スポンサーリンク

映画【名も無き世界のエンドロール】海やホテルのロケ地!工場の撮影場所も

映画

2021年1月29日(金)から公開される注目の映画【名も無き世界のエンドロール】。

原作小説が賞を取る程の人気作なのに加え、主要キャラの3人が豪華俳優キャストなのも期待が高まりますよね!

 

岩田剛典さんや新田真剣佑さんのファンはもちろん、原作ファンだという方は映画の聖地巡礼をする事もあるはず。

今回記事では、映画【名も無き世界のエンドロール】で舞台となった撮影場所についての詳細や、海やホテル会場・工場などのロケ地情報についてまとめてお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画【名も無き世界のエンドロール】主な撮影場所は淡路島と岡山県!兵庫県(神戸市や丹波市)も

 

名も無き世界のエンドロールの映画は、恋愛ものかと思いきや裏が隠された物語。

サスペンス要素の入った内容なのでトリックありで最後までドキドキですよね!

 

少しずつ入ってくるトリックを確認しながら観ていくのも面白いですが、一番の衝撃はやはりラスト20分の真相・・・(゚Д゚;)

岩田剛典さんや新田真剣佑さんなどの演技派俳優さん達が演じてくれているので、臨場感もあって印象に残りやすい作品ではないでしょうか^^

 

そして、話題だったり俳優さんが人気だったりする映画作品ほど気になってくるのが撮影地やロケ地に関して!

映画を観る前にすでに聖地巡礼を始める方も珍しくないくらいですよね♪

 

映画は撮影場所情報が比較的調べやすい方ではあるので、細かく調査していくと名も無き世界のエンドロールの主な撮影地となった場所も特定する事が出来ましたよ^^

 

まず、撮影場所としておそらく一番使われているのが兵庫県です。

兵庫県の中でも神戸市と丹波市、目撃情報としては宍粟市という情報もありましたよ^^

公園やホテル・職場の工場などが主に撮影されているので重要なシーンですよね!

 

それと、次にロケ地としてよく使われたであろう県は岡山県。

岡山県では総社市と岡山市ホテル会場と交差点のシーン撮影が行われていました。

 

淡路島の綺麗な海なども撮影場所となっている事が分かりましたので、さっそくそれぞれのロケ地の詳細を見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

映画【名も無き世界のエンドロール】海や交差点・ホテル会場の撮影場所やロケ地を聖地巡礼!

海のロケ地は淡路島の丸山・海の展望広場

まず初めに紹介するのは、学生時代のキダ(岩田剛典)とマコト(新田真剣佑)とヨッチ(山田杏奈)の3人の想い出の記念撮影シーンが撮影された淡路島。

ここでの撮影は8月16日に行われているので、がっつり夏ですね!

 

ロケ地の詳細はこちら▽

★場所:丸山 海の展望広場
★住所:〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀1507−2

 

淡路島なので、場所的にも簡単には聖地巡礼しにくい場所ですよね(゚Д゚;)

それでもいつか行く機会があればゆっくりと満喫できそうです♪

 

交差点のロケ地は岡山県総社市東阿曽地区の交差点

続いては岡山県でのロケ地情報をお伝えしていきます^^

 

交差点は映画内で出て来るかなり重要な意味を持つ場所で、物語の最初と最後に関わりのある交差点となります。

3人にとって運命を変えられた交差点なので是非チェックしておきたい所ですよね!

 

交差点に関しては岡山県の総社市東阿曽地区で撮影されている事が判明。

映画内の映像などと照らし合わせると、以下の場所である可能性が高いですよ^^

 

★場所:岡山県総社市東阿曽地区の交差点
★住所:〒719-1102 岡山県総社市

 

交差点なら普通に行きやすい場所ですし、岩田剛典さんや新田真剣佑さんなどと同じ位置に立つこともできるのでテンションがあがりそうですよね(笑)

交差点だから撮影する場合はマナーを守って車に注意しよう★

 

ホテルのパーティ会場のロケ地はメルパルク岡山

岡山県での2か所目の撮影場所は、岡山市にあるホテルのメルパルク岡山

名も無き世界のエンドロールの中で出て来るホテルといえば、思い浮かぶのは新田真剣佑さんと中村アンさんが行ったホテルですよね!

後はパーティ会場としてもホテルのシーンがあります^^

 

★場所:ホテル メルパルク岡山
★住所:〒700-0984 岡山県岡山市北区桑田町1−13

 

メルパルク岡山は、外観的にラスト20分間あたりで出て来た高級ホテルとは違うなーという印象。

このホテルの中にある大会場と映画内のパーティ会場の見た目が一致するので、メルパルク岡山ではパーティ部分だけ撮影されたロケ地だと考察しています^^

300名ほど入る豪華な会場だから実際の見た目も迫力あるんだろうね♪

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画【名も無き世界のエンドロール】公園や板金塗装の工場・ホテル会場の撮影場所やロケ地を聖地巡礼!

続いては兵庫県の神戸市と丹波市で撮影されたロケ地を紹介します^^

ホテルのロケ地は神戸ポートピアホテル

岡山県のホテルとは違い、もう1つのホテルのロケが撮影されたのは神戸ポートピアホテル

こちらが外観的にも豪華なので映画の最後辺りで出て来る所として使われたのでしょうね^^

 

★場所:神戸ポートピアホテル
★住所:〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10−1

 

公園のロケ地は上北古市民公園

映画内の公園のシーンが撮影されたのは神戸市にある公園付近。

公園ということはキダやマコトやヨッチの学生時代のシーンではないでしょうか^^

★場所:上北古市民公園
★住所:〒651-2321 兵庫県神戸市西区神出町

 

板金塗装の工場のロケ地は兵庫県丹波市の内堀自動車鈑金

キダとマコトが20歳の頃に働いている板金塗装の工場

こちらは兵庫県丹波市にある内堀自動車鈑金がロケ地として使われていました^^

映画内のシーンとしてもかなり重要な出来事が起こる場所なので、聖地巡礼しておきたい撮影場所ですよね♪

 

★場所:内堀自動車鈑金
★住所:〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原1789

 

広場のロケ地は神戸ポートアイランド市民広場

神戸ポートアイランド市民広場でも撮影されたのですが、こちらは人が行きかうようなシーンのロケ地になっていると思われます^^

★場所:神戸ポートアイランド市民広場
★住所:〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目9−2

 

その他の撮影場所やロケ地は明石町筋と京町筋

兵庫県にある明石町筋京町筋もまたロケ地となっており、詳細はこちら。

★場所:明石町筋
★住所:〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町

 

京町筋では、岩田剛典さん演じるキダが夜の街を歩くシーンとして撮影されています。

キダは裏社会の人間なのでダークな感じかもしれないですね( *´艸`)

★場所:京町筋
★住所:〒650-0034 兵庫県神戸市中央区

スポンサーリンク

映画【名も無き世界のエンドロール】ロケ地や撮影場所の情報まとめ

以上、映画【名も無き世界のエンドロール】で出て来るロケ地や撮影場所などの情報をまとめてお伝えしました!

ここに岩ちゃんが来てたのか~とか、新田真剣佑さんが立っていた場所など色々と妄想しながら聖地巡礼すると楽しそうですよね( *´艸`)

 

目撃情報としては兵庫県神戸市西区にある大歳神社(おおとしじんじゃ)でも見かけたという情報もあるので、確定情報が入りましたらまた追記していきます♪

 

Sponsored Link