スポンサーリンク

映画【夏への扉】ラスト結末ネタバレ!最後に宗一郎と璃子は結婚しない?

映画

高倉宗一郎役で山崎賢人さん・松下璃子役で清原果耶さんが出演する映画【夏への扉キミのいる未来へ】。

SFラブストーリーなので最後にどんな展開が待ち受けているのか気になってきますよね!

 

山崎賢人さんを始めとする豪華俳優陣の魅力的な演技も大注目の作品となっており期待大です♪

今回の記事では、映画【夏への扉キミのいる未来へ】のラスト結末の原作ネタバレや映画版の予想などについてもまとめてお伝えしていきます^^

 

Sponsored Link

映画【夏への扉キミのいる未来へ】原作小説からラスト結末までをネタバレ

 

まず、内容を理解しやすくするために今回のネタバレ内で名前を出す人物の役割をまとめて紹介しておきます^^

主な登場人物まとめ
★高倉宗一郎:主人公の研究家(山崎賢人)
★猫のピート:宗一郎の相棒
★松下璃子:和人の姪(清原果耶)
★松下和人:宗一郎の共同経営者(眞島秀和)
★白石鈴:宗一郎の婚約者で会社の秘書(夏菜)
★ヒューマノイドロボット:未来での宗一郎の相棒(藤木直人)

 

▽映画版【夏への扉キミのいる未来へ】のネタバレはこちら▽

 

主人公の高倉宗一郎27歳(山崎賢人)は将来を期待されるロボット開発の科学者

自分を育ててくれた養父の松下が亡くなってしまい、彼の残した会社でひた向きに研究に取り組む真っすぐな性格の青年です。

 

相棒としていつも一緒に居るのは気高い猫のピートで、自分と親しくしている松下の娘・璃子もまたピートの事を可愛がっていました。

早くに両親を亡くして育ってきた宗一郎にとっては、璃子もピートも家族のような大切な存在に感じていたのです。

 

研究をしているロボット開発会社松下和人(眞島秀和)と共に共同経営しており、和人は璃子の叔父にあたります。

また、宗一郎の恋人で婚約者の白石鈴(夏菜)はこの会社の秘書もつとめていました。

 

しかし、研究も順調で相棒のピートや婚約者などプライベートも仕事も順調だった宗一郎の日々は、ある人物によって跡形も無く壊されることになるのでした・・・。

 

※以下からは原作からの補足情報も少し加えた上での映画版ストーリーのネタバレとなります※

 

ロボット開発で完璧な状態の完成を求めて研究したい宗一郎と、経営方針で意見が食い違い出した共同経営者の和人。

ある時、宗一郎は和人と婚約者の鈴からの裏切りを受けて研究品の権利などを奪われてしまいます。

 

それは最初から計算で動いていた鈴の思惑通りで、何と婚約者だと思っていた彼女は和人と結婚していたのでした。

 

信頼していた和人と元恋人に裏切られ、研究品も含め全てを失ってしまった宗一郎。

絶望した宗一郎は、当時一般的となっていた冷凍睡眠(コールドスリープ)を使って相棒の猫ピートと共に30年後の未来に行く事を検討し始めます。

 

しかし、保険会社との冷凍睡眠の契約で準備が整った矢先、このままでいいのか?と思い始めるのです。

裏切られた和人と元恋人に対して復習してやろうと動き出した宗一郎。

 

しかし冷凍睡眠の予定日の前日に2人からの反撃にあい、今度は元恋人が別に準備した保険会社を通じて冷凍睡眠させられるよう仕組まれてしまいます。

 

保険会社を変えたのは、元恋人が宗一郎に反撃した時に使ったある薬の使用が宗一郎の冷凍睡眠前の必須の健康診断でばれないようにするため。

 

動けない状態になった宗一郎を見て、一緒に居た猫のピートは2人をひっかき反撃し捕まることなく無事に窓の外へと逃げ出しています。

 

そして、結局一度とどまったはずの冷凍睡眠を強制的に行われてしまった宗一郎。

元々一緒に冷凍睡眠するはずだった相棒のピートは傍にはおらず行方不明のまま・・・1人だけで30年後に向かってしまいます。

 

罠にはめられ、目が覚めると1995年から30年後の2025年の未来に来た宗一郎。

ピートも居なければ研究品も無い上に、追い打ちのように家族同然の大切な存在・璃子が若くして亡くなっている事を知ります。

 

しかもその事実には謎の部分もあり・・・。

彼女が亡くなってしまったのは本当に偶然だったのか?

 

諦めなければ失敗じゃない」という璃子の言葉を胸に、30年の時を超えた宗一郎の運命を変える旅が始まります。

 

大切な人を未来で亡くしてしまうという運命に抗い、もう一度会うべく奮闘していく宗一郎がどんな道をたどっていくのか注目の内容です^^

璃子に関しては車にはねられて亡くなったっぽい映像があったよね。

 

映画版では、30年後の未来でヒト型ロボット(藤木直人)と協力しながら、出会う人たちの力も借りながら1つ1つの問題を解決していきます。

 

映画【夏の扉】の最後の結末としては、自分の発明品を取り戻すのと亡くなる運命にある璃子を救うという所が終着点になるのでしょうね!

 

ただ、この映画には長くヒットしている原作小説があるのですが・・・設定上やストーリー上で映画とは違う事も多々あるんです。

なので結末は変えて来る可能性があるんじゃないかという事も含め、さらに詳しくラストについてを予想していきたいと思います^^

 

▽夏への扉の原作小説もチェック▽

映画【夏への扉キミのいる未来へ】原作小説から映画のラスト結末をネタバレ予想!宗一郎と璃子は結婚しない?

 

原作小説の夏への扉を軸として再構成された映画・夏への扉 ―キミのいる未来へ―。

映画版の内容だけ見ていくと、宗一郎が共同経営者と元婚約者に騙されて酷い目に合ってしまう。

 

いつも一緒だった相棒の猫ピートとも離れ離れになったまま1人で未来に飛んでしまって、しかも30年後の未来で家族のように大切に思っていた璃子がすでに亡くなっている事を知る・・・。

そして、宗一郎が心を込めて開発してきた作品なども奪われてしまっているので中々壮絶な人生ですよね(゚Д゚;)

 

ただ、原作小説では別に璃子は亡くなっていないし恋愛メインのストーリーではありません。

元々アメリカを舞台とした作品ですし違う箇所も多いので、個人的には【夏への扉】を原案として再構成された【夏への扉キミのいる未来へ】という別物の作品ととらえた方がいいんじゃないかな?と思っています。

 

璃子が亡くなっている時点で話は違ってきてしまいますが、重要な設定や話の流れは映画にも取り入れているはず!

というのを前提にがっつり原作の内容を含めて映画版の結末までのストーリーをネタバレすると、この話において一番重要なのは時間軸です。

 

主人公の宗一郎は共同経営者と元婚約者に騙された形で冷凍睡眠させられてしまいますが、2人への復讐や自分の研究作の為にも「タイムマシン」を使ってもう一度30年前にタイムトラベルするんですよね^^

映画版の副題「キミのいる未来へ」を見ればピンとくるかも。

 

タイムマシンで30年後に戻った宗一郎は、騙されたあの日から遡った7か月前に到着。

その後は新しいロボット開発に集中し、未来での自分の会社の構想と共に信頼のおける友人に開発品を託します。

 

そうしている内に騙されたあの日がやってきますが、当然当時の自分もそこに居る訳なので姿は隠しつつ行動し、この日に奪われる予定だった自分の研究品を取り戻します。

 

映画版では亡くなった設定に変わっている璃子ですが、原作では亡くなっていないので過去に戻って彼女に何をしたかというと・・・

当時の宗一郎が冷凍睡眠で30年後に行くというのは決定事項なので、30年後に会う約束をしています。

 

そして、彼女(原作版のヒロインは11歳設定)が21歳になったら冷凍睡眠で20年後に行くよう話し、結婚の約束までしてしまいます。

原作の主人公はおじさんだし年齢的に結構やばめな流れなのは有名なんだよね(笑)

 

ですが、映画版はそもそも【璃子が亡くなってしまう】わけなので亡くなるのを阻止するべく宗一郎が動いていくのが重要なシーンとして足されているのではないでしょうか^^

 

しかも璃子は偶然亡くなったわけではないという事なので、原作でも悪女ポジションだった元婚約者の白石鈴が裏の黒幕になっているのだろうという事が予想できます。

 

過去に戻った宗一郎は鈴の手から璃子を守り抜く。

そして30年後に再会する事を約束し、無事に未来で会えてピートも一緒に幸せに暮らす・・・。

 

という結末で、原作通り2人が結婚するのは無いかな??

と思いましたが映画版ではヒロインの年齢が11歳から高校生まで引き上げられています。

なので年齢的にアウトでは無いので年齢を重ねてからの再会&結婚のラストのハッピーエンドで落ち着きそうですよね♪

 

▽夏への扉の新版・原作小説はこちら▽

Sponsored Link

映画【夏への扉キミのいる未来へ】世間の意見や口コミ感想を紹介

 

世界的にも有名なSF小説【夏への扉】の初の映画化という事で注目度の高いこの作品。

内容的な部分で見ていくと原案としたオリジナル要素の濃い映画だと思うのですが、それでも原作の良さも反映されているので見応えがありそうですよね!

 

なので原作ファンからは厳しい声もありそうですが、世間の皆さんは夏への扉の映画に対してどんな意見感想を持っているのでしょうか??

 

気になったので口コミなどを調査してみましたよ^^

それがこちら▽

 

夏への扉はやはり原作小説が面白いと評価が高いのと、映画化に関しては内容がどうなるのかを気にする声が多いように思います。

原作の方はラストでヒロインと結婚するので映画でもそうなりそうですが・・・大切な家族として一緒に暮らしていく結末のパターンもありそうなので最後に期待ですね^^

 

映画【夏への扉キミのいる未来へ】ラスト結末ネタバレと予想などまとめ

以上、映画【夏への扉キミのいる未来へ】の原作からのラスト結末ネタバレと最後の予想などもまとめてお伝えしました!

冷凍睡眠(コールドスリープ)時間旅行(タイムトラベル)などのSF要素が好きな方にはハマりそうな映画ですし、猫のピートも主人公の重要な相棒なので注目ですよ^^

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました