スポンサーリンク

24時間テレビ2022観覧の重複応募はどうなる?当選のコツと裏ワザはある?

24時間テレビ

夏と言えば24時間テレビが話題で、主にジャニーズがメインパーソナリティに選ばれているという事もあり、例年観覧応募の倍率なども上がってきています。

 

そんな中、『ハガキとネットから重複応募してしまった!』『代表者を入れ替えて2度応募してしまった・・・

などと、重複応募になってしまったら一体どうなるの?と気になる方もいますよね。

 

今回の記事では、観覧で重複応募になってしまったらどうなるのか?当選のコツや裏ワザはあるのかという事について2022年最新情報をお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

24時間テレビ2022や2019観覧の重複応募はどうなる?

24時間テレビは2020年と2021年は無観客で開催。
2022年は観客ありになるかどうか発表され次第追記していきます^^(最終更新日2022/12/08)

 

24時間テレビの過去の観覧応募には、

・WEB応募
・ハガキ応募
・ジャニーズファンクラブ応募

と3つの方法があったのですが、2019年は【WEBからの応募】のみとなっています。

 

これにプラスで、例年通りに行くとすればパーソナリティーである【ジャニーズのファンクラブ枠】というのも存在します。

2019年は嵐のファンクラブからの当選連絡&繰り上げ当選などの連絡も8月18日あたりに続々と届いている状況でした^^

 

というのも、毎年変わらずのルールとして、いづれか1つの方法から1人1回しか申し込むことはできないというものがあるんですよね(^^;)

 

今回はハガキでの応募が出来ない為、ハガキとWEB応募での重複応募はそもそも出来ないようになっています。

となると、必ず出てくるのが【WEBから何度も応募をしてしまう人】ですが、複数回の応募があっても1回の応募とみなす

という規約があるので、何度応募しても当選の確立が上がるという事はありません。

 

応募は1回きりなので、名前や住所など応募情報を間違わないように気を付けましょう!

間違えた場合の対応を公式は書いていませんが、最初の1回目の応募が対象になると考えられます。

1回きりで間違ったりしたら最悪・・・

 

当選の確率を上げたい!!と思ってWEBから複数回申し込んでしまうと、『重複』した応募になってしまいますし、ファンクラブからだったらそこからだけしか申し込めません。

 

昨年までは、申し込む時には1回で4人まで一緒に申し込むことができていました。

なので、代表者1名と同行者3名と言う記載の方法で申し込みが出来ていたんですよね。

 

しかし今年は1回で一緒に申し込めるのは2名までとなっています。

去年より2人分も枠が減ってる!!

これは、24時間テレビの放送が行われる場所が両国国技館に変わったことに関係があります。

 

日本武道館の収容人数が14,471人に対して、両国国技館は11,098人

つまり、両国国技館の方が単純に3,373人分少ないんですよね(^^;)

 

しかもその人数ぴったり入るわけではなく、スタッフや出演者やステージ・機材などの場所の確保も必要になるわけです。

それもあって、必然的に観覧の募集できる人数も半分になってしまったと考えられます。

今まで仲良しグループで応募してた人は残念だろうな~

 

さらに応募をする際に注意なのが、

Aちゃんが代表者として自分を同行者の所に書いて応募してくれたから、今度は私が代表者でAちゃんを同行者に書いて応募しておくね!

というようなことは出来ないという事。

 

一見出来そうな感じがするんですけどね~!

いづれかの方法から1人1回しか応募が出来ないという決まりなので、代表者じゃなくて同行者に書き換えたとしても1回は1回です。

 

2回以上応募している不正が分かれば、せっかくの応募も無効とされてしまう事があります。

 

重複で当選したとしたらその分の席が空いてしまう、当選枠を誰かに売るような不正行為が蔓延してしまいかねない。

という可能性がある以上、応募は1人1回というのは公式スタッフも厳しくチェックしてくるはずです。

 

欲を出して1人の名前で複数応募してしまって、結果無効になったらもったいなさすぎますね。。

重複した応募はしないように気を付けましょう!

 

※2019年はファンクラブからの枠は準備されていました☆

2019年はWEBからの応募締め切りが【7月31日の23時59分まで】になっていましたが、先着順ではないので焦る必要はないです^^

 

焦ってWEBから応募して、後からファンクラブからも応募できたのに・・・。

となったら重複応募になってしまって応募できないのでショックですよね(>_<)

 

その為、ジャニーズのファンクラブ会員の場合は以下のような応募の流れがおススメです!

