記事内に広告を含む場合があります。
スポンサーリンク

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期2期の続きは漫画小説の何巻から何巻のどこまで?

アニメ

原作を読むなら初回ログインで70%オフクーポンが貰えるebookjapanが簡単だしお得♪

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫

 

コメディ要素が多くあり面白いと話題の作品・ひきこまり吸血姫の悶々

各キャラクターの個性が濃くて見ごたえがあるんですよね♪

 

そんな【ひきこまり吸血姫の悶々】のアニメシリーズの原作情報も気になってきませんか??

今回の記事では、【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメ第1期や2期や3期の範囲や続きが原作漫画と小説だと何巻の何話のどこまでに当てはまるストーリーなのかなどを調査してお伝えしていきます^^

Sponsored Link

【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメ1期の続きは原作漫画の何巻から何巻のどこまで?

 

原作小説のシリーズ連載が始まってから、漫画化の方も人気作として話題の【ひきこまり吸血姫の悶々】

原作漫画や小説がある作品で長い年月続いているようなアニメは大体原作の巻数が多いですよね。

ひきこまり吸血姫の悶々は原作小説原作漫画があるんだよね♪

 

そして、アニメを見ていて気になるのが、そのアニメの続きが原作漫画の何巻から何巻の何話のどこまでに当てはまるのかに関して!

続きが早く知りたくて漫画で先に読み進めていく方も多いのではないでしょうか^^

 

アニメ1期は漫画何巻から何巻のどこまで?

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメは初のアニメ化として、第1期が2023年10月から12月末にかけて全12話で放送されてきました。

 

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期が原作漫画の範囲が何巻何話のどこまでなのかに関しては以下のようになっています▽

★第1期【ひきこまり吸血姫の悶々】
漫画:第1巻~第9巻まで(9巻分)

 

アニメ第1期の範囲を原作漫画に当てはめると、アニメ1期は原作小説をベースとして進んでいるのもあり、まだまだ漫画の範囲はアニメに追いついていません。

 

しかし、1期12話分の進み方からこの先の漫画の範囲を計算すると…

アニメ1期の続きはどこから?:漫画10巻から

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期12話分が放送された段階でまだ原作漫画は3巻分しか発売されておらず、小説からの範囲としてはこの先発売される8巻~9巻あたりまでに当てはまります。

 

つまり、アニメ1期の続きは漫画9巻か10巻ほどからとなるのでまだ未発売となりますね^^

小説版でのアニメ1期の続きの範囲はこの後詳しく解説してるよ。

\漫画が最大70%オフ&1冊無料で読める/

Sponsored Link

【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメ2期の続きは原作漫画の何巻から何巻のどこまで?

 

アニメ放送で話題になった原作漫画を1巻の最初から大人買いする方も居ますが、アニメで放送された続きの途中の巻数から買って読んでいくのも全然ありですよね♪

 

それでは、アニメの放送話数やシーズンごとに考えると原作漫画の何巻分に当てはめて考える事が出来るのでしょうか??

 

基本的には1シーズンは全12話の構成で放送されることが多く、その1シーズン分の原作巻数は以下を平均数として考える事が出来ます。

1クール12話分だと、それぞれ原作漫画4巻~多くて6巻分くらい
2クール24話分だと、単純にその倍になるので8巻~12巻くらい

 

アニメ1期の進み方というのはその後も範囲的に平均になるパターンが多く、ひきこまり吸血姫の悶々もおおまかに同じペースで原作漫画も当てはまっていくと予想しています。

 

アニメ2期や3期が何巻からか原作漫画で範囲を予測

その情報をふまえた上で、ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ2期や3期の漫画の範囲をまとめるとこちら▽

以下はまだ放送されていないので予想での計算です。
★第2期
漫画:第10巻~第18巻まで(9巻分)

★第3期
漫画:第19巻~第27巻まで(9巻分)

 

アニメ2期の続きはどこから?:漫画19巻から

ひきこまり吸血姫の悶々の原作は小説で、コミカライズ版の漫画の進みは遅めです。

 

アニメでは結構なハイペースでストーリーが映像化されているため、アニメ2期の範囲は漫画第10巻~第18巻までで、続きは19巻あたりからになる可能性が高くなっていますよ^^

Sponsored Link
Sponsored Link

【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメの続きを漫画でお得に読む方法

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期の続きは原作漫画の第10巻からの範囲と予想。

 

アニメ2期や3期の放送はまだありませんが、1期の流れから見ると原作漫画の範囲がどこまでになりそうなのかは以下のように予想できます。

★第3期:第10巻~第18巻まで(9巻分)
★第4期:第19巻~第27巻まで(9巻分)

 

1巻~最新刊までではなくて途中の数巻だけ読みたいという場合でも、以下で紹介している電子書籍サービスを使うとお得に安く漫画を読む事が出来るのでチェックしてみてくださいね^^

 

ebookjapanAmebaマンガなどは特にお得なクーポンで使いやすくておすすめですよ( *´艸`)

 

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫
DMMブックス
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
初回購入限定の
90%オフクーポン

無料会員登録
チェックしてみる≫
まんが王国
10%~50%オフクーポン
が引ける
登録するだけ
チェックしてみる≫
※2023/12/16時点での情報です。

 

ebookjapanは登録するだけでお得に使えるクーポンが貰えますし、Amebaマンガは100冊までお得に漫画を読めてしまえるクーポン。

 

コミック.jpは初回登録で1,200円分のポイントが貰えるのでポイント内だったら実質タダで漫画が読めてしまいますし・・・

まんが王国も毎日引ける10%~50%オフクーポンがあるので、それぞれのサービスを上手く利用していくとかなりお得に漫画を読む事が出来るので是非利用してみてください^^♪

 

ひきこまり吸血姫の悶々の漫画をとにかく出来るだけお得に読みたい!

そんな時にすぐ参考に出来るように、複数の電子書籍サイトでのクーポンを使用した際の割引状況を一覧でまとめてみました^^

 

▽2巻までの場合▽

お得順 サービス名 価格 割引後の価格 何円引き?
1位 Amebaマンガ 1328円 797円 -531円
2位 ebookjapan 1460円 460円 -1000円
2位 DMMブックス 1460円 146円 -1314円
3位 まんが王国 1328円 1128円 -199円
4位 Amazon Kindle 1460円
参考 単行本 1460円

 

ひきこまり吸血姫の悶々の漫画を複数巻まとめ買いするなら一番おすすめなのがAmebaマンガ

Amebaのアカウントがあればすぐに無料登録できますし、Amebaのアカウント自体も1分で登録できてしまう簡単に利用できるサイトです^^

 

お得なキャンペーンが定期的に行われているのが特徴的で、何と現在無料会員登録をするだけで好きなマンガが100冊まで50%即時還元になるキャンペーンをやっているんですよね(゚Д゚;)

 

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。
なので、お得なキャンペーンが終わらない内にクーポンを利用しておくのがおすすめ!

>>Amebaマンガのキャンペーンで漫画を安く買う

 

キャンペーンがお得なほどにいつの間にか終了する事が多いので、キャンペーン実施中に欲しいマンガをまとめて購入出来たらめちゃめちゃお得ですよ♪

その他にも、LINEの友達追加で貰える10%OFFクーポンなどお得情報が満載です。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

★Amebaマンガでお得に漫画を読む

 

Sponsored Link

【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメ1期の続きは原作小説の何巻から何巻のどこまで?

 

ひきこまり吸血姫の悶々は原作漫画も人気ですが原作が小説なのもあって小説版も人気が高いんですよね♪

漫画とはまた進み方が違ってくるので、小説版のアニメの範囲も確認しておきましょう^^

 

アニメ1期は小説何巻から何巻のどこまで?

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメは初のアニメ化として、第1期が2023年10月から12月末にかけて全12話で放送されてきました。

 

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期が原作小説の範囲が何巻何話のどこまでなのかに関しては以下のようになっています▽

★第1期【ひきこまり吸血姫の悶々】
漫画:第1巻~第3巻まで(3巻分)

 

アニメ第1期の範囲を原作小説に当てはめると、アニメ1期は原作小説の第1巻から3巻まで。

細かい所で言うと、アニメ1期の1話から4話までが原作小説1巻の4話【孤紅の恤】までの範囲。

 

アニメ1期の5話から8話までが原作小説2巻の5話【アステリズムの廻転】までの範囲となっているので…

アニメ1期の続きはどこから?:小説4巻から

アニメ1期は全12話なので、残りの9話から12話までの範囲は原作小説3巻の最後辺りまでが映像化されるという計算になります。

 

つまり、アニメ1期の続きは原作小説3巻の最後もしくは4巻の初めからという事になりますね^^

ひきこまり吸血姫の悶々の小説が安く読める方法も解説中

Sponsored Link

【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメ2期の続きは原作小説の何巻から何巻のどこまで?

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期は小説の3巻までが範囲に。

今後もぴったり3巻ずつで進む場合事は、今後放送予定のアニメ2期や3期の範囲も以下になるだろうと予想できます。

★第2期
小説:第4巻~第6巻まで(3巻分)
★第3期
小説:第7巻~第9巻まで(3巻分)

 

アニメ2期の続きはどこから?:小説7巻から

小説3巻分がアニメ1クール分の範囲になる場合、アニメ2期の続きは小説7巻からで、アニメ3期の続きは小説10巻からという計算になります。

小説は12巻以上もあるから単純計算でアニメ5期近くになるのでは・・・?!

Sponsored Link

【ひきこまり吸血姫の悶々】アニメの続きを小説でお得に読む方法

ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ1期の続きは原作小説の第4巻からの範囲と計算。

 

アニメ2期や3期の放送はまだありませんが、1期の流れから見ると原作小説の範囲がどこまでになりそうなのかは以下のように予想できます。

★第2期:第4巻~第6巻まで(3巻分)
★第3期:第7巻~第9巻まで(3巻分)

 

以下の電子書籍サービスのクーポンを使うと漫画だけではなく小説もお得に読む事が出来るのでチェックしてみてくださいね^^

電子書店サイト 登録特典 登録方法
ebookjapan
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
合計6回分60日間有効の
70%オフクーポン
Yahoo!JAPAN ID
でログイン
チェックしてみる≫
DMMブックス
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
初回購入限定の
90%オフクーポン

無料会員登録
チェックしてみる≫
※2023/12/16時点での情報です。
Sponsored Link

まとめ

以上、ひきこまり吸血姫の悶々のアニメ第1期や2期や3期の続きの範囲が原作漫画と小説の何巻から何巻の何話のどこまでなのかなどについてをお伝えしました!

 

アニメ1期分は小説だと3巻分に当てはまるので、それぞれ3巻ずつと考えるとボリューム感としては分かりやすいですよね^^

 

原作漫画をお得に読めるおすすめ電子書籍サービスまとめ
ebookjapanなら小説もクーポンでお得に読める♪

電子書店サイト 初回登録特典
ebookjapan
合計6回分60日間有効の70%オフクーポン
Amebaマンガ 100冊まで50%還元クーポン
DMMブックス 初回購入限定の90%オフクーポン
※この記事の情報は、2023/12/16時点のものです。
Amebaマンガの実施キャンペーン・会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
最新の配信内容等は各公式サイトをご覧ください。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク