スポンサーリンク

映画【哀愁しんでれら】ラスト結末ネタバレ予想!最後は怖いバッドエンド?

映画

哀愁しんでれらはU-NEXTTSUTAYA DISCASでレンタル開始中!

配信サービス(VOD)配信状況無料お試し期間
U-NEXTレンタル
31日間無料
今すぐチェック
TSUTAYA DISCAS
レンタル
31日間無料
今すぐチェック

 

2021年の2月5日(金)から公開のサスペンス映画【哀愁しんでれら】。

主人公の女性を土屋太鳳さんが演じ、夫役を田中圭さんが演じる共演が話題ですよね!

 

土屋太鳳さん演じる小春や田中圭さん演じる大吾の豹変っぷりにも注目の作品となっています。

今回の記事では、映画【哀愁しんでれら】のラスト結末のネタバレ予想や考察などをお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画【哀愁しんでれら】内容ネタバレから傾向を予想

 

映画『哀愁しんでれら』は、禁断の裏おとぎ話サスペンスが描かれる衝撃の物語。

土屋太鳳さんの今までになかった役柄が出ている事でも注目されており、普段の清純派なイメージとはガラッと違った演技に衝撃を受ける事間違いなしです^^

 

田中圭さんは土屋太鳳さん(小春)の夫である大吾を演じますが、またこの大吾がやっかいな性格をしているんですよね(゚Д゚;)

 

映画公開にあたって分かっている情報の中で、内容のヒントとなる言葉はこちら。

モンスターペアレンツ
夢や希望が人を苦しめる
モラハラ
あなたのお母さんはやめました
自分の居場所に麻痺
白馬に乗った王子様より、外車にのったお医者様

 

この時点ですでに不穏な空気が感じられる内容となっていますよね・・・!

モンスターペアレンツとはおそらく結婚後の小春の事。

 

夢や希望が人を苦しめるという言葉は、小春が豹変する理由に大きな関わりがある事が分かります。

モラハラは結婚後に大吾から受ける数々の出来事が当てはまるので、辛い日々が待っているのでしょうね(/_;)

 

この他にも、【女の子は誰でも1つの恐怖を抱えている】や【価値観が乱高下する】などの言葉が内容を表しているので、この時点でおおまかな予想が付いている方もいるはず。

 

では、実際どのようなストーリー展開になっているのか?

ネタバレと一緒にチェックしていきましょう^^!

スポンサーリンク

映画【哀愁しんでれら】ラスト結末ネタバレと予想①

 

普通の女の子だった小春はなぜ世界を震撼させる凶悪事件を起こしたのか?

狂気のプリンセスになってしまった彼女がどんな人生を歩んだのか、出ている情報から内容のネタバレと結末を予想していきたいと思います。

 

小春はどこにでもいる、幸せを夢見る1人の女の子でした。

そんな彼女に家族や身内の不幸が重なりどん底にいたときに、開業医でお金持ちの医者の大吾に出会い恋に落ちます。

 

デートでは淡い水色の高いドレスやキラキラの靴を買って貰ったりと、まさに現代版シンデレラのようなストーリーの始まり。

大吾が小春の胸に聴診器をあてて、「凄い心拍数…」「爆発しちゃうかも」と幸せそうな場面も( *´艸`)

 

大吾には娘が居るので、小春は連れ子の娘の母親になることになりました。

夫の大吾と娘のヒカリ・妻の小春の3人でダンスをするシーンがあったりと、まさに絵に書いた物語のような幸せな風景がこれからも続いていく・・・と思いきや、自体は一変します。

 

大吾と小春がヒカリに何かを必死に訴えかけるようなシーン。

小学校の教室で、机の上に立って窓から身を乗り出そうとしている女の子とその子に後ろから近づいていくヒカリの姿。

 

そして、窓辺に立っていた女の子が亡くなり、葬式で棺桶の上に座ってアイパッドで何かを読んでいるヒカリ・・・。

 

大吾がアトリエで趣味で書く肖像画には、不自然に描かれた大吾と小春とヒカリの瞳の色が不気味に目立っています。

さらに、同じ部屋に娘のヒカリが居るにも関わらず、キャンパスの前に座る大吾の視線の先で服を脱いでいく小春の姿も。

絵のモデルだろうけど、それにしてもやばい雰囲気になってきた…?

 

クラスメイトの葬式の後、家の部屋の窓にはペンキ(スプレー)で誰かに書かれた「人殺し」「エセ家族」「成金」などの文字が。

後に表情のない顔で線路に横たわる小春の姿も出てくるので、徐々に追い詰められていっている感が半端ないですよね(*_*;)

 

小春が思いつめたような顔で耳鳴りがするシーンでは、走馬灯のように色々な人の言葉が聞こえてきます。

大吾「幸せになんなきゃね」
女性「本当に素敵な旦那さんだよね」
小春「私はちゃんとヒカリの母親になる」
大吾「僕はヒカリの為だったら、なんだってできる」

 

結婚するまでは確かにシンデレラストーリーのように幸せであふれていた3人。

しかし、結婚後に小春が大吾の部屋で見つけた大量の裸の自画像白目で黒目が描かれていない3人の肖像画など、不穏な空気が徐々に増していく展開に。

 

小春が大吾のアトリエに置いてあるウサギのはく製を壊してしまったシーンがありますが、ここでも親子の関係性が見えてきます。

壊した!いーけないんだいけないんだ!」とはしゃぐヒカリに対し、小春はそれにおびえたような様子を見せるんですよね(゚Д゚;)

 

ごめんねで済みそうな所のになぜ怯えが来ているのか?

やはりそれはヒカリの先に居る大吾への恐怖心から来ているのではと考察出来ます。

 

さらに、大吾の母からは「母親になる事と、母親であることは違うの」という言葉も。

食事中のシーンで指でご飯を食べるヒカリに「箸を使いなさい」と注意している場面などを見ると、小春は小春なりに母親であろうと頑張っているのが伝わってくるのですが・・・(>_<)

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画【哀愁しんでれら】ラスト結末ネタバレと予想②最後は怖いバッドエンド?

 

良い母親になろうと、幸せな家庭を築こうと頑張る小春ですが現実は甘くありませんでした。

 

ある日、大吾が小春が家で食事をしていると、ホットプレートで肉を焼いている小春に対して「食べる事しか脳にねえのかよ!?」と突然怒鳴りつけるんです(゚Д゚;)

さらには、追い打ちをかけるように「母親失格です」という大吾の言葉も。

 

徐々に感情や価値観がぐちゃぐちゃに壊れていく小春ですが、物語の中で大きな出来事となるのは娘のヒカリが関係しているとされているある事件

 

クラスメイトのくるみちゃんが教室の事故で亡くなってしまうのですが、この現場に居たのがヒカリなんですよね・・・!

 

ヒカリちゃんが突き落としたと言う男の子の表現も出てきたりと、疑いの目で見られるようになるヒカリ。

その事情を聞くような場面で出て来るのが、小春の「うちの子がやるわけないでしょ!!!」の絶叫シーン。

この時の太鳳ちゃんの表情とか凄いよね。。

 

全体の流れを整理して考えると、結末は以下のようなラストを迎えるのではと予想しています。

大吾は結婚後に優しさから一変してモラハラ夫に。

小春は価値観の違いも全て受け入れようと健気に頑張るも徐々に追い詰められる。

わざと困らせる行動を起こしていたヒカリは、クラスメイトの事件には関与していなかった。

ヒカリと大吾への家族愛を信じて、小春は学校に対してヒカリをかばう姿勢をとる(モンスターペアレンツ化)。

小春は最終的に、家族を守るために家庭に攻撃してくる中心人物の命を奪ってしまう。

 

世界を震撼させる凶悪事件」が一体何なのかが重要となりますが、一番最悪なラストである「小春が誰かの命を奪う」の可能性があるのでは?と予想しています。

凶悪という文字を見ると命が絡んでいそうな感じがしますよね(゚Д゚;)

 

それか、何かしようとするけどギリギリ未遂で終わって逮捕される結末もありそうな予感です。

小春たちの結末はどんな終わり方になっていくのか?注目ですね^^

 

スポンサーリンク

映画【哀愁しんでれら】ラスト結末ネタバレまとめ

以上、映画【哀愁しんでれら】のネタバレとラストの結末予想などをお伝えしました!

衝撃度の高い今までにない裏おとぎ話サスペンスなので、ダーク感漂うストーリーや不穏な雰囲気の作品が好きな方には特におすすめです^^

 

Sponsored Link