スポンサーリンク

映画【花束みたいな恋をした】原作ネタバレは?小説や見どころ紹介も

映画

菅田将暉さん×有村架純さんのW主演で2021年1月29日から公開の映画【花束みたいな恋をした】。

映画公開前から話題になっていたので、原作などに関しても気になってきますよね!

 

純粋で真っすぐでリアルな5年間のラブストーリーはどうなってしまうのでしょうか??

今回の記事では、映画【花束みたいな恋をした】の原作や見どころネタバレ・おすすめ作品の紹介なども合わせてお伝えしていきます^^

 

Sponsored Link

映画【花束みたいな恋をした】原作小説はある?オリジナル脚本でハッピーエンド?

 

話題の映画でよくあるのが原作があるパターン。

漫画や小説などがヒットして、その後実写化で映画になる作品も多いですよね^^

 

原作の方からファンが映画の方も見に行くという事もありますし、映画から作品を知って原作を調べるという場合もあると思います。

 

菅田将暉さんと有村架純さん主演の映画【花束みたいな恋をした】はどうなのかと言うと、脚本家の坂元裕二さんが手がけた完全オリジナル脚本となっています!

つまり、原作がないラブストーリーという事ですね^^

 

しかしオリジナル脚本の映画作品でも映画の内容となったお話を小説として発売するパターンもあり、【花束みたいな恋をした】もこれに当てはまります。

 

映画の公開日は2021年1月29日(金)ですが、ノベライズ(映画の小説バージョン)は2021年1月4日に発売される予定ですよ!

 

映画公開日よりも20日以上前に小説が発売されるので、映画を観る前に読むかどうするか迷う所ですよね(笑)

小説は文字でイメージが膨らみやすくて世界観に入り込みやすく、映画は映像でスッと頭に入ってくるので別々の魅力があります。

 

また、ノベライズは脚本を書く時点で菅田将暉さんと有村架純さんをイメージしながら書かれたという事なので主人公達に当てはめて読みやすいはず。

どちらを先に見るとしても、最終的には小説も映画も楽しむのがベストではないでしょうか♪

主人公のイメージがしやすいと小説の世界観に浸りやすいよね。

 

また、映画内の菅田将暉さんと有村架純さんの様子やオフショットまで満喫したい方は、【花束みたいな恋をした】の公式フォトブックもおすすめですよ^^

映画【花束みたいな恋をした】菅田将暉と有村架純のおすすめ恋愛作品を紹介

 

花束みたいな恋をしたは泣ける純粋なラブストーリー映画。

菅田将暉さんと有村架純さんは、これまでにも多くの話題の映画やドラマ作品などに出演されてきてますよね!

 

中にはまだ観ていない映画などもあると思うので、お2人の恋愛ジャンルの出演作の中から特におすすめの3作品を厳選して紹介していきます^^

 

溺れるナイフ(菅田将暉出演:2016年公開)

 

溺れるナイフは、小松菜奈さんと菅田将暉さんの青春×恋愛のラブストーリー。

お2人はリアルにカップルなので演技でもドキドキしてしまいますよね( *´艸`)

 

青春感やキラキラとした映画が好きな方はハマるのではないでしょうか♪

この作品の菅田将暉さんは溢れ出る美少年度が凄まじいのでそこにも注目です(笑)

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(有村架純出演:2016年公開)

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうは、有村架純さんと高良健吾さん主演の連続ドラマ作品。

内容は切ないラブストーリーで、2016年の作品ですが現在も有村架純さんファンの中でも評価が高い恋愛ドラマとなっています^^

 

また、花束みたいな恋をしたと同じ脚本家の方なので内容としても期待を持てますよね!

リアルで切ない系の作品が好きな方は、映画と両方観ておく事をおすすめします♪

 

フォルトゥナの瞳(有村架純出演:2018年公開)

 

フォルトゥナの瞳は、神木隆之介さんと有村架純さんのダブル主演映画。

命が消えそうな人が分かる能力があるファンタジー設定なので、少し変わった感動ラブストーリーを観たいという方は特におすすめな作品。

 

それに、神木隆之介さんと有村架純さんのダブル主演の時点で面白いんだろうなと予想はつきますよね( *´艸`)

能力への葛藤や恋に落ちる2人の行方がどうなるのか注目です!

 

\映画やドラマのレンタルはTSUTAYA DISCAS/

Sponsored Link

映画【花束みたいな恋をした】あらすじネタバレや見どころ紹介

 

完全オリジナル脚本の映画【花束みたいな恋をした】は、ある日電車の終電を逃してしまった夜から始まるラブストーリー。

偶然に偶然が重なって猛スピードで恋に落ちていく様子はまさに憧れですよね( *´艸`)

 

菅田将暉さんが演じる山音麦(やまねむぎ)と有村架純さんが演じる八谷絹(はちやきぬ)の自然体な日常風景はとてもキラキラしていて、観ていて共感できるポイントは多いはず。

 

でもそんな輝かしい恋人生活の中で徐々にすれ違いが起こったりするので、そこが憧れだけじゃないリアルさを出しているんですよね(/_;)

 

時代背景としても2015年から2020年までの5年間のラブストーリーとなっているので、この5年間の間にあった出来事に懐かしさを感じる場面もあるのではないでしょうか^^

甘さだけじゃなくって、カップルの現実的な日常が魅力的だね。

 

映画【花束みたいな恋をした】原作小説があるかやおすすめ作品などまとめ

以上、映画【花束みたいな恋をした】の原作や見どころネタバレなどについてをお伝えしました!

原作では無いですが映画公開前に脚本のノベライズが発売されるので、一足先にストーリーを楽しむ事も出来ますよね♪

個人的には先に映画を観てから、菅田将暉さんと有村架純さんをイメージしつつ小説も読んでみたいなと思います^^

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました