スポンサーリンク

終末のハーレムの結末ラストや黒幕は誰?目的など最終回ネタバレ考察

アニメ

突如世界で広がった未知のウイルスから始まる、近未来SFサスペンスが話題の【終末のハーレム】。

男性向けの描写が多い作品ですが、ストーリー的に謎あり陰謀アリで面白いんですよね!

 

そんな終末のハーレムの黒幕は誰で目的は何なのかなどに関しても気になってきませんか??

今回の記事では、終末のハーレムのラスト結末までを原作のネタバレと考察でお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

終末のハーレムの結末ラストまでを原作ネタバレ考察

 

時代は2040年・主人公の1人である水原怜人は、未知のウイルスによる難病をきっかけに治療の為にコールドスリープに入ります。

 

しかし、5年後の2045年に目覚めると世界に生き残れた、未知のウイルスへの対抗遺伝子を持った男性は何と1%未満。

その他の男性は全員が亡くなっていたという衝撃の展開に(゚Д゚;)

 

男性の滅亡・人類の滅亡を防ぐためにも、なるべく多くの女性と子孫を残すことを求められる状況でまさにハーレム状態の世界へと変わっていたのでした。

 

生き残った女性陣はというと、自分が妊娠すれば国から保証を受けられるという利点があるため、積極的に関係を求めようとしてきます。

水原怜人は作中で出て来る合計5人の男性の内、2番目に起きたのでナンバー2の名称あり

 

水原怜人はコールドスリープする前に幼馴染の橘絵理沙と両想いになって恋人になっているのもあって、そういった行為を積極的に行わないので消極的です。

消極的過ぎて中盤までメイティングをしないので、唯一純愛路線の主人公かな

 

MKウイルスの特効薬の開発を勧めつつ行方不明になってしまっている絵理沙の真相を調査していると、彼女が遺したあるメッセージを発見。

そこには、MKウイルスの裏に隠されたまさかの真相が・・・となっていてきな臭くなっていくんですよね・・・!

 

コールドスリープの3人目の男性・土井が目覚めてからは暫く土井のターンが続いたりと、〇〇編というような感じで主人公が切り替わるシーンが多いのも特徴的。

土井編はそういうシーンがかなり多いから、主に男性読者から評判が良いイメージかも。

 

土井は憧れのゆず先生との初体験後に先生が姿を消してしまったのをきっかけに、女子達と次々に関係を持っていく事になります。

徐々におかしくなって性格がどんどんSっぽくなっていく暴走ぎみなのが、その後さらに凄い所までいってしまうのですが(゚Д゚;)

スポンサーリンク

終末のハーレムの黒幕は誰?ウイルスの目的などをネタバレ考察

 

一方、病院の地下にある施設がある事を知り侵入した怜人たち。

侵入先で見つかってしまい命の危機にさらされますが、間一髪のところでUW世界本部のクロエが助けてくれます。

クロエといえば後に正体が判明するわけだけど、結構人気のあるキャラクターの1人だよね。

 

学校で絶賛ハーレム中の土井と、病院などで真実を追っている主人公の2パターンという感じでそれぞれ進んで行きます。

そんな中、まだコールドスリープ中だったナンバー4の木根渕善が何者かによってつれさられてしまうという事件も発生。

 

UWの状況としては、すでに日本本部はクロエ率いる世界本部に支配されている状況に。

ナンバー4の木根渕善を連れ去った団体イザナミまで現れた上に、その組織内の重要ポジション・中心人物に絵理沙が居る事を主人公は知り動揺します。

 

絵理沙は何か考えがあっての事でしょうが、真相が気になる所・・・

 

一方学園の土井はカレンにそそのかされ、身体の成長を促して身長を伸ばし眼鏡も不要になった大人の土井に生まれ変わります。

そして、新たな目標として権力を手に入れようと考え始めるんですよね。

土井は最初から最後までずっと先生の姿を追い求めているのが特徴的かも。

 

怜人はUW脱出の作戦のため周防さんを誘いますが、一緒に生きたいなら自分とメイティングしてほしいと懇願される事に。

火野はというと怜人の妹のまひるに一目ぼれしてからアピールし続けています( *´艸`)

 

無事に日本を脱出した怜人は絵理沙と再会を果たします。

イザナミに捕まっていた善はというと、怪しげな薬を飲まされてそのまま女性たちの良いようにされて・・・とカオス展開に(゚Д゚;)

 

怜人達は徐々に目的の為に動き始めていますが、最終目的地はヨーロッパ。

怜人は、クロエたちが率いるUW世界本部の幹部たちがそろって男嫌いである事・それゆえに世界から男をなくして女性のみの世界に作り替えようとしている事を占いで知ります。

 

なので、狙っているのは唯一の男性陣・ナンバーズ。

これまでMKウイルスの制作は日本支部のせいかと思われていたのですが、実際は世界支部の思惑でした。

クロエを筆頭に世界支部が全ての黒幕だったという訳ですね!

 

火野はすでに多くの女性を妊娠させていて、最初に産まれる男の子がウイルスへの耐性ありでこれが後に悲劇を生むことに・・・

 

主人公は中国でMKウイルスの結晶を手に入れる事に成功。

これがあれば特効薬の研究が進められるため、研究が行える施設があるヨーロッパのロスアニア公国へと向かいます。

 

しかしワクチンの制作過程で怜人の体内にウイルスを入れないといけない為、危険が伴うという問題が発生するんですよね(>_<)

 

危険回避のためには男性ホルモンを活性化させないと・・・という事で、ここまで避けて来た身体の関係を誰かと結ばないといけないという急展開に!

 

結果的に、周防美来と絵里沙と3人でメイティングを行うのですがこの前段階で絵里沙が子供が出来ない身体である事。

そんな絵里沙に代わって作られたクローンが周防美来という存在であるという真相を知ります。

 

終末のハーレムの漫画が無料で読める方法も解説中

☆終末のハーレムの漫画を一番安く読む方法まとめ

Sponsored Link
スポンサーリンク

終末のハーレムの結末ラストをネタバレ考察!最終回の最後はどうなる?

 

ようやく開始したワクチン開発において怜人の身体には大きな負担がかかり、もう耐えられないかもしれない・・・という命の危機に陥ってしまいました。

 

そしてこのタイミングで、世界向けの放送でMKウイルスの原因がロスアニア公国であり、男性根絶の計画を立てているという誤った情報のニュースが拡散。

もちろんこれはクロエ達の陰謀ですね(゚Д゚;)

 

この情報を流す為、UWはワクチン開発を進める怜人達を今まで泳がせていたのでした。

 

麻酔が切れて意識を取り戻した怜人は、苦しみながらも絵理沙と会話しながら覚悟を決めますが・・・生きたいと強く願ったことで変化が起き、奇跡的にワクチン開発に成功!

ワクチンの効果も確認できたため、早急に配給を始めます。

 

一方で占い師が予想していた通りに、恭司の第1子を身ごもっていたゆかりの子供がウイルス耐性持ちだと判明し、2人は施設からの逃亡を図っていました。

しかしクロエがそれをみすみす逃すはずもなく、撃たれて亡くなってしまうんですよね(>_<)

 

その後カレンによりUWの悪事は明るみになり、まさかの土井は大統領に、カレンは補佐の位置に付くという衝撃のラストで第一部が最終回を迎えました。

 

そして、第2部は時が経ち2049年・ウイルス共生社会に突入した所から開始。

開発したワクチンのおかげでコールドスリープから目覚めた5000人ほどの男性陣からは、まさかの性欲と生殖能力が消えるという異常事態に陥っていました。

MKウィルスの副作用的なものでクロエが仕込んでいたんだよね。

 

年頃の男子にも思春期特有の異性に対する興味がわかない中で、しかし高校生の金村陸のみ女性への興味が復活・彼が最後のナンバー5となります。

 

この時代の男性はとても貴重なので、1人1人がメイトと呼ばれるお世話してくれる家政婦のような人と暮して管理。

陸の担当官は溝下乃薔薇で、5人の女性と暮す流れになっていきます。

 

誰とメイティングするのか・・・とドキドキな同棲生活やデートの日々が始まるわけですよね( *´艸`)

陸は牡丹さんとひまわり先輩の2人とメイティングし、徐々に第1部の登場人物も出てきたりと新たな陰謀の予感を残して物語は再び進み始めます。

 

後は未だに残っている女性主義の団体との関係性や、完全なワクチンの制作。

世の男性陣に欲が戻るようになる薬をまた開発する流れになっていくところまでが、第2部のラスト結末までのストーリーになっていくのではないでしょうか^^

 

スポンサーリンク

終末のハーレムの結末ラストや黒幕は誰?目的など最終回ネタバレ考察まとめ

以上、終末のハーレムの黒幕は誰で目的は何なのか?ラスト結末までを原作のネタバレと考察でまとめてお伝えしました!

 

終末のハーレムはこのハーレム設定から内容を観る前に避けられがちなのですが、ストーリー性としての評価も高めで見応えがあるんですよね^^

 

アニメ版よりも原作漫画の方がメイティングシーンがはっきりありますし、アニメはアニメでまとまっていて見やすいのでどちらもおすすめです♪

 

Sponsored Link
Sponsored Link
◆Amebaマンガの実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
アニメ
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!
気まぐれブログ