スポンサーリンク

映画【鋼の錬金術師 完結編】漫画何巻のどこからどこまで?何話でその後の続きは?

映画

 

2022年5月20日と6月24日公開の映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】復讐者スカー&最後の錬成

実写映画シリーズは2017年のものと合わせて全3部作で完結となります。

 

そんな映画の内容が原作漫画の何巻のどこからなのかも気になってきませんか??

今回の記事では、映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】は原作漫画の何巻のどこからどこまでの内容になるのかなどについて詳しくお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】漫画何巻から何巻のどこまでの内容になる?

 

鋼の錬金術師は、2001年8月から2010年7月にかけて10年近くも連載していた大人気作品で漫画は全27巻で完結し話数は全108話。

 

2003年10月からは初のアニメ化シリーズが開始し、2004年10月まで1年間で全51話を放送しました。

その後、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の題名でアニメ第2期が2009年4月から2010年7月にかけて1年半かけて全64話が放送。

 

アニメ1期と2期を合わせると、原作漫画27巻分をアニメ話数合計115話で完結まで放送されたんですよね^^

 

さらに、アニメ放送終了から7年後の2017年には初の実写映画化として主人公のエドワード・エルリック役に山田涼介さん。

ヒロインンのウィンリィ・ロックベル役に本田翼さん、ロイ・マスタング役にディーン・フジオカさんなどといった豪華俳優陣が集結した映画が公開されて話題を呼びました。

 

そして、映画第1弾の公開から3年後の2020年から続編の撮影がスタート。

長期に渡る撮影期間を終えて、以下の2部作が公開となりました。

■鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー:2022年5月20日公開
■鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成:2022年6月24日公開

 

原作のある作品の映画化となると、第1作目のハガレン映画2017と2022年公開の完結編2部作はそれぞれ原作漫画では何巻から何巻までの範囲が映像化されているのかも気になってきますよね!

 

ハガレンの映画は原作漫画の範囲がちょっと複雑ではあるので、次で詳しく範囲を見ていきましょう^^

 

>>映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】レンタルいつからで配信予定や無料で視聴する方法は?動画配信はどこ?

スポンサーリンク

映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】原作漫画の何巻のどこからどこまでかネタバレ!その後の続きは漫画何巻?

 

映画【鋼の錬金術師 完結編】は2017年の映画続編となる2部作品。

原作漫画のストーリーを映画化しているので、この映画の範囲が漫画何巻からになっているのか?が気になる所。

 

漫画ありの映画化でしかも続きものの場合、ある程度は原作の1巻~10巻などの範囲を基準にして映画内容が作られている事が多いです。

 

しか映画【鋼の錬金術師】の場合は、ちゃんと原作漫画の何巻から何巻まできっちり映像化しているという訳ではないんですよね!

 

全編の総集編という感じで全体のストーリーをまとめて構成しているので、このシーンだけは〇巻に出て来たけど他の間の巻数のエピソードは触れられていないという事も。

 

2017年に公開されたハガレン実写化第1作目のでは、原作漫画23巻で出て来る重要なネタバレも含まれていたため、何巻までかという所を見ると第1巻~第23巻までの範囲という事に。

でも、主な内容として濃く内容があったのは1巻から4巻までのストーリーなんだよね。

 

じゃあ続編となる映画【鋼の錬金術師 完結編】は漫画23巻辺りから最終巻までなのかと考えがちですが、映画の完結編で初めて登場してくるスカーは原作漫画では第4巻から登場してきています。

 

漫画4巻目でスカーが登場してきてエドとアルと出会い、エドの腕が壊されてしまうという映画で全く同じシーンも出て来るので・・・。

という事は、映画【鋼の錬金術師】は実写映画版用のストーリーに作り直されていると考えた方が自然です^^

 

映画第1弾の場合は内容的には23巻の出来事までとなりますが完結編の映画では最後までが描かれていますし、結局のところ全巻読むのが自然な流れになってきてしまうという事ですね(笑)

ハガレンを読んだことが無かったり久々に読む人だったら、漫画23巻から読んでも色々と訳が分からなくなりそうだし全巻がおすすめ。

 

ちなみに、原作漫画だと1巻から全巻読んで行かないと流れ的に中途半端になってしまう映画の範囲ですが、実は映画版の公式のノベライズ(小説)も存在しています。

なので映画1作目の途中から読みたい場合は、ノベライズの1作目を読むのもありではないでしょうか^^

 

お得に読みたいならこっちもチェック▽

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】に対する世間の意見感想をネタバレ紹介

 

2017年に公開された第1作目のハガレン実写映画は、微妙だったという意見が多い事でも有名。

なので映画【鋼の錬金術師 完結編】の方はどうなっているのかと個人的にも逆に期待が高まっていたのですが、映画が公開されてからどんどん評価が高まっている感じがしているんですよね!

 

それにはやはり新たなキャラクターで主要人物としてピックアップされている、原作漫画の人気キャラ・新田真剣佑さん演じるスカーの存在も大きいはず。

 

では、そんな映画【鋼の錬金術師 完結編】を観た方々の間ではどんな意見感想があるのか??

気になったので調査してみましたよ^^!

 

それがこちら▽

 

映画【鋼の錬金術師 完結編】を観た方々の反応を見ていくと、やはり前作よりも迫力観などを含め面白くなっているという声の方が多数ある事が分かりました。

 

映画のジャンルの内容的にどうしてもグリーンバックでの合成シーンが多いため、実写映画第1作目ではそのあたりの評価が結構別れたのかもしれないですね(^^;)

 

完結編の映画でも同じく合成がふんだんに使われていますし、街のセットなどは美術スタッフが建てたもの。

それでも映像のクオリティが上がり、スカーとのやり取りを含めたストーリーが加わった事でより面白くなっていますよ♪

 

映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】のレンタルや配信・無料動画情報まとめ

スポンサーリンク

映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】漫画何巻のどこからどこまで?何話でその後の続きはあるのかまとめ

以上、映画【鋼の錬金術師ハガレン完結編】の内容は原作漫画の何巻のどこからどこまでの内容になるのかなどについてまとめてお伝えしました!

 

実写映画第1作目でハガレンの実写はあまり・・・というイメージがついてしまった中での、2部作の完結編が製作されたのはファンとしては嬉しいですよね^^

 

【鋼の錬金術師 完結編】の映画の場合は、むしろ面白くないと言っている方の方が逆に少ないレベルではないでしょうか??

エドワード・エルリックを演じた山田涼介さんの、映画の為につくり上げた肉体美にも注目です♪

 

Sponsored Link
Sponsored Link