スポンサーリンク

映画ファーストラヴの口コミ評判や感想は?評価は面白いつまらない?

映画

2021年の2月11日(木)から公開されるサスペンス映画【ファーストラヴ】。

北川景子さん演じる公認心理師と、弁護士役の中村倫也さんのクールな役どころも話題ですよね!

 

内容的には重めな現代社会の闇がテーマとなっていますが、世間の評判がどうなのかも気になってきませんか??

今回の記事では、映画ファーストラヴの口コミ評判や感想・評価は面白いのかつまらないのかどちらに分かれているのかなども調査してお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画ファーストラヴのあらすじネタバレや見どころを紹介

 

映画ファーストラヴは、芳根京子さん演じる女子大学生の聖山環菜(ひじりやま・かんな)が事件を起こして捕まる所から始まります。

容疑者として捕まった彼女の被害者となったのは、父親で画家の聖山那雄人

 

犯行動機を語らない環菜の真相を明らかにしていく為、公認心理師の真壁由紀(北川景子)は徐々に彼女が抱えている闇をあばいていきます。

そこには、現代社会の闇ともとれる重大なトラウマの過去が隠されていたんです・・・。

 

環菜について取材を重ねていくと、由紀は自分に似た部分があるなと感じ始めます。

由紀の過去の境遇もまた環菜とリンクする部分があるので、この過去に関しても見どころですね^^

 

他にも事件以外の見どころは、由紀と迦葉(中村倫也)の謎の関係性について。

こちらもまた環菜の闇を明かしていくと徐々に過去が分かってくるので注目です!

 

映画は小説などと違って直接映像でイメージすることが出来るので、切なさや孤独さ・ラストの感動などがダイレクトに伝わってくるのではないでしょうか^^

 

スポンサーリンク

映画ファーストラヴの世間の口コミ評判や感想・評価は面白いつまらない?

 

題材的にはここ最近の映画の中でも重めなテーマだなと感じるファーストラヴ。

女性が抱える表には出にくいトラウマが関わっているので、特に女性は映画を観た後にしんみりした気持ちになる方も多いのではないでしょうか?

 

しかし重すぎて終わるのではなく上手く結末がまとめられている作品なので、最後はちゃんと登場人物達に救いのあるラストになっているのが個人的に好印象でした^^

 

また、主人公の由紀を北川景子さんが演じて弁護士役を中村倫也さんが演じているというのも良いですよね!

演技派俳優さん達が揃っているからこそ、シリアスな内容でもグッと物語に惹きこまれやすくなります。

 

そもそも原作小説が直木賞を受賞しているので内容が素晴らしいのは間違いないのですが、観る人によっては意見が違うはず。

 

では、世間の皆さんはどんな意見感想を持っているのか?

気になったので口コミや評判などを調査してみましたよ^^

それがこちら▽

 

映画は公開前なので原作小説に対する口コミ感想を中心に見ていくと、やはり作品自体への評価が高い事は分かりますよね!

 

次の展開はどうなるのか?

由紀や迦葉が隠している過去にはどんなストーリーがあったのか?

そもそも、環菜が抱えている闇とは一体何??

 

など、どんどんと先の出来事が気になって仕方ない内容になっているので、映画化の映像も良いですが字で読む小説もぜひおすすめしたいです。

原作小説ならではの良さもあるので、映画も小説もどちらも観ておくのが良いかもしれないですね^^

話の流れが分かりやすいから一気に読めてしまうタイプの小説だね。

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画ファーストラヴの原作小説を読んだ感想レビュー

 

映画ファーストラヴの原作小説を読んだ感想としては、サスペンスのジャンルではありますが「」も大きなテーマに感じられる作品だなと感じました。

 

幼い頃に与えられてきた環境によって、愛を貰えていたかどうかで1人の人間の人格が形成されてしまう。

徐々に精神的にも歪な価値観が普通になっていってしまう様子がリアルで、本人はおかしい事に気が付かない状況なのが怖い所だなと感じます(゚Д゚;)

 

毒親という言葉が今はありますが、環菜の両親はまさに当てはまるような気がしますね。

感覚が麻痺してしまって自分自身を見失う事が無いように、親としての責任は重大だなという印象です。

 

でも、ただ愛だけ与えておけば本人は幸せなのかや将来が幸せなのかなどの保証はないわけなので、そう考えると中々難しい問題ではありますよね。。

 

ファーストラヴを観るとこのような社会的な問題の闇について考えさせられる機会にもなるので、そういった意味では知る人が増えるだけでも意味があるのかなと感じます^^

 

最後辺りまで結構重い内容で進んでいく話ではありますが、終始癒しの存在になってくれるのは由紀の夫の我聞さん!

 

結果的には確執のあった由紀と迦葉は和解できますし、我聞さんの心の広さ&良い夫感もハンパないのでここを楽しみに映画を観るのもありかもしれません(笑)

 

スポンサーリンク

映画ファーストラヴの口コミ評判や感想などまとめ

以上、映画ファーストラヴの口コミ評判や評価・感想レビューなどもまとめてお伝えしました!

作中での芳根京子さんの演技と役どころがかなり重要なポイントとなっているので、どんな迫真の演技が観られるのか期待してしまいますよね( *´艸`)

 

原作小説の方でもそうですが、後半の裁判シーンでの環菜が印象的なのでぜひそこにも注目してもらいたいなと思います。

社会問題の闇に切り込む内容となっているので、理解を深めるためにも見ておきたい作品の1つではないでしょうか^^

 

Sponsored Link