スポンサーリンク

映画【哀愁しんでれら】原作がある実話の事件?ネタバレや小説あらすじも

映画

これが3度目となる、土屋太鳳さんと田中圭さんの共演映画【哀愁しんでれら】。

シンデレラの裏おとぎ話をテーマとした作品で、ダーク感や怖さが観る前から伝わってくるのでドキドキしますよね(゚Д゚;)

 

ヒロインの女の子役・小春を土屋太鳳さんが演じますが、彼女がある凶悪事件を起こすことが物語の重要な部分でもあるので気になった方は多いはず。

今回の記事では、映画【哀愁しんでれら】には原作があるのかについてや、事件は実話なのかや小説のあらすじネタバレなども合わせてお伝えしていきます^^

 

Sponsored Link

映画【哀愁しんでれら】事件は実話で原作がある?小説のあらすじネタバレ

 

映画【哀愁しんでれら】は、土屋太鳳さん演じる小春が幸せからどん底に落ちていく様子が描かれたシンデレラの先にあったかもしれない物語。

なぜこの女性は、世界を震撼させる凶悪事件を起こしたのか?

という内容になっているので、一体どんな事件を起こしたんだ…と気になってきますよね!

 

そして、その事件は実話で実際にあった事をモデルにしているのか?も気になる所。

映画などの作品ではモデルになっている出来事がある場合もあるので、詳細を知りたいと思いますよね。

 

まず、【哀愁しんでれら】で小春が起こす事件は実際にある実話ではありません。

しかし、この作品自体が生まれる1つのきっかけにはある事件が関わっているんですよね。

 

それが、監督の渡部亮平さんが昔見たという「子供の運動会をやりなおさせようと学校を脅した保護者が捕まったニュース」。

 

渡部さんはこの出来事の裏側を考えて家族愛を感じたらしく、哀愁しんでれらはそういう行動を起こしてしまう側視点でも深く考えさせられる作品となっています。

 

実際に映画内でも、まだ小春(土屋太鳳)が結婚する前の児童相談所で働いている時に「運動会を延期させようと学校を脅した保護者」のニュースに触れるシーンが出てきます。

 

この時点ではまだ小春はその保護者に対して「バカだな~」と嫌悪感を感じるわけですが・・・大吾(田中圭)と出会った後は事態が一変!

 

自分がバカにしていた保護者の立場・いわゆる【モンスターペアレンツ】側の人間になってしまうので、最初のニュースがその伏線になっていますよね^^

 

他人の事だと考えていても、実際に自分がその立場になったらどうするだろうか?

という部分を色々と考えさせられる内容にもなっている事が分かります。

 

また、原作があるかどうかも気になる所ですが原作はありません!

しかし映画【哀愁しんでれら】を原案とした別の物語である【もう一人のシンデレラ】は発売されていますよ♪

 

映画で出て来る主人公は児童相談所で働く小春ですが、小説の方は児童福祉課で働く咲良

出会う事になる開業医は大吾ではなく孝太で、連れ子となる娘はヒカリではなくカオリ。

 

設定部分などは映画の原案と似ているので、まさにもう1人の別バージョンのシンデレラですね!

映画とはまた別視点で楽しめるので、小説も映画も最終的には両方とも観ていくのがおすすめですよ^^

小春と咲良のどっちに共感できるか考えるのも楽しいかも♪

 

映画【哀愁しんでれら】田中圭と土屋太鳳のおすすめサスペンス作品を紹介

 

映画【哀愁しんでれら】は、じわじわと不気味さと怖さが増していくリアルにありそうな裏おとぎ話サスペンス。

田中圭さんや土屋太鳳さんはこれまでにも、色々な映画作品で主役をしてきていますよね!

 

中にはまだ観ていない映画などもあると思うので、お2人のサスペンスジャンルの出演作の中から特におすすめの2作品を厳選して紹介していきます^^

 

スマホを落としただけなのに(田中圭出演:2018年公開)

 

スマホを落としただけなのには、原作漫画もヒットしているサスペンススリラー作品。

田中圭さんはヒロインの北川景子さんの彼氏役で出演しています。

 

もしたまたまスマホを落としてしまって、それが悪い人物の手に渡ったら…?

現実にもどこかで起きていそうなスリリングさが魅力です。

続編映画も2019年に公開されており、こちらにも田中圭さんは出ているので必見ですよ^^

 

累-かさね-(土屋太鳳出演:2018年公開)

 

累-かさね-は、原作漫画もヒットしている注目作品。

映画化では醜い容姿でいじめられてきた累を芳根京子さん・美しい容姿のニナを土屋太鳳さんが演じます。

1人2役をして豹変するようなシーンも多いので、普段とは違う土屋太鳳さんを観たい方におすすめです^^

 

ジャンルとしてはこちらもサスペンスで、原作が漫画という事もあって「口紅で人格を交換できる」という不思議な設定があるのも魅力的。

女性の劣等感や嫉妬・復讐などドロドロ系の内容が好きな方は特にはまると思いますよ♪

 

\映画やドラマのレンタルはTSUTAYA DISCAS/

Sponsored Link

映画【哀愁しんでれら】あらすじネタバレや見どころ紹介

 

映画【哀愁しんでれら】の見どころは、幸せから不幸までの落差と不気味さ!

モラハラ夫モンスターペアレンツ連れ子母親としての悩みなど様々な要因によってじわじわ追い詰められていく小春(土屋太鳳)さんが一体どうなってしまうのか…?

 

最後に小春が起こすことになる凶悪事件も注目ポイントですが、それに至るまでの行動や環境の中でどのタイミングで一線を越えてしまったのかを考察していくのも楽しいと思いますよ^^

 

映画公開前から色々な意味で衝撃な作品だと話題なので、土屋太鳳さんの新境地とも言える演技や結末から目が離せません♪

 

映画【哀愁しんでれら】事件が実話かどうかや小説あらすじなどまとめ

以上、映画【哀愁しんでれら】事件が実話かどうかや小説あらすじなどをお伝えしました。

小説は原作では無いですがアナザーストーリーの視点として読めるので面白いですよね!

小春が起こしてしまう凶悪事件までの通過点の出来事も重要なので、しっかりと見ていきたい映画作品の1つです^^

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました