スポンサーリンク

アニメ【真の仲間】1期2期は漫画小説の何巻から何巻のどこまで?何話までで内容は?

アニメ

 

正式名称の作品タイトルがかなり長い事でも有名な【真の仲間】。

原作は連載小説ですが漫画も発売されているのでどちらからでも読みやすいんですよね♪

 

そんな真の仲間のアニメ新シリーズの原作情報も気になってきませんか??

今回の記事では、アニメ【真の仲間】の第1期や2期は何話までで、原作漫画だと何巻から何巻のどこまでの内容に当てはまるのかなどを調査してお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【真の仲間】アニメ1期や2期は全何話までで内容は?

 

2017年から小説の連載が始まり、漫画化やアニメ化だけではなくゲームやドラマCDなど幅広い展開をしている作品・真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました。

 

小説で人気になってコミカライズされた作品は多いですが、絵でも文章メインでも楽しめて2倍の充実感を得られるのが嬉しいんですよね♪

アニメ化が決まったり放送が始まってから原作を読み始めるというのも、アニメ化あるあるなパターンだと思います。

 

また、アニメ放送分の話数に合わせて原作漫画の続きを読み始めるという方も多いのではないでしょうか?

個人的にはハマり具合によってアニメ最終話の回に合わせて漫画を買ったり、1巻から全部一気に酔い始める事もあります^^

 

まず初めに、アニメ【真の仲間】の第1期の放送期間を予想したスケジュールがこちら▽

第1期【真の仲間】
★放送期間:2021年10月6日から2021年12月22日
★放送話数:全12話
★放送時間:水曜23時30~(BS日テレの場合)
★放送局:BS日テレ・TOKYO MX・AT-Xなど

 

真の仲間が放送される局のBS日テレの同じ放送時間枠の過去アニメをチェックしていくと、この枠は3か月間のアニメ放送で次に入れ替わっている事が分かるんですよね。

その事からも、真の仲間の場合も10月はじまりの12月が最終話放送月になると計算する事が出来ます^^

 

それでは続いて、アニメの1期や2期で放送される範囲を原作漫画と小説の巻数のどこになるのかを当てはめてチェックしていきましょう!

 

☆真の仲間の漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【真の仲間】アニメ1期や2期は原作漫画と小説の何巻から何巻のどこまで放送?最終回は?

 

原作漫画がある作品で長い年月続いているようなアニメは大体原作の漫画巻数が多いですよね。

小説の巻数に関しても同じくですが、小説は文字がメインな分漫画よりも少ない巻数でストーリーのボリュームがあるのが特徴です^^

 

そして、アニメを見ていて原作漫画をまだ全て読んでいない場合アニメをきっかけに漫画を読もうと思った時に気になるのが、アニメが原作漫画の何巻から何巻に当てはまるのかに関して。

 

1巻の最初から大人買いする方も居ますが、アニメで放送されている分があるので途中の巻数から買って読んでいくのも全然ありですよね♪

 

それでは、アニメの放送話数やシーズンごとに考えると原作漫画の何巻分に当てはめて考える事が出来るのでしょうか??

 

基本的には1シーズンは全12話の構成で放送されることが多く、その1シーズン分の原作巻数は以下を平均数として考える事が出来ます。

1クール12話分だと、それぞれ原作漫画4巻~多くて6巻分くらい
2クール24話分だと、単純にその倍になるので8巻~12巻くらい

 

真の仲間の場合はと言うと、2021年時点で小説が9巻・漫画で7巻が発売されておりどちらもまだ未完。

なので小説だけでも10巻以上は続いていくことが確定しているんですよね^^

 

小説の内容を漫画にすると大体2~3巻分が漫画の1冊くらいにまとめられるので、小説9巻分で漫画20巻分ほどになるという事に。

 

巻数の多い小説ベースでまず考えていくと、真の仲間はとりあえず勇者パーティの件が一区切り着いたなという場面までが一番区切りやすいと思うんですよね!

レッドとルーティが再会する所も含めて小説4巻目の内容なのですが、アニメ的にも一番1期としての終わり方でスッキリするはず。

 

過去に『ありふれた職業で世界最強』というアニメの場合も、1クールで小説4巻分までがアニメ化されていました。

この作品の場合はアニメの内容が原作よりはしょり過ぎと話題になったのですが、正直真の仲間の場合はスローライフ関連の出来事は多少省略しても展開に支障が無いんですよね。

 

原作を忠実再現系のアニメだとアニメ1期で小説4巻まで進むのはまず無いのですが、真の仲間はジャンル的に何の問題も無さそうです^^

 

という事で、漫画と小説それぞれがアニメ放送の範囲で何巻から何巻までなのか予想をまとめるとこちら▽

★第1期【真の仲間】の内容
小説の場合:第1巻~第4巻まで(4巻分)
漫画の場合:第1巻~第9・10巻あたりまで(9or10巻分)

 

1期と同じく、スローライフの場面は少し削っていく場合に続編2期の範囲を予想するとこちら▽

★第2期【真の仲間】の内容
小説の場合:第5巻~第8巻まで(4巻分)
漫画の場合:第10・11巻~第18巻あたりまで(9or10巻分)

スローライフ系はストーリー展開的にいくらでも話を膨らませたりできるし、ジャンル的に長編作品になっている事が多いんだよね。

 

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【真の仲間】アニメ1期や2期や原作漫画・小説の口コミ感想を紹介

 

初のアニメシリーズ第1期が2021年10月から放送となった【真の仲間】。

異世界系作品でパーティから追い出されてしまいその後・・・という流れは他にもあるパターンですが、それから出会いや幸せを掴んでいくまでが一連の流れなので個人的にも好きです^^

 

主人公レッドが始めた薬屋では、ツン期の終わった元ツンデレお嬢様のリットが働き始めます。

再会した騎士のレッドと姫のリットの2人だけのスローライフが始まるんですよね♪

レッド&リット薬草店という店舗名も可愛いです( *´艸`)

 

そんな人気漫画(小説)の真の仲間に対して世間ではどんな口コミ感想があるのか?

気になったので調査してみましたよ^^!

それがこちら▽

 

真の仲間はただの地味な平凡な主人公では無くて、自信を無くした元騎士で実は強いオーラが出ているという所も魅力的。

アクションシーンが多い作品よりもスローライフ系ジャンルが好きな方に特に人気が高い作品だと感じます^^

 

☆真の仲間の漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【真の仲間】アニメ1期や2期は原作漫画や小説の何巻から何巻のどこまでなのかまとめ

以上、アニメ【真の仲間】の第1期や2期は何話までで、原作漫画や小説だと何巻から何巻のどこまでの内容に当てはまるのかなどをまとめてお伝えしました!

 

アニメ化で原作のある作品の場合、個人的に昔は小説派でしたが作品によっては漫画を読んだりと使い分けをするのにもハマってきています( *´艸`)

真の仲間のスローライフを視覚的に感じたい方は、アニメ+原作漫画も読むのがおすすめですよ♪

Sponsored Link