スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャの過去と正体は?ラスト結末ネタバレ考察も

アニメ

主要キャラクター達の魅力的な個性が面白い【スパイファミリー】。

形からとはいえ、普通じゃない正体の3人が集まって家族になっていくのは面白いですよね♪

 

今回の記事では、スパイファミリーのアーニャの過去や正体は何なのか??

超能力者(エスパー)アーニャの最後の展開までのラスト結末も原作のネタバレと考察でお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャの過去と正体は?ラスト結末ネタバレ考察①

 

アーニャは無口で周りからは不気味だと思われるような孤児院の子供。

見た目からして明らかに4歳か5歳くらいのアーニャでしたが、人の心が読める超能力によって孤児院に来たロイドが6歳の子供を探している事を察知。

 

自分は6歳だと嘘をついたアーニャは、6歳に見えるように懸命に背伸びしたり(身長は99.5㎝)クロスワードを解いて賢さアピールをしたりして見事ロイドに引き取られることに。

もちろん、クロスワードもロイドの心の声を頼りに書いただけです(笑)

 

さらにロイドのこれからの任務に対する考えも読み取っていたアーニャは、スパイとミッションの未知の世界にワクワクと期待を膨らませるのでした。

アーニャはスパイアニメが好きなんだよね(笑)
好きな食べ物はピーナッツで、嫌いな食べ物はにんじん♪

 

アーニャの正体と過去としては、かつて被検体007としてとある組織で生まれた超能力者(エスパー)

しかし施設を脱出した事によって孤児院にたどり着き、ロイドに引き取られたという流れに。

 

アーニャに関しては年齢も両親も不明として扱われています。

施設ではアーニャが遊びたがっても勉強を強要されていたんですよね・・・思い出し泣きしているアーニャに泣けてきます(/_;)

 

ロイドはアーニャの事を本当の娘として扱う事にし、アーニャはロイドの事を「ちち」と呼ぶのがまた可愛いんですよね( *´艸`)

 

ロイドはもちろんアーニャが超能力者で自分の考えている事を読み取れるなんて思ってもいないので、心ではめちゃめちゃ任務達成の為の事をあれこれ考えています。

 

それを正確に読み取って1人でワクワクして空回りしていくアーニャと、そんなアーニャに振り回されるロイドの構図が面白すぎて最高です(笑)

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャの過去と正体は?ラスト結末ネタバレ考察②

 

頭脳明晰で凄腕のスパイとして活躍しているロイドですが、まだ4歳くらいでさらに超能力持ちのアーニャの読めない行動に困らされている様子が見どころの1つです( *´艸`)

 

任務のため入学試験を突破しないといけませんが、勉強を嫌がるアーニャ。

アーニャ的には試験会場で頭の良い子の心の声を聞けば難しい問題でも楽勝ですからね(笑)

ただ、多くの人の声が一気に頭に入ってきてしまう事から人込みは苦手としています。

 

お留守番中のアーニャはロイドの仕事道具を漁るなかで、まさかのまぐれで敵側に暗号を送ってしまう事に(笑)

ロイドの不在中に家を襲われ浚われてしまったアーニャは、変装しつつ助けてくれたロイドが「ちち」だとちゃんと分かっていました。

かっこいい嘘つきな「ちち」として懐いていくアーニャが可愛いすぎる・・・!

 

イーデン校の入試に挑んだアーニャは周りの子たちの心を読もうとしますが、上手くいかずに結局は勉強して来た実力で合格を勝ち取ります。

しかし年齢的に4歳くらいですし、字は汚いし合格点ギリギリの成績(笑)

答えは知ってたから家で覚えて来ただけに近いけどね(笑)

 

イーデン校への入学後、アーニャはダミアンを始めとした取り巻き達に庶民だとさっそくバカにされますが、任務遂行のために・・・と怒るのを我慢して、ヨルに教えてもらっていた笑顔で流す作戦を実行

しかし、その笑顔と言うのがへたくそ過ぎて相手を小ばかにしたような感じになってしまうんですよね(笑)

 

友達第1号のベッキー・ブラックベルだけは、笑顔を見てアーニャに大人の余裕を感じるのでした。

それからアーニャはちょっとした意地悪をされるたびに、例の笑顔で我慢し続けます。

 

しかし、我慢も限界に達したアーニャは先生が見ていないのを確認してからダミアンに渾身のパンチをお見舞い。

先生の前ではベッキーを助けたていにしてその場は回避できた・・・かと思いきや成績に1つバツが付いてしまったのでした(゚Д゚;)

 

スパイファミリーの漫画が無料で読める方法も解説中

Sponsored Link
スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャの過去と正体は?ラスト結末ネタバレ考察③

 

殴った事を反省していたアーニャは翌日学校へ行くと、何とかダミアンに謝ろうとタイミングを計ります。

が、ことごとくベッキーの邪魔が入るので中々近づけず。

 

ベッキーが席を離れたすきにダミアンの前まで行く事ができたアーニャがどう謝ろうか考えていると、ダミアンの様々なアーニャに対する悪口の心の声が・・・

ショックを受けたアーニャは号泣しながら、謝罪と仲良くしたい気持ちをダミアンに伝えるのでした。

 

このアーニャの泣顔がめちゃめちゃ可愛くて・・・ダミアンや取り巻き達も顔を赤くしてしまいます( *´艸`)

この時点で完全にダミアンはアーニャへの恋心を自覚してしまいましたね♡

 

また別の日、イーデン校ではドッジボール大会が開催。

クラス対抗戦となっているためアーニャはダミアンやベッキーと同じチームです。

 

このドッジボール大会ではMVPに星が授与されるという噂を聞き、気合十分のアーニャ。

しかし敵チームには大人レベルの体格の子がおり苦戦。

 

ダミアンとアーニャ以外のクラスメートは彼にボールをあてられてしまいましたが、アーニャはどこに投げて来るのかを心の声で聞いて避ける事ができます。

 

ですが油断してアーニャがこけてしまいボールの標的になったそのとき・・・

ダミアンが庇って剛速球の球を受け止めるんですよね!

 

結果的には手から落としてしまったのでアウトですが、MVPを捨ててアーニャをとっさに守ったダミアンがかっこよくも見えるシーンです( *´艸`)

しかしアーニャは投げるのはしょぼしょぼの為、すぐにあてられてゲームセットになるのでした(笑)

 

アーニャに関してはラスト辺りで組織の人間がアーニャを取り戻しに来て、ロイドとヨルが全力で守り抜くという最終回の展開になっていくのではと考察しています^^

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャの過去と正体は?ラスト結末ネタバレ考察もまとめ

今回の記事では、スパイファミリーのアーニャの過去や正体は何なのか??

超能力者(エスパー)アーニャの最後の展開までのラスト結末も原作のネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

 

アーニャはとにかく可愛くて純粋で、超能力という力を上手く使ってロイド達に協力しようと奮闘する流れが最高ですね^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
アニメ
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