スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも原作漫画1巻の結末ネタバレ感想!突然のキス!

恋はつづくよどこまでも原作漫画1巻の結末ネタバレ感想!突然のキス!2020年冬ドラマ

2020年1月からドラマがスタートする「恋はつづくよどこまでも」。

佐藤健さんがドSを演じる事でも話題になっていますよね!

 

今回の記事では、恋はつづくよどこまでも第1巻の原作漫画ネタバレや見どころをお伝えしていきます^^

2人の出会いとさっそくのドキドキシーンに注目ですよ♪

 

やっぱりネタバレは読みたくないという方は、以下で原作漫画を無料で読む方法もご紹介しています(^^)

Sponsored Link

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画1巻の結末ネタバレ

以下、恋はつづくよどこまでもの第1巻のネタバレになります。

 

佐倉七瀬は看護師の国家資格を取得し、念願の日浦総合病院に就職します。

勤務の初日に憧れの医者である天堂浬に再開し、先生に会いたくて看護師になったことを伝えます。

 

5年前、七瀬が学生の時に天堂に初めて出会いました。

七瀬は倒れていたおばあさんに応急手当をし、救急車につきそっていく天堂を見送りました。

道で倒れていたおばあさんを見つけたのは七瀬です。

その時の天堂は七瀬の頭をなぜながら、医者としてお礼を言い優しく微笑んでくれました。

 

彼のあの時の笑顔に再開したくて七瀬は頑張ったのですが天堂は全く覚えていませんでした。

しかも、頭がおかしいのかとまで言われてしまいました。

 

そのエピソードは院内の看護師たちに伝わり、七瀬は『勇者』とあだ名されます。

天堂は看護師の間でも性格がキツイと評判が悪く、彼に告白した七瀬は命知らずだと思われたのです。

女性関係もだらしないという噂です。

 

そんなわけで、天堂の担当している呼吸器科は一部の『合う』看護師さんだけが勤務していて、人手は足りていませんでした。

そして看護師が昼休憩に入ったとたんナースコールがあり、天堂と七瀬は病室に駆けつけます。

 

しかし新米の七瀬はミスをし、天堂の逆鱗に触れてののしられます。

ショックをうけ七瀬はその晩友人と飲みグチをこぼします。

 

その帰り道、心肺が停止している男性を見つけます。

七瀬は心臓マッサージをして彼を助けようとします。

そこへ天堂が通りがかり、彼の指示をうけ男性を助けることに成功します。

 

天堂は5年前の出来事を思い出し、看護師になったことを褒めます。

七瀬は嬉しさのあまり天堂に抱きつこうとしましたが、彼に殴られます。

さすがに七瀬は天堂に嫌い宣言をし、その場を立ち去ります。

 

しかし、天堂はマンションまでついてきます。

彼は同じマンションのとなりの部屋の住人でした。

 

日浦総合病院に就職してから、数日が経ちました。

七瀬はマンションの出入り口で女性に呼び止められます。

服にタグがついていたのです。

 

ある日居酒屋で友人とふたりで飲んでいると、マンションで出会った女性に再開します。

その女性と七瀬は意気投合し、一緒にマンションに帰ります。

彼女の入っていた部屋は天堂の部屋でした。

 

七瀬の次の研修先は外科でした。

毎日大量の血や行われる手術をみていたため、七瀬は食欲がなくなり自分の部屋の前で倒れます。

再び目が覚めると天堂の部屋でした。

あの女性が倒れていた七瀬を見つけてくれたのです。

 

その女性は天堂のお姉さん、天堂流子でした。

天堂はすぐに七瀬が脱水で倒れたのを見抜き、食事をとらせます。

食事をとり落ち着くと、七瀬は人の命と向き合い自信を無くしていたことを話します。

 

天堂は辞めてしまえと言います。

しかし七瀬の辞めたくないという意思を知り、天堂の態度は変わります。

どうしても行く先が無かったら、呼吸器科に来るように言います。

天堂をちょっと見直す七瀬でした。

 

七瀬の次の研修先は小児科でした。

七瀬は子供達にも懐かれ、同期の仁志流星にも勧められたこともあり、小児科に希望を出そうかと迷います。

小児科に1年も入院している白浜杏里ちゃんを車椅子で散歩していると、天堂に出会います。

 

杏里は天堂に憧れていて、彼がいることを知っていて毎日そこへ通います。

天堂もまた、杏里がそこに来ることを知っていて待っていました。

 

ある日、杏里は散歩にいかなくなり、ベランダから飛び降りようとします。

入院が無期限になってしまったことを知ったのです。

杏里はあやまってベランダから滑ってしまいます。

 

