スポンサーリンク

映画【ブレイブ群青戦記】高校やお城のロケ地は?合戦場や砦の撮影場所も!

映画

漫画の実写化で、主人公の新田真剣佑さんや松山ケンイチさんなどの豪華出演に注目の戦国トリップ映画【ブレイブ群青戦記】。

作中では徳川家康役を三浦春馬さんが演じているという事もあり、色々と感慨深いですよね(>_<)

 

そんな豪華キャスト陣が訪れた撮影場所を聖地巡礼したいという方も多いのではないでしょうか??

今回の記事では、映画【ブレイブ群青戦記】の高校やお城・合戦場などを始めとしたロケ地や撮影場所の情報をお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画【ブレイブ群青戦記】ロケ地は東京都町田市や千葉県市川市!埼玉県の撮影場所も聖地巡礼

 

どこで撮影されるのかや内容にもよりますが、集中した期間内で行われる映画撮影。

ストーリーの設定や規模が大きい程に大変そうだなという印象が強いですが、【ブレイブ群青戦記】の映画も戦国時代が主な舞台となるので撮影の迫力が凄そうですよね!

 

作中ではちょうど桶狭間の戦いが行われるあたりの時代にトリップしてしまうという事もあり、合戦場やお城など様々なロケ地が気になってきます。

 

映画の撮影場所を見ていく時にまず一番分かりやすいのは、一般の方が参加するエキストラ情報。

ブレイブ群青戦記の場合ももちろんエキストラ撮影は行われており、東京都町田市・千葉県市川市・埼玉県の3か所で募集がありました。

 

それぞれのエキストラ撮影期間やエキストラの役柄などをまとめるとこちら▽

★エキストラ撮影期間:2019年12月3日(水)~2020年1月31日(金)


★2020年1月11日と12日:埼玉県で撮影
・役柄:地方の高校生と戦国時代の武士と足軽役


★2020年1月20日と25日と26日:東京都町田市で撮影
・役柄:砦を守る足軽役


★2020年1月28日
・役柄:スポーツ強豪校の高校生役

 

エキストラ撮影情報を見ていくと、2020年1月の期間中に武士や足軽・高校生役での撮影が行われていた事が分かりますね^^

 

映画の内容的に舞台が戦国時代で撮影場所が山や森付近が映っている事が多いという事もあり、公開前からロケ地の場所を複数特定していくのは中々難しい映画ジャンル。

 

しかし中には特定出来た撮影場所もありますし、エキストラ撮影の情報から大河ドラマや桶狭間の戦いでの撮影によく使われているロケ地などで候補を絞っていく事が出来ますよ♪

 

という事で、ブレイブ群青戦記の映画のロケ地や撮影場所をさっそくチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

映画【ブレイブ群青戦記】高校や桶狭間の戦いの合戦場とお城のロケ地は?峠の撮影場所も聖地巡礼!

Sponsored Link
スポンサーリンク

高校のロケ地は和洋国府台女子中学校高等学校

 

戦国時代に飛ばされることになる高校生たちは、ある日急に時代を超えてしまいます。

その瞬間に全員が居た場所が作中での「星徳学院高等学校」で、この高校が戦国時代でも主な拠点というか重要な場所になるんですよね^^

 

この星徳学院高等学校の高校のロケ地は、和洋国府台女子中学校高等学校

和洋国府台は綺麗な校舎と外観からドラマや映像の撮影のロケ地としてよく使われている事で有名で、2021年の映画「ライアー×ライアー」でも撮影場所として使われています。

 

他にもアイドルの撮影場所になったり「俺のスカートどこ行った」のドラマでもロケ地になっていたので、一部の方はもう外観を見ただけですぐに気が付くくらいではないでしょうか^^

 

★場所:和洋国府台女子中学校高等学校
★住所:〒272-8533 千葉県市川市国府台2丁目3−1

 

和洋国府台女子中学校高等学校はよく撮影場所として使われているとはいえ、普通に生徒たちが通っている学校。

聖地巡礼で見に行く場合は仲間で入る事は出来ないので、外観で映画のイメージと照らし合わせて見るといいのではないでしょうか♪

ちなみに、最寄り駅は国府台駅で徒歩でも12分ほどの距離となっています^^

 

スポンサーリンク

桶狭間の戦いの合戦場や峠のロケ地は滋賀県の湖南アルプス天神川

高校の撮影場所が和洋国府台女子中学校高等学校というのは確定ですが、他のロケ地に関しては現在調査中です。

そのため、ここからはブレイブ群青戦記の映画内で使われているのではないかと予想する有名な撮影場所を紹介していきたいと思います^^

 

まず初めに紹介するのが、滋賀県大津市にある湖南アルプス天神川

★場所:湖南アルプス天神川
★住所:〒520-0000 滋賀県大津市田上森町

 

湖南アルプス天神川は過去に【女信長】のドラマスペシャル内で出て来た桶狭間の戦いの撮影場所として使われたロケ地です。

桶狭間の戦いともなれば大人数での撮影が出来る空間が必要となりますが、それが実現できる環境という事は時代劇や大河以外の映画内でも重要ですよね!

 

合戦場は雰囲気も大事なので、ブレイブ群青戦記でも同じく湖南アルプス天神川がロケ地として使われた可能性があるのではないかと予想しています^^

 

主人公のクラスメイトが連れ去られてしまう峠に関しても、湖南アルプス天神川のような同じ広い場所でセットを組んで撮影されていそうですよね♪

 

スポンサーリンク

お城や町のロケ地は永田家長屋門及び簓子塀

 

お城のロケ地に関しては調査中ですが、大河などでもお城の中の撮影は別のスタジオ内でセットを組んで行われます。

なのでブレイブ群青戦記でも外観だけ撮影されている可能性が高いですよね^^

 

そして、戦国時代へのトリップということで町中の風景も出て来るはず。

となると、さいたま市にある永田家長屋門及び簓子塀(永田陣屋跡)での撮影が雰囲気的にあっていそうなんですよね。

 

永田陣屋跡では大河ドラマ「青天を衝け」でも町中の撮影場所として使われているくらいなので、はるか昔の時代のロケーションとしては最適です^^

 

★場所:永田家長屋門及び簓子塀(永田陣屋跡)
★住所:〒331-0062 埼玉県さいたま市西区土屋5

 

スポンサーリンク

千葉県と埼玉県のロケ地は飯高寺と鎌形八幡神社

 

千葉県にある飯高寺(飯高檀林跡)も大河やドラマの撮影場所としてよく使われている場所です。

大河ドラマ【麒麟がくる】や映画【忍びの国】のロケ地として有名なので、千葉県で撮影のあったブレイブ群青戦記でも可能性がありそうですよね^^

 

★場所:飯高寺(飯高檀林跡)
★住所:〒289-2173 千葉県匝瑳市飯高1789

 

大河ドラマ【青天を衝け】では、嵐山町の鎌形八幡神社もまた撮影場所として使われています。

ブレイブ群青戦記でも埼玉県がロケ地になっているので、出て来るかどうか要チェックですね♪

 

★場所:鎌形八幡神社
★住所:〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形1993

スポンサーリンク

映画【ブレイブ群青戦記】高校やお城のロケ地・撮影場所など聖地巡礼まとめ

以上、映画【ブレイブ群青戦記】の高校やお城や合戦場などのロケ地と撮影場所に関してをお伝えしました!

戦国時代という事で撮影の人数が多い事が分かるので、エキストラ撮影のあった東京と埼玉と千葉を中心に撮影が行われていったのではないでしょうか^^

一番気軽に聖地巡礼しやすいのは高校のロケ地で、映画内でも重要な場所なので注目ですよ♪

Sponsored Link