①7月31日までの間にファンクラブから応募の連絡が無いか待って、連絡があればファンクラブから応募する。
②、①の連絡がもし無ければWEBから通常の応募をする。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2022や2019観覧の当選のコツと裏ワザはある?

 

観覧の応募で当選のコツや裏ワザってないの??

と気になる所ですが、一般的に裏ワザとして皆が思いつくのは上記で解説した『代表者と同行者』の部分を入れ替えて応募する。

という事ではないでしょうか?

 

ですがこの場合は、当選確率があがるどころか逆に『応募不備』扱いで無効にされてしまう事もある。とお伝えしましたね。

 

そのため、WEBからの申し込みに関しては一切裏ワザもコツもありません(^^;)

ただ、規約を守って1人1回応募するしかないという事ですね!

 

2019年の応募ではハガキが使えなかったのですが、ハガキは唯一コツがあります。

今後またハガキ応募も復活すると思うのでコツもお伝えしておきます^^

 

①丁寧に読みやすい字で書く。
②ハガキのふちを蛍光ペンなどで塗る。
③イラストなどを空いたスペースに書く。
④一言メッセージなどを書いておく。

ハガキ懸賞などでよく使われているコツです。

 

①きたない字で書いているとそもそも名前が読めなかったりするので、他の人に回されてしまうかもしれません。

上手い字でなくても良いので、ゆっくり丁寧に書きましょう☆

 

②抽選方法にもよりますが、ハガキの場合はなるべく他のハガキより目立つ工夫をしたほうが選ばれやすくなります。

ふちをピンクなどの蛍光ペンで塗っていたら目立つことができますね^^

 

③これも、他のハガキより目立つための方法です。

24時間テレビに関するイラストや、パーソナリティの絵などを書いておくと印象がいいですよね♪

 

④これも、他のハガキとの差別化になります。

24時間テレビの観覧に当選したい!!という気持ちを一言書いておきましょう☆

 

ただ、これらの方法が活かせるのは『人の手によって』ハガキの振り分けなどが行われている場合のみです。

機械にハガキをぜ~んぶ入れてから自動で当選者が決まる。

というような抽選方法だったとしたら、目立つか目立たないかは関係なくなってしまいます。

 

ですが、やらないよりやっておいた方が気持ち的にも期待が持てます!

何枚も応募は出来ないのですから、ハガキでの応募がある時には気合いをこめた1枚で応募すると良いですね^^

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

24時間テレビ2022や2019観覧は規約を守って応募しよう!

 

何かに応募するときなどは、もうこれが絶対です。

【24時間テレビの観覧は規約を守って応募しましょう!】

 

規約違反になっているだけで、応募の資格が取り消されたら悲しいですよね・・・。

もしかしたら、その不正の記録が残って今後の応募の時に不利になるかもしれません。

 

裏ワザとか規約ギリギリを責めるとかそういう事はせずに、規約をしっかりと読んでから応募するようにしましょう。

そうすれば、余計な心配もなくなります^^♪

 

応募に関する問い合わせが出来る場所があるなら、そこに先に聞いておくのも良いですね。

ただ、24時間テレビのスタッフはスタッフ間の情報伝達が上手くいっていない

というのも毎年話題になる事ではあります(;^ω^)

 

あの時聞いた担当者はこう言っていたのに、この人は違う事を言っている!

なんて事もあるので、あまり信用ならないっという場合はとくかく規約を守って行動することが重要です。

 

規約通りに1回応募するだけにして、ハガキの応募ならなるべく目立つ努力をしてみるしかないという事ですね!

 

後は神頼みにはなりますが、神社などにお参りに行って当選を祈っておくという手もあります。

結局は運が関係してくるので、やれることはやっておくと安心ですよ(^^*)

 

また、本人確認の詳細などについては以下にまとめてあります^^

スポンサーリンク

24時間テレビ2022観覧の重複応募はどうなる?当選のコツと裏ワザはあるのかまとめ

以上、24時間テレビの重複応募についてと、当選のコツと裏ワザなどについてもまとめてお伝えしました。

重複応募や裏技などがOKになってしまうと、規約はなんのためにあるのか?という事になってしまいます。

決まりさえ守って1人1回の応募をしておけば、あとは当選する事を願って待ちましょう(^^*)!!

Sponsored Link
Sponsored Link