その現場に居合わせた七瀬は夢中で手をつかみました。

なんとか掴むことは出来ましたが、杏里はぶら下がった状態です。

杏里は恐怖と向き合い、怖くなり助けてと叫びます。

 

天堂もやってきて、杏里は無事に引き上げられます。

七瀬は天堂を医者として好きだと意識して呼吸器科に希望をだすことを決意します。

 

七瀬は呼吸器科に勤務することになり、看護師たちに歓迎されます。

今では、魔王とあだ名されている天堂は七瀬をしごきます。

天堂のしごきは患者の為だと思い頑張りますが、さすがに患者のセクハラには耐えられませんでした。

 

ある日夜勤の見回りの時、セクハラをする患者に引きずり込まれます。

困っていると天堂がやってきます。

いつもは患者には優しい天堂が、魔王へと豹変します。

患者は怒って訴えるといいますが、二人共何があったのかととぼけてしまいます。

 

さらに、あなたの病状はそんなに軽くないということを伝えます。

真っ青になる患者をしりめに、二人は病室を後にします。

 

七瀬は入院中の患者に告白されます。

恋愛感情は無かったのですが、患者の病状に影響しないかと返事をどうしようか迷っていました。

はっきりと返事ができないまま、その患者は亡くなってしまいます。

 

はじめて親しい患者が亡くなりショックを受けた七瀬は、仕事が手に付かなくなります。

仕事を休み、天堂のお姉さんと天堂の部屋でお酒におぼれます。

そこへ帰って来た天堂は、酔いつぶれた七瀬を怒鳴ります。

 

七瀬は泣きながら逆切れします。

このままでは壊れてしまうと思った天堂は、治療だといって七瀬に口づけをします。

 

その後天堂は病院へ戻りますが、七瀬は真っ赤になってダウンしてしまい・・・

 

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画1巻を読んだ感想

 

告白といっても、天堂に会いたくて看護師になりましたと言っただけなのですが、七瀬は気軽に喜んでくれることを期待していました。

確かに、命を預かる職業をそんな理由で選ぶのは不純かもしれません。

でもそんなこと普通は口に出して言いませんよね!

なかなか変わった人のようです(笑)

 

その後も七瀬は、冷たく振る舞う魔王天堂と優しさを見せる天使天堂に振り回されます。

そして、たまにスカッとして気持ちいいケンカをしてくれます。

 

七瀬は勤務しているうちに、天堂は患者さんに誠実であるがゆえに、キツイ性格なのだということが分かってきます。

マンションの出入り口で女性に出会いいきなりライバルかと思いきや、お姉さんという落ちからも彼の誠実さがうかがえます^^

 

すべてが患者の為という彼の性格は尊敬に値しますし、時々みせる笑顔は素敵です・・・!

七瀬はいつか再び、彼に恋してしまうのでしょうね(*´ω`)

 

一方、主人公の七瀬は健気で一生懸命で、とても好感がもてます。

天堂も七瀬には一目置いているようです。

この二人の恋が上手くいくように、この先も応援したくなります♪

 

Sponsored Link

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画1巻の見どころ

 

一話一話のエピソードが完結していて、見どころはたくさんあります。

冒頭の七瀬の告白シーンは興味をそそられました( *´艸`)

 

七瀬が呼吸器科に所属した後、二人はいつもケンカしています。

かといってケンカばかりではなく、二人で患者を助けるシーンが何回かあったりしてそれがまた感動なんですよね~!

 

男の人が心肺停止になった時に心臓マッサージをして助けたり、命を絶とうとしたし少女の腕をふたりで引き上げて助けたりします。

・・・カッコいいです(* ゚Д゚)

 

天堂は七瀬をいろんなトラブルから守ってくれたりもします。

一番心に残ったシーンは、やはり七瀬が自暴自棄になり泣いて叫んでいた時、天堂がキスをしたシーンですね。

天堂はキスは治療だといいますが、誰にでもするはずはないですよね♪

 

七瀬は、天堂がいつも冷たいのに時々優しくすることにも腹を立てて泣いたようです。

それに対する反論のようにも思えます。

患者さんの命を嘆くシーンかと思いきや、いきなりラブシーンになるのでふり幅にドキドキさせられます(*´ω`)

 

【恋はつづくよどこまでも】原作漫画1巻ネタバレ感想まとめ

以上、恋はつづくよどこまでもの原作漫画1巻のネタバレ感想や見どころもお伝えしました!

ドSっぷりにハラハラしてキュンとするシーンも多いですよね~!

ドラマ化で毎回ドキドキ楽しませてくれそうで楽しみです^^

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました