スポンサーリンク

映画【燃えよ剣2021】ラスト結末ネタバレ感想!最後に土方歳三は死亡する?

映画

映画【燃えよ剣2021】amazon prime videoでの見放題独占配信が2022年6月15日からスタート中!

配信サービス(VOD)配信状況無料期間
amazon prime video2022/6/15~
見放題独占配信
30日間無料
今すぐチェック
TSUTAYA DISCAS
2022/7/27~
レンタル開始
30日間無料
今すぐチェック

 

2021年10月15日に公開された映画【燃えよ剣2021】。

過去にも映画化されていますが2021年版では主人公の土方歳三を岡田准一さんが演じています。

 

そんな岡田准一さん主演の映画の土方達の最後がどうなっていったのか気になりませんか??

今回の記事では、映画【燃えよ剣2021】のラスト結末までのネタバレと実際に観たネタバレ感想や見どころ紹介などもまとめてお伝えしていきます^^

 

amazon prime video燃えよ剣2021見放題独占配信スタート中

amazon prime videoの30日間無料トライアルを利用してみる☆

スポンサーリンク

映画【燃えよ剣2021】ラスト結末ネタバレ①

 

フランス陸軍のブリューネを前にしてすでに断髪していた土方蔵三(岡田准一)は、自分自身の子供の頃を回想していました。

石田村で生まれた土方は、やんちゃだったせいか自身の事を、むこうみずに生きた暴れん坊と称します。

 

幕末の動乱から明治初期に至るまでの土方は、自身が所属し動乱期を激しく生き抜いた、「新選組」と呼ばれる組織の話を静かに語り始めるのでした。

 

土方は、多摩の農家の出身として生活を送り、いつの日か世に出る機会を夢見て、「試衛館(しえいかん)」と呼ばれる道場に通う日々を送っていました。

 

試衛館は、天然理心流(てんねんりしんりゅう)と呼ばれる流派の道場で有名な場所。

そしてこの試衛館で、土方は後の新選組組長の近藤勇(鈴木亮平)や沖田総司(山田涼介)たちと運命的な出会いをする事に。

 

やがて近藤が試衛館を継ぎその運営を任される事となり、理論派でもある山南敬助(安井順平)など北辰一刀流免許皆伝(ほくしんいっとうりゅうかいでん)を有する者を加えていきます。

 

しかし、その運営は必ずしも順調とはいいがたいものがありました。

彼らは日々剣術の鍛錬を行うとともに激動する幕末期について議論を行いながら過ごしていきます。

 

当時の時代は、諸外国との通商になれない幕府を助けて今後も幕府中心で世の中を統治していこうとする佐幕派(さばくは)と呼ばれる集団。

そして朝廷を中心に幕府の政治を終わらせようとする考える長州藩(ちょうしゅうはん)を中心とする人たちとの間の対立が激化していました。

 

特に京都での対立は激しく、幕府側の一橋慶喜(後の徳川慶喜:山田裕貴)が会津藩主の松平容保を京都の治安を目的に京都守護職に任じて京の治安強化を目指していました。

 

また幕府は江戸で京都の治安を維持するために隊士の募集を始めました。

試衛館の近藤は幕府が京都の治安を目的にした隊士の募集を知り、ついに世に出る機会が出たと考え、多くの隊士を引きつれて京を目指します。

 

土方も、近藤と共に京都を目指します。

京都で清河八郎たちと決別し、あくまで幕府を守るため京に残ると決意した、近藤や土方、沖田たち一部の隊士たちは、壬生(みぶ)にとどまる事に。

 

そして、会津藩と繋がりのある芹沢鴨(伊藤英明)を局長として、壬生浪士組を結成。

壬生浪士組(みぶろうしぐみ)は会津藩預かりとして京都治安維持を目指し、京都で過激な行動を行う長州藩を中心とする武士たちを鎮圧していきます。

 

>>映画【燃えよ剣】レンタルいつからで配信予定や無料で視聴する方法は?動画配信はどこ?

スポンサーリンク

映画【燃えよ剣2021】ラスト結末ネタバレ②最後に岡田准一の土方歳三は死亡する?

 

壬生浪士組の活躍は目覚ましく、ついに朝廷から「新選組」と名乗る事を認められるまでになっていきます。

名声の拡大と共に多くの隊士が参加してきた新選組。

 

土方は隊の集団としても、秩序維持のため局中法度と呼ばれる切腹を含む厳しい規律を定めていきます。

芹沢は隊のため活躍する人物でしたが、酒と女性癖が悪く勝手に金策に走ろうとするなど、その行動は無視しがたいものがありました。

 

松平容保(尾上右近)は、芹沢の処分を土方たち隊に一任する事とします。

そして土方や沖田たちは、芹沢を斬る事を決めます。

 

時期を同じくする頃、土方は京都で過激な行動を行っていた岡田以蔵(村上虹郎)たちを襲撃しますが、その際に刀傷を受けてしまいます。

負傷した土方はお雪(柴咲コウ)という女性から傷の手当てを受ける事になるのですが・・・

 

やがて土方はお雪に恋心を抱くようになるんですよね。

そしてお雪も土方に次第に惹かれていきます。

 

やがて土方は、お雪から長州藩の浪士たちが池田屋に出入りしている事を知らされます。

情報を聞いて不審に思い池田屋探索を行う土方。

 

やがて長州藩の恐るべき計画を知り、近藤と沖田そして土方たちは池田屋の浪士たちを襲撃し未然にその計画を防ぐ事に成功します。

 

新選組は、次第に幕府の先頭に立つ者たちとして世間の脚光を浴びる事となりますが、その過激なやり方に次第に疑問を感じ、幹部の山南敬助(安井順平)は隊を脱退しようとするんですよね。

 

脱退は局中法度により切腹であったため、土方は幹部であった山南でも許さず山南に切腹を命じて隊の規律を維持しようとします。

 

芹沢亡き後に隊の局長になった近藤、そして副長となった土方。

その新選組に大きな転機が訪れます。

 

幕府が大政奉還を決意し、事実上消滅する事になったのです。

そして、新政府と対立した旧幕府軍は鳥羽伏見の戦いで敗北してしまいます。

 

さらには新選組を鳥羽伏見の戦いの直前に近藤が負傷し、戦いに参加できず旧幕府軍も敗北。

土方たちは、江戸に一時退却する事を決意します。

 

この時点ですでに沖田(山田涼介)は病床でこの世を去り、やがて支えるべき幕府がなくなった事で近藤は降伏を決意。

一方で隊士も徐々に少なくなる中であくまでも徹底抗戦を考える土方は、函館の五稜郭に行き、迫りくる新政府軍の猛攻に最後まで戦う事を決意します。

 

そして新政府軍の本拠にただ1人となって突撃し、流れ弾にあたりその生涯を遂げるのでした。

土方らしい武士としての終わり方という印象だね。

 

映画【燃えよ剣2021】のレンタルと配信情報まとめ

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画【燃えよ剣2021】ラスト結末ネタバレ感想と見どころ紹介

 

映画【燃えよ剣2021】は土方歳三の人生を描いた映画で、上映時間を感じさせないほどテンポよくまとまっておりお勧めできる映画です。

 

池田屋のシーンに向かう秩序ある隊士たちの進んでいく様子は、徐々に始まるであろう戦いの予兆を感じさせるのには充分の演出シーンとなっていました。

 

そして、実際の戦闘シーンでも薄暗い中で近藤や沖田そして土方たちが、長州藩の過激な思想を持つ武士たちとの戦いを極めてリアルに描いていました。

 

また、史実通り土方がいかにして急拡大する新選組をまとめていくために局中法度を制定し、その法度をどんな人物に対して適用していくのだという厳しい性格のあった一面を映画でも表現しているんですよね。

 

土方の人間像や、当時の混乱する時代を生きていくための厳しさを映画の中でうまく表現している
すばらしさがあります^^

 

この映画で描かれた土方歳三の良さは行動の一貫性です。

隊士の中には激動する時代にその変化に戸惑い自分の行動の方向性を迷う隊士もいましたが、土方は常に一度決めた幕府を守り自分を取り立ててくれた幕府に対して恩義を果たす生き方を人生が終わるまで貫き通します。

 

映画では、鳥羽伏見の戦いでの敗北や、五稜郭での最後の土方の戦い。

戦いの中で多くの隊士を失い劣勢になりながらも、自分の生き方にこだわった土方の生き様が映画の中でもよく表現されています。

 

五稜郭で写真撮影に臨み、その写真を五稜郭まで戦いに参加した市村鉄之助に託し自分のこの戦いに臨む思いを伝えるシーンは感動します・・・。

 

そして最後の戦いに臨む土方歳三。

周囲に土方を守る護衛はもはや存在せず、土方はもう勝敗など関係なく、あくまで武士として生き抜く姿を示して挑んだ人生最後の戦いに、馬に乗って向かっていく姿は必見の場面です。

 

急激に変化した時代を、自分が信じた事を曲げずに生きた土方の生き方に感動する作品となっていますよ^^

 

スポンサーリンク

映画【燃えよ剣2021】ラスト結末ネタバレ感想と見どころ紹介まとめ

以上、映画【燃えよ剣2021】のラスト結末までのネタバレと実際に観たネタバレ感想や見どころ紹介などもまとめてお伝えしました!

 

土方歳三という人物を岡田准一さんは見事に演じきり、他の豪華俳優陣の方々の演技も圧巻でした。

映画だからこその動きのついた迫力観というのもありますが、武士それぞれの生きざまがやはりかっこいいですね^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
映画
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