スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも原作漫画7巻の結末ネタバレ感想!2人にドキドキ!

恋はつづくよどこまでも原作漫画7巻の結末ネタバレ感想!2人にドキドキ!2020年冬ドラマ

佐藤健さん演じるドラマの医者にキュンキュンすると話題の「恋はつづくよどこまでも」。

原作漫画の結末も気になりますよね( *´艸`)

 

今回の記事では、恋はつづくよどこまでも第7巻(最終巻)の結末までのネタバレ感想や見どころをお伝えしていきます^^

 

やっぱりネタバレは読みたくないという方は、以下で原作漫画を無料で読む方法もご紹介しています(^^)

Sponsored Link

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画7巻のラスト結末ネタバレ

 

31話:天堂と姉の流子は、実家の病院を継ぎたくありませんでした。

二人が実家を継ぎたくない理由は、院長になると好きな人と結婚出来なくなるからです。

院長になるのならば、それ相応の相手との縁談を望まれます。

すでに同棲している姉は彼との結婚を考えています。

好きでもない人と結婚なんてとんでもない話です。

 

天堂も、実家を継げば七瀬とは別れなければなりません。

遠距離恋愛を覚悟している天堂には、了承できません。

実父にそのことを認めて貰おうと、天堂と流子は帰郷します。

 

そんな事情を、七瀬は流子から聞きます。

天堂からは留学の成果を活かしたいから病院は継がないと聞いていました。

しかし、天堂の研究は実家の病院を継げば自由に出来るものです。

 

七瀬は、自分が原因で天堂が実家を継がないのは嫌だと思いました。

実家の病院は、将来的に天堂の力になると思ったからです。

七瀬は友人として彼らについて行き、彼らの父親に直談判しようとします。

 

しかし、天堂に恋人だと紹介されたため七瀬は舞い上がってしまいます。

果たして七瀬は父親を説得できるのでしょうか?

 

32話:天堂はハロウィンパーティに参加しようと七瀬を誘います。

病院の小児科と産科が主催するものです。

忙しくて二人で過ごすことができなかったため、イベントに参加して楽しもうと思ったからです。

そのパーティに、若林みおりも参加していいかと言ってきました。

産休している先生のかわりに出向してきている呼吸器内科の先生です。

 

みおりは、天堂の恋人だった人の双子の妹です。

現在天堂は亡くなった恋人の原因を研究するために留学しようとしています。

一度は七瀬をおいて行けなくて、断念していました。

留学を断念させてしまっていた七瀬を恨んでいるかもしれません。

心がわりをした天堂を憎んでいるかもしれません。

 

さらに、今まで付き合いのなかったみおりが、七瀬をパーティの仮装を買いに行こうと誘ってきます。

断る理由もないので一緒に出かけますが、七瀬はドキドキです。

 

33話:年が明けたら、天堂は日本を経ちます。

二人はクリスマスイブの日に、ホテルで残り少ない時間を一緒に過ごそうとしていました。

七瀬は、天堂に手作りのクリスマスケーキを渡そうと練習を重ねます。

天堂はかなりの甘党です。

 

市販のケーキのほうが美味しいですが、七瀬は天堂が留学する前に何かしてあげたいと思ったのです。

来生に指導を受けますが、なかなかうまくいきません。

悪戦苦闘し、当日にやっと形になりました。

 

七瀬は、ケーキと一緒にホテルで天堂を待ちます。

クリスマスイブを二人で過ごそうと、天堂が予約してくれたのです。

天堂はちょっといい部屋と言っていましたが、かなりいい部屋でした。

 

七瀬は天堂が来るのをワクワクしながら待ちます。

しかし、天堂から入院患者の容体が悪くなったので遅くなるというメールが入ります。

七瀬は看護婦なので天堂の事情が理解できます。

 

しかし本当はとてもショックでした。

七瀬は会えないつらさを痛感し、改めて離れてしまうことの本当の意味を知ります。

深夜になり、クリスマスイブも終わろうとしますが天堂はやってきません。

二人はクリスマスイブを一緒に過ごす事ができるのでしょうか?

 

34話:七瀬のマンションに兄が訪ねてきます。

正月なのに実家に帰ってこないので、心配して見に来たのです。

七瀬は、天堂の留学の準備を手伝っていました。

天堂の存在を知った兄は、彼を実家に連れていきます。

 

実家は、マンションからそう遠くはありませんでした。

実家では七瀬の両親が笑顔で迎えてくれました。

正月だということで、ご馳走も並んでいます。

 

兄は、明後日から留学に行って七瀬を置いて行こうとしている天堂は、妹を騙しているのではないかと両親に話します。

天堂は恐縮し言い訳しようとしますが、七瀬の両親は怒るどころか考えすぎだと笑います。

そこで、天堂はある決意を両親に話します。

 

35話:天堂が留学して3年が経ちました。

病院には新人ナースも入って来て、七瀬も立派な先輩ナースです。

後輩からは尊敬され、頼りにされていました。

 

天堂は最初の2年だけ帰国していましたが、ここ1年はメールだけでした。

その天堂が、いよいよ帰ってきます。

張り切って空港まで迎えに行く七瀬でしたが、すれ違ってばかりでした。

病院から呼び出されたり、メールの送信ミスをしてしまったり。

 

さらに、七瀬に会おうと天堂も動き回るのでなかなか会えません。

空港へ迎えに行ったはずの七瀬は、新宿駅で待ちぼうけをくらいます。

いつまで待っても天堂が来ないので、七瀬は悲しくなってきます。

 

そのころ天堂は駅で急患に出遭い、病院で手当てをしていました。

二人が出会えるのは一体いつになるのか・・・?

 

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画7巻を読んだ感想

 

最終巻は修羅場にならずに、穏やかにハッピーエンドになっていってしまいました。

ブレないふたりが魅力的なのですが、ちょっとものたりなかったりして(笑)

二人ともいい人なのでしょうがないのですが( *´艸`)

いっそのこと子供を生んで、子育て日記のようなストーリーの続篇をだしたら面白いかも?

 

色んな事件が起きて、「なるほど」と思う解決策を練りこんで、いじめ問題にも切りこんでみてほしいなあなんて思ってしまいました。

この二人なら、子供思いのいいご両親になると思います^^

どちらかというと子育て奮闘記向き。

二人の親御さんも良い人たちで、七瀬のお兄さんも妹思いの優しい人です。

 

流子さんも面白いし、魅力的な人でした!

病院の人たちも良い人たちばかりで、なかなか羨ましい人間関係です。

中には変な人もいますが、周りの人たちが助けてくれるからなんてことないと思います。

 

ふたりの一番の障害は、仕事でしたね。

それでも、どんなにすれ違っても、お互いに信頼しているところが素敵でした!

現実世界で恋愛するのであれば、こんな恋愛がしたいです♪

 

仕事柄、ふたりはこの先も当たり前のようにすれ違っていくと思います。

それでも、なんとか乗り越えていくのでしょうね。

二人ともがんばれと応援したくなる物語でした^^

 

▽本編の後にあった番外編のネタバレはこちら。

 

呼吸器内科では、ナースたちや特に七瀬がマジマジと写真を見つめています。

天堂が学生時代に一度だけブライダルモデルをやった時の写真でした。

七瀬はチャペルにいる自分と天堂を思い描き、うっとりします。

 

休日に天堂は七瀬に誘われて街へ出かけます。

そこで待っていたのは、ブライダル体験会でした。

七瀬は食事を堪能し衣装試着のスナップ写真をとります。

嫌々付き合っていた天堂も七瀬のウェディングドレス姿に驚くのでした。

 

Sponsored Link

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画7巻の見どころ

 

最終巻は二人のおのろけシーン満載でした!

どのページを開いてものろけているようにしかみえません(笑)

一番ドキドキしたのは、二人のベッドシーンです(*´ω`)

天堂の七瀬の寂しさを包み込む大きな愛を感じ、心に響きました。

 

また、天堂の七瀬への様子にもドキドキしました。

ツンデレの天堂ですが、七瀬のことは大好きなのですね!

 

天堂が留学してから3年後、帰国してすぐに二人はすれ違ってしまいます。

天堂に会えなくて七瀬は涙ぐむのですが、彼もまた同じ思いを吐き出してくれます。

 

日本にいるはずなのに会えないという天堂の悲痛な心の叫びにジーンときました。。

その声を聞いた七瀬は、脱兎のごとく天堂のもとへ走ります。

七瀬が凛々しくみえました(笑)

 

そして、出会った二人は期待通りのことをしてくれます。

とてもいいシーンでした( *´艸`)

 

それから、ハロウィンパーティでは天堂の可愛い姿を見ることができます。

七瀬のいたずらなのですが、来生先生は大笑いです。

これは必見ですよ!

 

その後のマント姿は、もちろんかっこいいです。

仁志流星くんは天堂が好きなので萌萌になっていました♪

 

流星くんは意外性の大きなキャラクターでした。

どのエピソードも心温まる物語でしたよ^^

悲恋に疲れてしまった癒されたい人にオススメです!

 

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画7巻ネタバレ感想まとめ

以上、恋はつづくよどこまでもの原作漫画7巻のネタバレ感想をお伝えしました^^

どうなる事かと心配になる展開もありましたが、最終回の7巻では幸せそうな2人が見れて良かったですよね♪

ドラマ版でのラブラブシーンにも期待です(*´ω`)

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました