スポンサーリンク

映画ファーストラヴは実話でモデルがいる?実在する事件か原作ネタバレも

映画

北川景子さんや中村倫也さん・芳根京子さんなど演技派の人気俳優さん達が出演している事で話題のサスペンス映画【ファーストラヴ】。

映画公開日は2021年2月11日(木)ですが、公開前から注目度の高い作品でしたよね!

 

そんなファーストラヴではある重大な事件がポイントとなってきますが、この事件が実在するものだったのかなども気になってきませんか??

今回の記事では、映画ファーストラヴは実話でモデルがいるかなどを原作のネタバレも含めて調査してお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画ファーストラヴは実話でモデルがいる?実在する事件か原作ネタバレ

※以下は原作小説のネタバレを一部含みます。

 

映画ファーストラヴはオリジナル脚本ではなく、原作小説のあるサスペンス作品です。

同名の小説は第159回の直木賞を受賞している大ヒット作なんですよ^^!

 

そんなファーストラヴの映画版では、主人公で公認心理師の真壁由紀(まかべ・ゆき)役を北川景子さん

由紀の過去を知る弁護士庵野迦葉(あんの・かしょう)役を中村倫也さん

そして、物語の真相を握る重要な役となる女子大生の容疑者・聖山環菜(ひじりやま・かんな)役を芳根京子さんが演じられています。

 

ストーリー上で真相を明かしていく事になるこの【重大事件】は、女子大学生の環菜が画家で父親の聖山那雄人を包丁で刺してしまう内容となっています。

被害者となった父親は致命傷となり亡くなってしまうんですよね。

 

この事件の真相としては、最初は容疑を認めていた環菜ですが実際は事故で故意に起こした事件ではありませんでした。

歪な家庭環境の闇があった事により、色々な事が重なって偶然起きてしまったものだったんですよね。。

 

事件を扱うような作品では、この衝撃の事件が実在する事件だったのかどうかも気になる所。

もしかして実話でモデルとなった人物がいるのか・・・?

 

と調査してみた所、実在する人物や事件をモデルにしている訳ではないことが分かりました^^

とはいえ、環菜のように歪な家庭環境で育って来たという方は実際に存在しているはずですし、今現在も本人に自覚が無いまま過ごしているという子もきっといるでしょうね(>_<)

 

故意では無い事故で悲惨な事件が起きた例も中にはあると思いますが、映画の環菜のように【自分の動機が分からないまま犯行を認めていた】というのは映画ならではの設定かなと思います。

 

映画ファーストラヴは、実際にどこかで起きていそうな家庭の闇や子供の孤独・女性に対する影に隠れた被害などにスポットを当てた作品。

 

子どもが見てもいまいち理解できない部分が多いと思いますが、色んな世代の方が観る事で出来るだけ現実を知って理解を深めていけたら理想的ではないでしょうか^^

 

より深く物語に入り込む程、ぎゅっと胸を締め付けられるような感覚にもなるファーストラヴ。

映画も素敵ですが、原作小説でも繊細な世界観が魅力的なのでおすすめです。

スポンサーリンク

映画ファーストラヴの北川景子・中村倫也・芳根京子のおすすめサスペンス作品を紹介

 

映画ファーストラヴは容疑者の女子大学生が起こしたとされる事件を、社会の闇と共に主人公の由紀が明らかにしていくサスペンス作品。

 

主な重要人物となる北川景子さん・中村倫也さん・芳根京子さんはこれまでも魅力的な映画作品に出演されてきています。

ファーストラヴの他にも魅力的なサスペンス作品があったので紹介していきますね^^

 

スマホを落としただけなのに(北川景子出演:2018年公開)

 

続編映画も公開されたスマホを落としただけなのにでは、2018年公開の第1作の主人公・ヒロイン役を北川景子さんが演じています。

田中圭さんとの共演なので豪華キャスト陣の期待も高い作品ですよね♪

 

続編にも2人は登場してくるので、2作品続けて観ていくのがおすすめですよ^^

続編の主人公は千葉雄大さんと白石麻衣さんなので、また違った視点でのサスペンス感を楽しみ事が出来ます。

 

水曜日が消えた(中村倫也出演:2020年公開)

 

水曜日が消えたは、中村倫也さんが7人の人格を演じるミステリーサスペンス映画

主人公となるのは火曜日の人格で、水曜日の人格が消えてしまった事で起きる出来事がメインの内容となっています。

 

7パターンのバラバラの性格の中村倫也さんを観れるので、ファンの方は特に必見ですよ^^

曜日ごとに職業も見た目も変えていく中村倫也さんは・・・見どころありすぎですよね♡

 

累-かさね-(芳根京子出演:2018年公開)

 

累-かさね-は、原作漫画もヒットしている芳根京子さんと土屋太鳳さんのダブル主演映画。

ダーク感のあるシリアスな内容でありながらも、土屋太鳳さんの役としての美しさや芳根京子さんの演技力などが魅力的な作品です^^

 

口紅を塗る事で2人が入れ替わったりと1人2役な場面も多いので見応えがありますよ♪

さすが演技派女優さんだ・・・と実感させられるシーンが多いので見入ってしまう事間違いなしですね!

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画ファーストラヴのあらすじネタバレや見どころ紹介

 

映画【ファーストラヴ】のあらすじはこちら▽

川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。
「動機はそちらで見つけてください。」
容疑者・聖山環菜の挑発的な言葉が世間を騒がせていた。

事件を取材する公認心理師・真壁由紀は、夫・真壁我聞の弟で弁護士の庵野迦葉とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる

二転三転する供述に翻弄され、真実が歪められる中で、由紀は環菜にどこか過去の自分と似た「何か」を感じ始めていた。

そして自分の過去を知る迦葉の存在と、環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになるのだが…。

引用:ファーストラヴ公式サイト

 

ファーストラヴに出て来る主人公の由紀や弁護士の迦葉、そして容疑者の環菜達にはどこか共通する闇が見え隠れしています。

物語の中盤辺りで段々分かってくると思いますが、由紀と迦葉の過去がまた切ないんですよね・・・!

 

環菜の過去や家庭の闇に触れていく場面ではダークで重めな雰囲気が続いてしまいますが、現実に生きる現在の由紀が幸せな家庭を築いているのが救いだなと感じます。

夫役の我聞さんは原作小説でも人気の高い夫なので注目ですよ^^

 

スポンサーリンク

映画ファーストラヴの事件が実話かどうかなどまとめ

以上、映画ファーストラヴで出て来る事件などに関してをお伝えしました!

衝撃的に見える映画作品でもたまに実話だったりする事がありますが、ファーストラヴの場合は取り扱う内容的にもモデルは考えにくい作品ですね。

実話では無かったとしても事件の背景にある闇は現実問題にも関係があるので、改めて深い作品だなと感じます。。

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました