スポンサーリンク

映画【奥様は、取り扱い注意】船や家や病院のロケ地は?レストランの撮影場所も

映画

2021年3月19日から公開で注目の映画作品【奥様は、取り扱い注意】。

2017年にドラマ放送があって以来の映画化なので、作品自体のファンも多いんですよね♪

 

そして、豪華ダブル主演なので作中で綾瀬はるかさんや西島秀俊さん達が訪れた場所を聖地巡礼するという方も多いのではないでしょうか??

今回記事では、映画【奥様は、取り扱い注意】で舞台となった撮影場所についての詳細や、船や家や病院などのロケ地情報についてまとめてお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画【奥様は、取り扱い注意】ロケ地は神奈川県や静岡県!ポルトガルも聖地巡礼

 

映画【奥様は、取り扱い注意】は、国内を中心に海外のポルトガルでも撮影が行われています。

ドラマ放送の時は国内のみだったので、規模やアクション的にもスケールアップしている事が分かりますよね^^

 

ドラマや映画撮影では様々な場所がロケ地として使われ、映画公開前や公開後にその地を聖地巡礼していくというファンも少なくありません。

 

ロケ地に関して把握していく際にます一番最初に分かりやすいのは、一般の方が参加できるエキストラ撮影の情報。

映画【奥様は、取り扱い注意】でもエキストラの募集は行われており、日程や場所などの情報をまとめると以下となっています。

 

★撮影日:2019年7月13日(土)
★撮影場所:東京都世田谷区
★スナックのお客さん役
★撮影日:2019年7月16日(火)
★撮影場所:静岡県下田市
★通行人・買い物客役
★撮影日:2019年7月19日・20日(金)
★撮影場所:神奈川県真鶴
★不審な男達・通行人・警察官役
★撮影日:2019年7月21日(日)
★撮影場所:神奈川県横須賀市
★医師・看護師・患者役
★撮影日:2019年7月23日(火)
★撮影場所:千葉県船橋市
★医師・パーティー招待客・関係者・警備員役
★撮影日:2019年7月24日(水)
★撮影場所:東京都世田谷区
★スナックのお客さん役

 

エキストラに関しては関東近郊を中心に撮影が行われ、エキストラ込みの撮影期間は2019年7月13日から7月24日の10日間ほどだった事が分かりますね!

 

ちなみに、主役の綾瀬はるかさんと西島秀俊さんのお2人がクランクイン(撮影開始)したのは2019年7月3日。

その後、西島秀俊さんは8月15日に全ての撮影を終えてオールアップしています。

 

今回の映画では国内+海外での撮影となっているため、綾瀬はるかさんは9月13日にポルトガルのリスボンで撮ったシーンを最後にオールアップされていますよ^^

西島さんは1か月ちょっと、綾瀬はるかさんは2か月くらいでこの対策を作り上げたなんて凄いなあ。

 

今回の映画では最強の大きい敵と戦う事になるため、ドラマ版とはまた違う迫力のあるアクションシーンに進化して撮影場所もまた豪華になっています。

2人で協力して戦っていく息の合った演技にも注目ですが、お2人が訪れた撮影場所をさっそくチェックしていきましょう♪

 

スポンサーリンク

映画【奥様は、取り扱い注意】珠海市の街や家のロケ地は?病院やアジトの撮影場所も聖地巡礼

海辺の地方都市・珠海市のロケ地は静岡県と神奈川県と千葉県と埼玉県の4県

 

映画【奥様は、取り扱い注意】では、綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美が記憶喪失になったのをきっかけに生活を一新。

名前も住む場所もがらっと変えているのですが、その2人が過ごしているのが珠海市という設定になっています。

 

珠海市は本当に海外にあるのですがこの映画では日本の場所として設定されており、実際のロケ地は静岡県と神奈川県と千葉県と埼玉県の4県が撮影場所となっているんです^^

 

より詳細なロケ地としてはこちら▽

★静岡県:下田市
★神奈川県:三浦市真鶴町
★千葉県:千葉市
★埼玉県:さいたま市

 

ピンポイントで分かっている詳細な撮影場所に関しても以下でチェックしていきましょう^^

 

家のロケ地は静岡県の下田市

 

主人公の菜美と勇輝が名前を変えて暮らしている場所。

家のロケ地となったのは静岡県下田市にある古民家風のコテージとなっています。

 

外観に関しては古民家風コテージを撮影に使っているのですが、家の中に関してはスタジオでセットを組んで撮影されていますよ^^

 

静岡県下田市では爪木崎での撮影もあったのではという情報があるので、実際に家の撮影場所が海辺な事を考えると周辺のコテージがロケ地になった可能性が考えられます。

 

★場所:静岡県下田市の古民家コテージ
★住所:〒415-0014 静岡県下田市須崎

 

病院のロケ地は神奈川県のパシフィック・ホスピタル

 

【奥様は、取り扱い注意】の映画で今回カギとなるのは、綾瀬はるかさんの役柄が記憶喪失になってしまっているということ。

この記憶を取り戻すかどうかで2人の関係性もシビアになっていくのでドキドキですよね(>_<)

 

そんな中、映画内で綾瀬はるかさんが目を覚ました病院のロケ地は神奈川県のパシフィック・ホスピタルです。

場所的に自然に囲まれている所なので、ロケーションとしても綺麗で良いですよね^^

 

★場所:パシフィック・ホスピタル(聖ルカ会)
★住所:〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5丁目7−2

 

この病院は他にも以下のようなドラマや映画撮影に使われているロケ地なんですよ^^

★2015年のドラマ「流星ワゴン」
★2018年のドラマ「透明なゆりかご」
★2021年の映画「弥生 三月」

 

海沿いにあるという事で景色が綺麗ですし、近くまでドライブしつつの聖地巡礼がおすすめです♪

 

アジトのアクションシーンのロケ地は山梨県の山中湖

 

映画の序盤の方で綾瀬はるかさんが敵陣のアジトで戦闘するシーンがあるのですが、このアクションシーンが撮影されたロケ地は山梨県にある山中湖となります。

 

がっつりのアクションだったため撮影期間は3日もかかり、山中湖の自然の中でロケを行うのは結構大変そうですよね(゚Д゚;)

 

★場所:山中湖
★住所:山梨県南都留郡山中湖村

 

山中湖へ行く場合、例えば東京から車で所要時間が1時間半ほど。

電車の場合は電車とバスを使って3時間もあればたどり着くことが出来ますよ^^

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画【奥様は、取り扱い注意】海の堤防やレストランのロケ地は?船の撮影場所も聖地巡礼

海辺の堤防のアクションシーンのロケ地は神奈川県の通り矢堤防

 

海辺にある堤防では、西島秀俊さんと敵対する相手とのアクションシーンが撮影されています。

その撮影場所となったロケ地が、神奈川県にある通り矢堤防

 

海辺で三崎石油のタンクが映っている事から場所が特定出来ました^^

ちょうど格闘中に映っていた場所やタンクの見える位置はこちら▽

 

★場所:通り矢堤防
★住所:〒238-0243 神奈川県三浦市9 三崎5丁目245−9

 

通り矢堤防は地元でそれなりに人気の釣りスポットなので、聖地巡礼する分には行っても違和感が無さそうですよね。

ただ、最寄り駅の三崎口駅からは電車やバスを使って30分ほどかかる距離ですし、海辺の端の方にあるので行きにくい場所ではあるかもしれません(^^;)

西島秀俊さんのガチファンや地元なら距離関係なく行く人も居るだろうね。

 

レストランのロケ地はポルトガル・リスボンのPonto Final(ポント・フィナル)

 

【奥様は、取り扱い注意】の映画版では国内以外にポルトガルのリスボンでの撮影も行われています。

その中でも印象的なのは、綾瀬はるかさん演じる菜美がクールに海辺のレストランのテラス席でコーヒーを飲みながら座っていたシーン。

 

サングラスをかけた綾瀬はるかさんがかっこよくて、黄色いカラーで統一されたテーブルやいすが並んでいるのが素敵ですよね♪

 

そんな撮影場所となったロケ地は、ポルトガルのリスボンにあるPonto Final(ポント・フィナル)というレストラン。

ここでは映画内でも重要なシーンが撮影されているので注目ですよ^^

 

★場所:Ponto Final(ポント・フィナル)
★住所:R. do Ginjal 72, 2800-285 Almada, ポルトガル

 

船のロケ地は神奈川県水産技術センターの江の島丸

 

船での撮影は2か所あり、1つ目が綾瀬はるかさん演じる菜美が黒の服に身を包んでアイマスクも着けて敵と格闘しているシーン。

ショートカットヘアで夜でのアクションシーンなので、よりかっこよく見えて来るんですよね( *´艸`)

 

そんな綾瀬はるかさんの船のロケ地は、神奈川県水産技術センターにある江の島丸という船です。

映画の予告シーンでちょうど船と「KNI-800」という数字が映っており、この数字は江の島丸の物なので特定に至りました^^

 

★場所:神奈川県水産技術センター(江の島丸)
★住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町119

 

調査船のロケ地は東宝スタジオの第8ステージと千葉県の南極観測船

 

2か所目の船(調査船)の撮影は、映画のクライマックスにあたる重要な綾瀬はるかさんと西島秀俊さんの共闘アクションシーン。

映画ではクライマックスなのですが、この大掛かりな撮影がお2人のクランクインで一番最初の撮影シーンとなっています。

 

映画やドラマは放送の順番通り撮影しているわけでは無いですが、一番最初の撮影で最大のクライマックスを持ってきているのは凄いですよね^^

 

この調査船のロケ地は2か所あり、1つ目は世田谷区の東宝スタジオにある第8ステージ

東宝スタジオは映画やドラマなどの映像の撮影でよく使われる専用のスタジオで、撮影用のステージ場所が10か所用意されています。

 

その中でも一番最大なのが第8ステージなので気合を入れた撮影な事が分かりますよね♪

 

★場所:東宝スタジオ第8ステージ
★住所:〒157-0066 東京都世田谷区成城1丁目4

 

調査船のロケ地2か所目は、千葉県船橋市にある元南極観測船のSHIRASE5002

SHIRASE5002は現在は見学もできる施設になっており、ツアーをしている時もあるので聖地巡礼でじっくり見てみたい方はツアーに行ってみるのもありではないでしょうか^^

 

★場所:元南極観測船 SHIRASE
★住所:〒273-0014 千葉県船橋市高瀬町2京葉食品コンビナート南岸壁

 

スポンサーリンク

映画【奥様は、取り扱い注意】ロケ地や撮影場所の聖地巡礼まとめ

以上、映画【奥様は、取り扱い注意】のロケ地や撮影場所に関しての情報をまとめてお伝えしました!

ポルトガルまで行くのは正直難しいですが、国内のロケ地も多くあったので聖地巡礼しやすそうですよね^^

特にクライマックスで重要なシーンとなる調査船の撮影場所は印象に残りやすいのでおすすめです♪

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました