スポンサーリンク

映画ファーストラヴのタイトルの意味と関係をネタバレ考察!初恋や愛情?

映画

ファーストラヴはamazon prime videoTSUTAYA DISCASで配信中!

配信サービス(VOD)配信状況無料期間
amazon prime video見放題対象
30日間無料
今すぐチェック
TSUTAYA DISCAS
レンタル
30日間無料
今すぐチェック

 

愛や孤独・家族間の闇などの問題を取り扱う作品【ファーストラヴ】。

2021年2月11日(木)から公開の映画では、主演を北川景子さんが演じていたりと話題性の高い作品の1つですよね!

 

そんなファーストラヴはタイトルと内容の関係性も気になってきませんか??

今回の記事では、映画ファーストラヴのタイトルの意味についてを原作のネタバレも含めて考察していきたいと思います^^

スポンサーリンク

映画ファーストラヴのタイトルの関係は初恋と愛情の2つの意味?

 

一見、タイトルだけ確認すると恋愛ストーリーなのかなと想像できる映画ファーストラヴ。

原作は小説なので、小説だとあえて内容を確認せずにタイトルやパッケージデザインで買って読むという事をしている方も中には居ると思います。

 

実際の内容としては父親を手にかけた容疑のある女子大学生とその事件の真相に迫っていくストーリーなので、知らないで読むとギャップが凄い作品ですよね(笑)

 

作品はタイトルと内容が分かりやすいものもあれば、意味深で読者に解釈をゆだねるようなものもありますよね。

 

ファーストラヴはどちらかと言えば後者だなという印象で、原作を読んでも映画を観てもいまいちタイトルの意味との関係性がパッとしなかった方は多いはず。

 

まず、単純に考えていくと【ファーストラヴ】とは【初恋】初めての恋についてを想像しますよね。

しかし映画【ファーストラヴ】のファーストラヴは、2通りの解釈が出来ると考察しています。

 

それが、【恋】と【愛】に対する初めての感情の事。

つまり、初めて相手に対して恋心を持つ【初恋】と初めて相手に対して愛情を感じる【初愛】として考えられますね!

初愛っていう言葉は無いからイメージだけどね。

 

そして、ファーストラヴの映画作品に関しては後者の【初愛】の意味合いが深いのではないかと思うんです。

原作小説をじっくり読んだ方や、映画を感情移入して観た方などは特にイメージしやすいかもしれませんね^^

 

では、この作品内のどこのどんなシーンで【初愛】が関係してきているのか?

原作からのネタバレも含めて以下で詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

映画ファーストラヴのタイトルの意味と関係を原作からネタバレ考察

 

映画ファーストラヴの【ファーストラヴ】としては、初恋と初愛が関係しているんだろうなと想像できる箇所が複数出てきます。

 

★環菜のファーストラヴ

まずは、環菜が関係しているファーストラヴについて。

作中では環菜の大学時代の元恋人・賀川洋一や初恋の人・小泉祐二が出てきます。

 

【ファーストラブ=初恋】という視点で見ていくと、小泉祐二が対象ですよね。

しかし始めは初恋だと言っていた環菜の気持ちは本心では無かったことが後に分かります。

 

そもそも、環菜と小泉祐二が関係を持ったのは環菜が12歳で相手が大学生の頃。

ある日家で叱られて家を出ていた環菜がコンビニバイトの小泉に優しくしてもらったのをきっかけに、家庭の事情もあり彼の家に何度か遊びに行く事になったのが付き合うきっかけでした。

 

しかし彼はまだ12歳と幼い環菜に手を出し、罪悪感から数か月後には別れを告げているんですよね(゚Д゚;)

辛い家庭環境から逃げ出した先で助けてくれた小泉は環菜にとっては救いだったはず。

 

信頼できるのかなと思った大人に裏切りのような行為をされた環菜は、辛い記憶を美化するように初恋だと思いたかっただけでした。

 

★由紀と迦葉のファーストラヴ

由紀と迦葉に関しては、付き合いかけたようにも見える過去があるので気になる所。

 

学生時代の2人には少しくらいお互いに初恋の感情があったりしたのかな?と思いますが、迦葉のある言葉でそれ以上の物だったという事が分かるんです。

 

というのも、迦葉は学生時代に義兄弟の我聞に由紀は自分にとって大事だったけど恋愛では無かったという事を告げているんですよね。

 

親に捨てられた同士で通じる物のあった由紀と迦葉。

お互いに感じていたのは【恋】ではなく【愛】で、迦葉が初めて恋愛感情ではなく真の愛情を感じた相手が由紀だったのではないでしょうか^^

これが初愛を意味するなら素敵だよね♪

 

★全体的に大きなテーマのファーストラヴ

そして、この作品のテーマじゃないかなと思える【愛】について。

環菜が親から愛情を貰えずに育ってきたように、由紀も迦葉もまた家族愛的な部分に問題を抱えていました。

 

幼少期に親から与えられる愛は初めての愛情なので【初愛】と考えられますよね!

なので、生きて来て初めに親から貰う愛情の大切さを示す意味合いも入っているのではないかと思います^^

 

タイトルの捉え方は人それぞれだと思いますが、考えれば考える程深い作品ですね。。

原作小説は自分のタイミングでじっくりと世界観を感じられるのでおすすめです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画ファーストラヴのタイトルの意味や関係に対する世間の声を紹介

 

初恋とも初愛とも解釈できる意味深なタイトルの映画・ファーストラヴ。

色んな解釈が出来る作品は、読了後にあれこれ考察するのが楽しみでもありますよね^^

 

ファーストラヴに関してはタイトルと内容が一見合わないように感じるかもしれませんが、じっくりとストーリーを読むと多くの視点から考察出来るのが面白いです。

 

心の意味での愛もそうですし、環菜が最後にスッキリとしたような表情になったのは自分自身に初めて愛を向ける事が出来た瞬間だったからかもしれないですね^^

 

そんな気になるタイトルの意味に関して、世間の皆さんはどんな意見感想を持っているのかも気になったので調査してみましたよ!

それがこちら▽

 

ファーストラヴに対する解釈は様々ですが、やはり「誰かに初めて与える・与えられる愛情」の方だと解釈している方も居るようですね!

サスペンスストーリーでありながら、愛がテーマなのかなと考えながら観ていくとより深い内容だなと感じます^^

 

スポンサーリンク

映画ファーストラヴのタイトルの意味と関係をネタバレ考察まとめ

以上、映画ファーストラヴのタイトルの意味と関係をネタバレ考察でお伝えしました!

first loveなので「ファーストラブ」と思いがちですが、「ラヴ」にしているのもまた意味深なんですよね。

愛の意味に重点を置いてるのかなと考察していますが、どちらにしろ一度は観てほしい作品の1つだなという感想です^^

 

Sponsored Link