身を忍び込ませた上で、アリスを未来の現在で目覚めさせる呪いに変更します。

シャロンが現在で急に目覚めた理由は、過去に渡ったザイン達が関係していたというのが真相です^^

シャーデーの分身は目玉だから不気味だよね・・・。

 

☆死神坊ちゃんの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスと母親シャロンの再会は漫画何巻?アニメ何話目?

 

アリスと母親のシャロンの気になる再会については、実は全部で3段階あります。

それぞれの場面のネタバレと、漫画何巻の何話目だったのかも見ていきましょう^^

 

まず、ずっと母親は事故で亡くなったと思っていたアリスがシャロンの眠っている姿を見ることになる再会が原作漫画8巻の106話目。

魔女のダレスが坊っちゃんとアリスを魔界に連れて来て、魔法で眠らされているという事実を伝える重要な回になっています。

8巻目の内容だから、アニメで放送するなら第2期の話になるだろうね。

 

そして、次にまた母親のシャロンとアリスが再会出来るのは原作漫画10巻の126話目。

ザインが坊っちゃんに色々な用途で使える面白い魔法道具をくれたのですが、その内の1つにあったのが【人の妄想が覗ける魔法のボックス】

 

坊っちゃんが使ってみると、アリスとの妄想や家族団らんをしている妄想などが現れます。

次にアリスが使ってみたときには母親のシャロンが具現化されており、妄想の中ですが動いている母親との再会を感じる事が出来ました♪

 

そして、ちゃんと現実世界で生きている眠りから目覚めた後の母親と再会するのは原作漫画11巻目の第149話目。

魔界に帰ってきたダレスは、なぜか魔女たちと魔界パーティーをしているシャロンの姿を発見します(笑)

 

その後ダレスが魔界から別邸へシャロンを連れてくると、ロブとも再会しそのままアリスの帰りを待つことに。

アリスと坊ちゃんが帰宅すると、ようやく無事に親子の再会となります^^

 

シャロンが眠ってから十数年間は経っていますが、眠る直前の記憶はないシャロン。

大きく健康に育った娘のアリスと会える感動的な回ですよね・・・!

 

奇跡的な再会を果たしたアリスとシャロンは、その後街を親子デートしたりもしています。

シャロンは用事を済ませたらすぐに本邸に戻ってしまいますが、もうアリスはいつでも会える距離に居るので悲しまなくて済んで安心です( *´艸`)

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスや母親シャロンに対する世間の反応をネタバレ

 

そっくりな見た目で、美人親子な事がよく分かるアリスと母親メイドのシャロン。

シャロンは昔25歳の時に眠らされてしまって現在で目覚めたので、成長したアリスと並んで歩いている様子は姉妹のようにも見えているでしょうね♪

 

そんな死神坊ちゃんと黒メイドの作品に対する世間の反応はどうなっているのか?

気になったので読者の口コミや感想を調査してみましたよ♪

それがこちら▽

 

アリスは坊っちゃんやロブと仲良く別邸で暮らしては居ましたが、それでも2年前まではずっと叔母の家に預けられていました。

叔母というのはシャロンの妹にあたる人物なのですが、この叔母がアリスへの当たりがきつかったんですよね(;^ω^)

シャロンが目覚めてからは、その件で妹と喧嘩してくれるので少しスカッとします(笑)

 

☆死神坊ちゃんの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスと母親シャロンの再会は漫画何巻でアニメ何話?目覚めた理由もネタバレまとめ

以上、死神坊ちゃんと黒メイドのアリスと母親シャロンの再会が原作漫画の何巻何話なのか?

アニメだと何話目になるのかなどに関してもネタバレと考察でお伝えしました!

 

序盤からきっとアリスの母親は生きているんだろうなという雰囲気もありましたが、いざ再会したらもう親子愛に感動ですよね( ;∀;)

Sponsored Link